https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

いつまでも枯れない花

逆にとなみさんはレディゾロの場面で、開襟シャツにピンマイクを付けるのに慣れていなくてブラブラさせちゃうことがよくある。
 そういうとき、キスシーンの最中とかにミズ先輩がこそこそっと直してくれるそうです(笑)
 そういえばカラマーゾフのときも、グルーシェニカを激しく抱きしめつつスカート直そうとしたりしてくれてましたねー(コチラ参照)
 ミズ先輩…ラブ☆

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20090515#1242356374

カリスマ性でなく真摯さによるリーダーシップ|3分間ドラッカー 「経営学の巨人」の名言・至言|ダイヤモンド・オンライン

「私はその頃まだ、ビスマルクが勝利を収めた1878年ベルリン会議の後、大英帝国の宰相ディズレーリが言ったというセリフを知らなかった。『ドイツも可哀相に。ビスマルクも年だし、いつまでも生きていられるわけではない。臆病で何もできないか、馬鹿で何でもできると思っている奴が、後を継ぐ。どちらにしてもドイツは滅びる』」

 大人物でなければ、ビジョンもリーダーシップも期しがたい。凡才では無理である。この大人物の後に空白が生じる。教わったことしかできない者が後継となる。

自ら強力であって、かつ後継者が強力であるという真のリーダーは、一般に信じられている大人物とは、見た目も行動も大きく異なる。カリスマ性なるいかがわしいものとは無縁である。彼らは、勤勉さと献身によってリーダーとなる。権力を集中させずにチームをつくる。操作によってでなく、真摯さによってリーダーとなる」

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20090121#1232491882
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20090302#1235973823
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20080718#1216364215
「自己過信」の検索結果 - d1021の日記
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20071226#1199591138
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20090519#1242695912

【次代への名言】5月21日・野口英世

「天才なんてあるものか! あるのは努力だけだ! 誰よりも3倍、4倍、5倍努力勉強する者、それが天才なのだ!」

 「此(この)世の中にて最も尊きものは、慈愛の徳に御座候(ござそうろう)(中略)人の一生は三日生きても百歳生きても同じもの」

福翁自伝・福澤全集緒言

福翁自伝・福澤全集緒言

文明論之概略

文明論之概略

学問のすゝめ

学問のすゝめ

フリーアナ・山田玲奈、慶応先輩と結婚

 まるでドラマのような再会だ。06年5月の朝。早朝の仕事を終えた山田が、帰宅の道を急いでいると、工事のため道幅が細くなっていた。肩がぶつからんばかりにすれ違ったその人こそ、未来の夫になるAさんだった。

 お互いに目が合った。「あっ」。「久しぶり」。

 実はその半年前、山田は電車の中で、一方的にAさんを目撃。「その時は声をかけられなくて…。出会うべき人には、出会うんですねぇ」としみじみと語った。

 「お互いに何でも話せるし相談できる。とてもシャイな人ですが、家族や身内、私のことをとても大事にしてくれる、信頼できる人です」

前にも言った通り、彩佳ちゃんは護られていると思う。
「護られている」とは縁を断ち切られているということです。
ぼくが指導する立場にあれば同じようにすると思う。
なぜなら、それだけの人物だからです。
しかし、本人は「おっかしいなあ。こんなに美人なのにぃ」と思っています。(笑)
まあ、「もちつけ!」(転妻よしこ)ということだ。
人前で騒がない方がいいよ。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20090519#1242743117

