https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

d1021.hatenadiary.jp

#AKBルート


「NGT48」をめぐっては、去年12月、メンバーの山口真帆さんの自宅にファンが押しかけてトラブルになりました。

グループの運営会社の「AKS」の依頼を受けて原因の調査にあたった第三者委員会は、21日、調査報告書を公表し、ほかのメンバーがファンに対して山口さんの自宅に行くようそそのかすなど、トラブルに関与した事実は認められなかったと結論づけました。

AKSは22日、新潟市で記者会見を開き、松村匠取締役が「管理体制やセキュリティーが不十分で、事件にあったメンバーや保護者の心に大変深い傷を与えたことを反省しています」と陳謝しました。

そのうえで、「メンバーとのコミュニケーション不足を実感しており、しっかりと向き合って再発防止に努めたい」と述べました。

一方で、山口さんは、運営会社の対応に不満を示しているということで、早川麻依子劇場支配人は「本人としては、言っていることが調査報告書に書かれていないという不満があり、納得している感じではないが、本人からは辞めたいという話は正式には聞いていない」と述べました。

「NGT48」の運営会社のAKSが新潟市で開いた記者会見について、メンバーの山口真帆さんはツイッターの投稿で運営会社の対応を批判しました。

山口さんは、22日午後にAKSが記者会見を始めた直後からツイッターに次々と投稿しました。

ツイッターで、山口さんは「記者会見に出席している3人は、事件が起きてから、私や警察に事実関係を確認もせずに、私の思い込みのように虚偽の説明をしていました。なんで事件が起きてからも会社の方に傷つけられないといけないんでしょうか」とコメントしました。

また、山口さんは、ことし1月の公演でファンとのトラブルについてみずから謝罪したことについても触れ、AKSの松村匠取締役から「謝らないのであれば、同じチームのメンバーに代読という形で謝罪のコメントを読ませて謝らせると言われました」と、謝罪した理由を説明しました。

そして、松村取締役が考えたという謝罪の文章を公表し、運営会社の対応を批判しました。

これに対して、松村取締役は22日の記者会見で、「謝罪を強要するということは一切ありません」と述べ、謝罪の文章についても「私の考えた文章ではありません」と山口さんの投稿内容を否定しました。

d1021.hatenadiary.jp

#AKBルート

ピエール瀧、本名・瀧正則容疑者(51)はコカインを使用したとして、今月12日麻薬取締法違反の疑いで厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されました。

容疑を認めているということですが、その後の調べで「20代からコカインや大麻を使用していた」と供述していることが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。

これまでに自宅からはコカインの吸引に使ったとみられる丸めた韓国紙幣が見つかっていますが、さらに乾燥大麻を巻いて吸う際に使われる薄い紙も押収されたということです。

麻薬取締部は瀧容疑者が違法薬物を繰り返し使っていた疑いがあるとして、入手先などを捜査しています。

d1021.hatenadiary.jp

#ヤミ検

d1021.hatenadiary.jp

#平成

平成の時代は、1990年のバブル崩壊から始まった。野口悠紀雄氏はその前から「これはバブルだ」と警告した数少ない専門家だが、バブル崩壊のような金融の問題は日本経済の失敗の本質ではないという。

1990年代は、世界の産業構造に大きな変化の起こった時期だった。冷戦が終了してグローバル化が起こり、特に中国が世界市場に参入してきた。これに対してアメリカ企業は競争力を失った製造部門を海外移転して水平分業し、グローバル化によって大きな利益を上げた。

しかし日本企業は雇用維持のため国内に工場を持ち続け、水平分業の流れに乗り遅れた。電機産業は中途半端な規模とコモディタイズした製品で中国との競争に敗れ、日本の「輸出立国」モデルは崩壊した。このような構造問題を「デフレ」ととらえて金融政策で打開しようとしたアベノミクスは失敗に終わり、財政危機だけが残った。

こういう著者の見方は経済学者の主流で、私もおおむね同感だが、供給面だけでは2010年代の状況はうまく説明できない。財政危機なら金利が上がるはずだが、日銀が資産買い入れのペースを毎年80兆円から30兆円に落としても、長期金利はマイナスだ。これほど企業の資金需要が衰えたのはなぜかという需要側の問題も考えないと、日本経済の問題はわからないのではないか。