雪組観劇

席順はもちろん年功序列ですのよ

タカラヅカではトップスターであろうとなかろうと、路線系であろうとなかろうと、序列は年功順で同期内では成績順になっています。
それは『宝塚おとめ』で確認できます。

【サンプロ】テレ朝・小川彩佳5【やじプラ水木金】

彩佳は言動でいい意味のボロがでちゃってるよね。黙っていれば崇高で優雅
なお嬢様に見えるのに。

うむ、その通り

ドジっ子の美麗な女子アナ。。。。萌えるエッセンス満載♪

動いてる彩佳は最高に綺麗で可愛い

今日の黄色彩佳も凄く美しかったな


男はね、女より見かけに拘るんです。
子供の頃は顔で選び、段々大人になるにつれてオッパイに興味津々になり、お尻や脚に関心が移っていきます。
それからエロじじいは「うなじ」とか「首筋」とかぬかします。(笑)
でね、フツーの男からすると女性に声をかけるのは結構勇気がいるから、顔はほどほどがいいんですよ。
それでいてオッパイやお尻が大きかったり脚がきれいであったりしてほしいんです。
だから、緑野こあらなんかも「何で日本の男はオッパイが大きいだけの頭のユルイ幼児体形の若い女ばかり好むんだ!」と不満を漏らしている。
でもそんなのは「モテる」とは言わないんですよ。本来は。
モデル系の人でも周りをチャラ男が取り囲むからイイ男は寄り付きにくいですよ。
だから、美人はその美に相応するだけの内容を備えてないと不運に見舞われます。
これが「美人薄命」たる所以です。
ま、大切なところだと思ってメモをとって寺崎の紙を見ても何も書いてないし、「ん?」と思って様子を窺っても特に注意しているわけでもない。
また、田原が小沢新進党を潰さなかったとすれば何万人もの人が命拾いしてるかもしれない。
そういうところをよーく見てね、男を見る目を養うのが先決だと思うよ。<彩佳ちゃん

【幕末から学ぶ現在(いま)】東大教授・山内昌之 野村望東尼

 「ひとすじの道を守らばたおやめも ますらおのこに劣りやはする」

「冬ふかき雪のうちなる梅の花 埋もれながらも香やは隠るる」

 「まごころをつくしのきぬは国の為 たちかえるべき衣手にせよ」

【自民党 小沢ノイローゼ】

依然として与党が小沢氏をクソミソに言うのは、小沢ノイローゼの一環でしかないから放っておけば良い。
(病名:小沢一郎不安神経症 常に何かされるのではないかという不安に駆られ、攻撃的になったり、抑うつを伴う病状を特長とする。)

花組全国ツアー『哀しみのコルドバ』『Red Hot Sea』(2)

最初にロメロを良いと思ったのは、別邸での夜会の場面の立ち姿で、
私の観たい・私好みの、男役の上着ラインが、実に綺麗に見えた。
「ただまっすぐ立っているとき、どんな男役に見えるか」
というのが、究極的な試金石みたいなものだと私は常々思っていて、
今回のロメロには、その点で「!」と心惹かれるものがあった。

どちらを向いても型の見事な二枚目が並んでいて

その後、エリオとエバも危険な恋に身を投じるのだが、
エバを愛人にしていた(「妻」でないところが良い!)ロメロは、
これを看過できず、自身の愛と誇りを賭けて決闘を申し込んでくる。

ここでロメロのほうの内心が吐露される場面がほぼ無い

ロメロみたいに誇り高い大人の男が苦悩するところって、
観てみたいではありませんか(殴)!

團藤重光・高校生のための「裁判員反骨ゼミナール」

團藤 生きた社会の変化に対応するには、判例が動いていかなければなりません。ところが「先例遵守」のアタマで凝り固まって、判で押したように判例を踏襲してしまうと、法が社会から遊離してしまいます。そんなことがないように、社会と法が共に進歩していくような制度の考え方には大賛成です。


伊東 法には、それが定められた時、守っていくべきと考えられた、重要な本質があるはずですが、それが記されているはずの条文が、時代の変化の中で必ずしも実質を伝えなくなってしまうことがある。あるいは社会と条文が乖離してしまうこともごく普通に起こることである、それを動的に修正しつつ、本質を保ち、あるいは強めていくことが「法的安定性(Die Rechtssicherheit)」という重要な概念の動的な実質であると。


團藤 まさにその通りです。

伊東 そのように過日、お教えを頂きました。それはまた、法に無知な一般公衆の一過性の感情や要求を、裁判に反映させよう、というようなものでは絶対にあり得ない、と。


團藤 当然です。それでは何のための法だか分からない。


伊東 実際これでは、ベッカリーア(「罪刑法定主義」を確立した18世紀イタリアの法学者)以前に行われていた中世の恣意的司法や、ヒステリックな民衆裁判への逆行と変わりません。