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

www.youtube.com

近代資本主義の精神は、強い倫理規範に支えられたものである。
金儲け、正直、時間イズマネー等 なるほど こうゆうのが本質的な議論とゆうものか?これが本物の学者とゆうものか?。

adukot.exblog.jp

本当の資本主義になるために必要なのは「正直さ」と「合理性」
(1)労働は宗教儀式であるという考え方⇒正直さ
(2)目的を達成するための合理的精神⇒合理性

これがないと経済がどんなに良くてもなれない。

明治時代、一応は資本主義に向けて発進したが、地主階級を温存した。
それによって民間では地主と小作という経済的かつ人間的な封建主義の下地ができる。
明治維新の際、かつて町人や農民を支配していた下級武士たちが官僚組織にもぐり込んだため、本来は公僕であるはずの官僚にも、民衆を支配するという考え方や倫理が浸透する。

戦争をするために政府は、当時極めて技術の低かった航空産業に対して、「大蔵省が責任をとる代わりに銀行から無制限に融資させる」という金融政策をとった。
以降、株や社債など証券を売って資金調達をする直接金融から、銀行がお金を貸す間接金融が主流となる。
この、「戦争を遂行するための官僚主体の、金融システムを媒介とした、隅から隅まで官僚が支配する一種の社会主義経済」が後の日本の経済政策の原型となる。

日本に階級制度があった頃は、高級官僚になることは周囲の期待があり、それに応える責任感や倫理感があった。
しかし戦後、試験に合格しさえすれば誰でも官僚になれるようになると、それらはなくなり特権だけが残った。
日本の官僚は、表面は依法官僚制だが実質は家産官僚制。
国の財産と私的財産の区別がなく、汚職が悪いとの意識もない。
日本は今、資本主義に見せかけた社会主義と、それを支配する家産官僚の汚職によって経済が動かず、政策でのコントロールも利かない状態にある。

www.asyura2.com

小室は、人類学の研究を進めていくにつれ、その研究対象が様々な未開社会の親族構造の研究にとどまっていることに不満を持ち、近代資本主義の解明のためには、ヴェーバーを学ぶ必要があると考えるようになり、大塚久雄から直接指導を受ける。そして、西欧において近代資本主義が発達したのは、宗教革命によって西欧社会のエートスが変化し、プロテスタントが禁欲的労働というエートスを得たからであり、このことから社会における「構造」が絶対不変のものではなく、変化し得るとのアイデアを得る。そして、このアイデアを構造機能分析に応用して、日本において資本主義が定着していったのは、西欧と日本は同じ禁欲的労働というエートスをもっているからであり、その日本における象徴が二宮尊徳であるとする。

その後、小室は、西欧における近代資本主義と日本の資本主義の違いについて研究するため、山本七平の知遇を得て、日本独自の宗教ともいうべき「日本教」、天皇制の研究を始め、これが西欧の古典だけでなく、中国や韓国の古典、儒教、官僚制の研究に繋がっていく。

小室は、自身の応用研究を更に深め、近代資本主義が成立するためには絶対性と抽象性を特徴とする近代的所有権が制度として確立されていることが必要であるとの川島武宜の学説を承継した上で、これを経済学の研究と結びつけてセイの法則が機能を停止し、自由放任が資源の最適分配を行い得なくなった現代社会では近代的所有権の概念は修正されざるを得ないとして発展させた。

小室は、大塚久雄から「川島先生には正当な後継者がいない。川島先生の理論を完成させることができるのは小室さんだけだ。完成させてよ」との遺言を預かるが、遂げられなかった

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

創造性の大部分は学際間の類推から生まれると川島教授から学びました。

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

国会会期中、自宅を出るのは朝6時。

その後、「大臣レク」「幹部レク」といわれる幹部との協議や議員への説明まわり、法改正の準備などを続けます。

夜は翌日の国会答弁の作成。休憩時間はほとんどなく、昼食も移動しながらおにぎりをかじるだけです。

帰宅時間は、ほぼ深夜1時を回るといいます。

目につくのは国会対応の多さです。国会中継で、各党の国会議員が質問し、各省庁の大臣らが答弁する姿、テレビで目にしたことがあると思います。議員からは前日までに質問内容を伝える、いわゆる事前通告があり、それに基づき答弁を作るのが基本、官僚の皆さんの仕事です。

これについて田中さんは、「遅ければ質問通告が夜11時を過ぎるので、そこから答弁作りの作業がスタートします。また、どの質問を、どこの課で担当するかで内輪もめすることもしばしばあります」と打ち明けました。