團藤 そうですね。


伊東 まして、マスコミが視聴者大衆を焚きつけて、極悪人の印象を植えつけた被告人を片っ端から死刑にして留飲を下げさせるような「民意」とは似ても似つかないと・・・。


團藤 とんでもない。けしからんことです。

伊東 それをもっと一般化して考えるのが大切そうです。團藤先生が大塩平八郎の次に読まれたのはドイツ語の原書だったわけですよね。


團藤 そうそう、次というか、同時にね。当時は毎日、本当に緊張してね、何というんだろう、意気に燃えていたね。とにかく自分の人生の門出でしょう。大学の門出は人生の門出だからね。だから何でも片っ端から読んだ。僕が一番初めに読んだ原書はイェーリングのローマ法の歴史だね。ローマって、法科に入るとローマ法から始めるでしょう? そうするとイェーリングを抜きにしてはだめなので、イェーリングのローマ法の歴史、『法における目的(Der Zweck im Recht)』そればっかり読んでいた。それと『洗心洞箚記』、さっきの大塩平八郎のね。あれは面白いですよ。

團藤 最初は、訳が分からないのが一番いいね。だって初めから分かったようなつもりになっちゃったら伸びないものね。何でもいいから、分からないことにぶつかっていく。ぶつかっていくことが一番大事だ、何でも。だから、法律を始めてみたけど面白くなくて、理科を始めたと言っても全く構わない。理科をやっている間に、また法律に興味を持ったらそれでもいい。

團藤 誰かに言われて、例えば今日、僕がああいうことを言ったからそうしようというのではだめなんだ、自分でそういうつもりになってやらなきゃね。それが一番大事。

團藤 その主体性が一番大事。

團藤 例えば、自然法なんて何のことか分からないでしょう。

團藤 陽明学は以心伝心、いわく言い難しの部分で、それは自分で勉強しなきゃだめだな。

團藤 僕に正解を聞いたってだめだよ。

團藤 言葉の問題じゃないからね。自分でその意味を考えてごらん。

 その中でも『四書五経』『論語』や『孟子』ばかり読んでいても、何のことか分からないでしょう。言葉は分かっても、それだけのことでその精神をしっかりつかむためには、もっと大きいことを、その奥にあることを考えないと。奥にある実際の働きね。

 法律だってそうでしょう。今の民法、刑法なんていうのも、実際にどういうふうに世の中が動いているかを見ることが大事でね。僕なんかはそれを見ていたわけだけどね。そういうふうに今の陽明学を勉強するということは、当時の法律がいかに動いているか、世の中がどうあったかということを見るわけでね。

池田君 私は今、高校3年生なんですが、先生が高校3年生でいらっしゃった頃は、自分の将来に対して何をお考えだったんでしょうか。


團藤 どういうこと?


池田君 ご自分の将来、どんなものになりたいか、とか。


團藤 将来は大人になると思っていたね(笑)。


一同 (笑)。


團藤 本当だよ。大人にはなる、そこで何かはやるんだから、その中で好きなところを選んでいけばいい、というので初めは何も考えなかった。まあ、法学部でしたから、法律関係のことをやろうとは思っていた。だけど大学とか最高裁なんてことは全然考えてもみなかった。何でも構わないの、何か限定しないで自由自在に考えることが大事。

團藤 我妻先生は民法の大家だから、当時は若かったけどね。夏休みの始まる頃に行って、夏休みはどんな勉強をすればいいでしょうかと伺ったら、この雑誌を読んでみなさいと。新しく到着した『ツァイトシュリフト・フュア・ゾツィアレスレヒト』。ゾツィアレスレヒトはソーシャルローね、社会法。新しい号が到着して、それを君に貸してやるから好きなものを読んでみたらと。それを見たら、ゴルトシュミット(Goldschmidt)の経済法のことが書いてあって、それが面白くなって、経済法のことを一生懸命勉強してみようと思った。ところがその頃は大学も何も大したことなくて、参考書がない。上野図書館にもない。どこに行ってもないので、結局大したことにはならなくて、でもとにかく300ページぐらいのものにまとめて、先生に提出したの。

團藤 だいたいそういうことで、実は経済法から勉強を始めた。だけど、経済法もいいけど、そのうちに経済法には、民法の我妻先生のところに川島さん(川島武宜1909〜1992)という方がおられて、それからその後もう1人別な人が来て、それから助手も来栖君(来栖三郎1912〜1998)がいたから、結局、刑事法にしようということにした。それだけですよ。

團藤 その頃はね、刑事法は牧野先生(牧野英一 1878〜1970)と小野先生(小野清一郎 1891〜1986)と、お2人がこう、チャンチャンバラバラで。大変だったんだよ。両方のお弟子ということは考えられないので、とにかく小野先生の方が若いから小野先生の方に行こうと思った。確かに仲が悪いんだね。正月に小野先生のところにお年賀に行って、それから牧野先生のところにも伺おうと思っていたら、小野先生は「あんなところには行かんでもいい」と。それですっかり小野先生に見切りをつけたの。立派な方だけど、いやしくも自分の恩師だろう、学生とは違う。「あんなところに行かんでいい」ということはないだろう、と思って。じゃあ、ぜひ行ってみようと思って小野先生には黙って牧野先生のところに遊びに行ったんです。面白かったよ。

團藤 牧野先生の話は面白いんだ、談論風発で。法律の話を抜きにして、いろいろな話をするのが。

團藤 うん、それをしたらだめね。

團藤 牧野先生は世界的ですから。小野先生は日本で、仏教の方で偉いけどね。それぞれ別の角度から見るといいんですが。それで面白いと思ったものを、一生懸命やった。それだけのことです。

團藤 ええ、どうぞ、どうぞ。私は宮内庁参与で昭和天皇にはしょっちゅうお目にかかっていたんです。昼飯なんか、よくごちそうになって。ある時は陛下の右側に僕がいて、前に三笠宮様がいらして、3人でね。三笠宮様と陛下とは話が合わないから、僕とだけ話をなさって、とても打ち解けた話をなさってね。いい方でしたよ。

團藤 年に2回、春秋に園遊会があるでしょう。ある年の園遊会昭和天皇が回っていらっしゃって、家内も出ていたんだけど、ちょっと前に文化勲章を頂いたから、そのお礼を申し上げようと思っていたら、僕の顔をご覧になるなりに「トグちゃんのことをよろしくね」とおっしゃってね。トグちゃんというのは、東宮って分かる? 皇太子、今の天皇のことを東宮と言われて、トグちゃんのことをよろしくって。

團藤 それこそ「自由」ですよ。自由で自分の好きなようにするのが一番いいの、好きなようにすると伸びますよ。そうじゃなく、自分の性格に合わないようにすると伸びないですね。

團藤 ええ、コレが好きな人はこうやればいい、アレが好きな人はそう行けばいい、どんなにでも自由自在に、自由に考えればいい。どんなでもいいんですよ、誠意を持って取り組んでいれば。若いうちは、勉強を先輩に聞かないこと。先生にも聞かないことだね。

團藤 そうそう、自分が一番いいと思ったことが一番いいんだよ。そうしたら新しい学問ができていくでしょう。まだ今現在、地球上に存在しないものを作ろう、と、そういう気概を持っていなきゃ。僕の意見を聞いて、團藤がどう言ったからどうだということを考えているようでは、ケチくさいでしょう。もっと自由自在に考えればね。

團藤 みんな忘れてください、本当に。新しい制度だからね。僕は反対だけど、絶対に反対だけどね。だけど、できた以上は現行制度になっているんだから、それをちょっとでもいいものにするためには、どうすればいいかということを、各自で考えるのが一番いいんですよ。

團藤 どんな偉い人の言うことでも、必ずまゆにツバをつけて聞くことね。総理大臣だろうが、世の中の偉い人だろうが。僕の言ったことなんか論外だよ。全く無視していいんだ。むしろあえて無視した方がいいぐらいで。

團藤 だからね、今日の話も酔狂に聞いたことぐらいにしておくのがいい。参考にはなると思いますよ。僕も自分なりにいろいろな経験をしているから。経験を元に、決していいかげんなことを言っているんじゃないんだから。だからそういうつもりで僕の言ったことを覚えていて、そして反芻してごらんなさい、ただし拘束されないでね。


 僕が言ったからあれがいいんだ、ということじゃなくて。そう考えるようではもうおしまいね、進歩がないでしょう。その上に出ていくつもりで、横に出るつもりで、上でなくていいから、別の可能性があるんだから、横に出るつもりで。下じゃだめだよね。自由自在に考えることが一番大事でね。この人も何でも自由に考える方だから。