質問は1つの省庁だけで200を超える場合もあり、朝までコースもあるということです。

牧原教授は、「行政改革の流れで国家公務員の数が削減されている一方で、どんどん行政ニーズは複雑かつ多様化していることが大きいですよ」と指摘しました。

「2009年の民主党政権以降、官僚主導から政治主導にシフトしました。首相をトップに官邸の権限が強化され、そこで政策や方針を決定する。さらに、今の政権はスピード感を持って、短期で結果を出すことを重視しています。成長戦略や骨太の方針、特区による規制緩和など重要な政策課題を矢継ぎ早に打ちだしました。結果的に、官僚は下から練り上げた政策案を示すのでなく、上から降りてきた方針を短期で進めることを求められています。政治家や関係者の調整、資料作りに走り回っているのはそのためです。同じ忙しいといっても、ずいぶんその内容が変わっているのではないでしょうか」(牧原教授)

牧原教授は「今の形は彼らのモチベーションを相当削いでいるでしょうね」と口にしたあと、「常に時代の先を読みながら知恵をつけることがこれまで以上に求められていると思います」と締めくくりました。

例えばレジならレジ、ホールならホール、掃除なら掃除、教えた通りにやれる、安心して任せられるっていう人材が中々いない。何か頼んでもちゃんとやってくれない。普通のことができない。戦力にならない。人がいても人材がいない・・・それって人手がいないのと同じだってさ。

ひとつの店が野球チームだとしたらさ、ストライクを投げられるピッチャーがいない、ボールを捕れるキャッチャーがいない、まともなスイングができるバッターがいないってことだな。これ、チームメンバー9人のうち2人が使えなくてもチームは何とかなるだろうけど、9人のうち2人しか使えなかったら、もう、しっちゃかめっちゃかでまともな試合にならないよ。

最近はバカな若者がバイト中にふざけたことして大問題になったりして、ああいうのは極端な例かもしれないけど、日常でちゃんと仕事をこなせる人材が少なくなってるって、その経営者は頭を抱えてた。

人手不足ではなく人材不足。それは労働者だけの話じゃないぞ。今の内閣見たって人材不足だもんな。厚生労働大臣東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当・・・etc。野党だって人材不足が深刻だよ。あれだけ安倍政権から問題が噴き出しているのに、内閣を攻めきれないんだから。

官僚も人材不足だな。官僚は国を動かすプロなんだからしっかりしてほしいよ。最近のことを引き合いにすれば、厚労省であったデータ改ざん問題。隠ぺいするならしっかりやれ!すぐバレるような隠ぺいなんかするなよ!隠ぺいは悪くない、世界中どこでもやってる、その隠ぺいがずさんでバレるマヌケさが悪い!と、談志が生きてたら言っただろうな(苦笑)。

明治維新の時なんか、尊王派にしても佐幕派にしても両方とも綺羅星のごとく人材がいたよ。西郷隆盛高杉晋作坂本龍馬勝海舟だって。今の日本の中枢は人材が「綺羅星」というよりも「一夜干し」みたいな付け焼刃の大臣ばかりだもんな(苦笑)。

d1021.hatenadiary.jp

#天皇家

愛知県の地球創生の仲間たちは現在、数ヶ月にわたってフォッサマグナが割れないようにするための神事を続けています。

その理由は、フォッサマグナが割れて、日本が真っ二つになるビジョンを見ているのが私だけでなく、作家の美内すずえさんや、沖縄の比嘉吉丸さんも全く同じビジョンを見ているからです。

神々が、人間に不安や恐怖のビジョンを見せる理由は、その不安を問われていると気づいたからです。

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

逮捕されたのは俳優やミュージシャンとして活動しているピエール瀧、本名・瀧正則容疑者(51)です。

厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部によりますと、違法薬物を使用しているという情報をもとに12日、瀧容疑者の自宅を捜索し本人に任意同行を求めて尿検査を行ったところコカインの陽性反応が出たということで、麻薬取締法違反の疑いが持たれています。

麻薬取締部によりますと調べに対して「コカインを使用したことに間違いありません」などと供述し容疑を認めているということです。

麻薬取締部が入手したいきさつなどを調べています。

公式ホームページによりますと、ピエール瀧容疑者は静岡県出身の51歳。

1989年にバンド「電気グルーヴ」を結成し海外でもツアーを行って人気を集めていました。

また、俳優としても幅広い役を演じていて映画やドラマなどに数多く出演し、映画「凶悪」では日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞しました。

また、現在放送中のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演しています。

コカインは南米原産のコカという植物の葉の成分が原料で、多くは無色や白色の粉末です。

覚醒剤と同じように神経を興奮させ幻覚症状があらわれます。また、一般的には覚醒剤に比べて持続する時間が短いため、一日に何度も使用するケースがあり、大量に摂取した場合死亡することもあるということです。

国内では覚醒剤に比べて押収量は少ないものの、海外から1度に100キロ以上が密輸される事件も起きています。

#平成

 以前は仕事に対するスタンスの違いから口をきかない時期もあったという松本潤(35才)と二宮和也(35才)。2人の関係にも変化が生まれ、昨年、本誌・女性セブンは2人が東京・西麻布で飲んでいたのを目撃している。さらに、水と油といわれた櫻井と松本もまた今では、すっかり混じり合っている。

「今や櫻井くんのインテリキャラはネタになっていて、櫻井くんが何か言うと、松潤らが“慶應出身だからって偉そうなこと言ってんじゃねえよ”とツッコみ、櫻井くんが“しょうがないじゃん、実際に慶應なんだから”と口をとがらせて反論するのが“お約束”だそう」(テレビ局関係者)

 まるで兄弟のように関係が深まったメンバーもいる。

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

#ジャニーズルート#慶應ルート#家族主義

ジャニーズ事務所のマネジメント体制にも変化が出てきたと言うことでしょう。昨年の暮れに古参の役員も退社していますが、何と言ってもジャニー喜多川社長の後継者としてプロデューサー業に転身することになった滝沢秀明の存在が大きい。これまで嵐は、メリー喜多川副社長の愛娘・藤島ジュリー景子副社長がマネジメントしてきましたが、今後、ジュリー副社長は経営に専念すると言われていますから、あるいは世代交代というのが根底にはあるのかもしれませんね。King & Princeなど新しいグループも登場してきています。今後も何組かが控えていますが、ジャニーズ内のマネジメント体制も大きく変わっているのです」(芸能関係者)。

これはあくまで私の見方であるが、今回の嵐の活動休止は、もちろん大野の提案だったのかもしれない。メンバーの意向を聞いった上での判断だったことは確かのようだが、その一方でジャニーズ事務所にとっても、これまでの体制に「一区切り」をつけるキッカケになっているように思えてならない。

ジャニーズ事務所は、いうまでもなくジャニー社長とメリー副社長によって築かれてきたが、メリー副社長の夫は小説家で評論家の藤島泰輔氏(1997年没)だ。その藤島氏は初等科から大学まで学習院に学び、今上天皇とは御学友だったことでも知られるが、しかし、今年4月に天皇陛下は自らの意思で退位し、5月には新元号となる。メリー副社長も、このタイミングを「自らの区切り」と考えたのではないだろうか。

d1021.hatenadiary.jp

#ジャニーズルート#天皇家

d1021.hatenadiary.jp

人気アイドルグループの「嵐」が来年末で活動を休止することを明らかにしたことに対して、コラムニストでアイドル評論家の中森明夫さんは、「3年前に国民的アイドルグループのSMAPが解散したことが大きく影響しているのではないか」と指摘します。

その理由について、「アイドルグループが30代、40代になっても長く人気を保つという形は今でこそ当たり前のように受け止められるが、平成に入ってSMAPが立ち上げたものだ。しかし、彼らが解散したことでアイドルはずっと続くものではなく、グループにも終わりがあるということが見えた。後輩の『嵐』もメンバーが30代後半を迎えて個々の行く末を考える時期に、グループの節目をどう作るのか誠意を持ってけじめをつけようとしたのではないか」と分析しています。

そのうえで、「『嵐』はデビュー当時から大きなスキャンダルもなく、アイドルグループのトップをずっと走ってきた存在だ。芸能界は『時代を映す鏡』とよく言われるが、その彼らがみずからの意思で活動を休止するという選択をとったことは、平成の間続いてきたアイドルの形が終わり、時代が変わろうとしている現れだと思う」と話しています。

#ジャニーズルート#男性性

d1021.hatenadiary.jp

#家族主義#AKBルート

d1021.hatenadiary.jp

#慶應ルート