今日のまとめ
伊東 今日の内容を「裁判員制度開始の日」としてまとめてみます。まず第1に裁判や法の権威主義、先例主義に追随しない。


團藤 その通りです。


伊東 それから第2に不勉強はいけない。自分の持っている先入観や予断、偏見で、誤った結論を決して下さない。


團藤 勉強は徹底的にやらなきゃだめですよ。


伊東 そして1と2を合わせたようなものですが、第3に、権威者に「正解とされるもの」をあらかじめ聞いて、右に倣え、とはしない。今の模擬評議を見て危惧感を覚えるところです。


團藤 全くだね。


伊東 いつ誰が裁判員になるか判らない時代ですから、泥棒を捕らえて縄をなう、ではなくて、第4に、国民全員が、おざなりな義務感ではなく、自分から興味を持って法律や裁判の本質について自分のアタマで考える、そういう「互いに動く法と社会」の発展を、日本は目指すべき、であると・・・。


團藤 そうなって初めて、実体が出てくるわけね。


伊東 そして最後に第5番目、難しい問題、例えば死刑制度や天皇制・・・女帝問題なんかもありましたね・・・。そういう問題でも、紙の上の知識で分かったつもりになるのでなく、つまり朱子学や今の受験勉強、ペーパーテストで字句の解釈に捉われるのでなくて、常に動く実体に即して考え、判断し、自ら過去に下した判断や成果も疑い、時には否定しながら進み続けること、そしてそういう教育の重要性ですね。


團藤 自分で勉強して、自分で考えて、自分で判断する。偉い人に縛られない。自分自身も含めて、動く社会の実体とずれていないか、それから流行に流されたりして、そこで本質が疎かになっていないか、いつも疑い続けるわけだよ。


伊東 そういう本質的な「反骨精神」ですか・・・。


團藤 うん、反骨精神。

きょうだけ、よ

島本真衣
昨日、料理本を買いました♪
特訓開始です!!
まずは、なすのラタトゥイユ風、カレーじょうゆ肉じゃが・・・
ん〜、どれにしよぉかなぁ(^о^)頑張るぞっ!!

古澤琢
島ちゃん・・・目指すのはどこなの???

小川彩佳
私も島本さんを見習わなくては!
目指すは、冷蔵庫をのぞいて「残りものでちゃちゃっと
作っちゃうねー」と言う事です。

ね、1段上、さらにまたその上でしょ。
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20090520#1242799387

若手女子アナが米オバマ大統領の政策に“提言”!?

24日の「素敵な宇宙船地球号」(午後11時)

テレビ朝日エコガールズ」の小川彩佳八木麻紗子本間智恵の3アナ。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20090518#1242614776

民事訴訟法

民事訴訟法

検事はその時

検事はその時

食料需給表〈平成19年度〉

食料需給表〈平成19年度〉

自民・古賀氏「宏池会は喪章つけた気持ちで」対小沢氏へ恨み節

宏池会は特に負けられない。16年前の悔しさを思い起こすと、喪章をつけたぐらいの気持ちで勝っていかねばならない」

温泉旅でリフレッシュ

私は愛媛の山に囲まれた場所で育ったので、時々大自然に触れないと元気がなくなってしまいます?!そんな気がします。

林社長に聞く「女性力」で企業を変える方法

 「私は、ご存じのように、自動車業界でとても長く仕事をしてきましてね、こういう仕事は、もう女性にピッタリなんですよね。一つは、女性というのは、初対面にすごく強くて相手の心を受け止めて人の話をよく聞くという特徴がある。だから、割合男性のように、いきなりバリアーを張るということがありませんので、その気持ちの中にスッと溶け込んで行く。これは仕事にすごく役に立つんです」(林社長)

「ものを語る時に、女性の方が感情的に、そして感性で相手に届けようとするところがある」

 「少なくともクルマのセールスは、機械のことに詳しいということが、そんなに必要ではないと言ってもいいかもしれません。やはり、その車を購入したら、どういうふうに自分の生活が変わるとか、どんなに楽しくなるんだって、そういう表現力っていうのは、やはり必要。ですから、数字で語るよりも、お客さんがワクワクするのは、感情に訴えるところだと思うんです。そういうのが、ものすごく女性は得意だと私は思うので、女性のセールスを増やしたいというのはそこにもあるんです」(林社長)

 「彼女たちはやる気はあるんです。でもどうやっていいのか分からないで悩んでいます。私の若いときと同じようにマグマが燃えているんですけど、何にぶつけていいか分からない。そこを見つけてあげなければならない」(林社長)