https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

グッド!モーニング | 9/4(Thu.) グッド!モーニング“3姉妹” Today’s Wardrobe No.239

http://www.tv-asahi.co.jp/reading/goodmorning/wp-content/uploads/sites/181/2014/09/DSCF1854.jpg

http://www.tv-asahi.co.jp/reading/goodmorning/wp-content/uploads/sites/181/2014/09/DSCF1855.jpg

関西ローカル56047☆地震雷カジヒデキ

奈央昔はふてぶてしかったけど
最近にこやかになったな


関西ローカル56131☆すまた・ん

奈央は最近化粧が濃くなったりお洒落な服を着るようになったから彼氏出来たんやろなあ

吉田奈央 (読売テレビアナウンサー) - Wikipedia

大学の同期にはTBSの井上貴博やフジテレビの中村光宏テレビ東京前田海嘉、俳優の水嶋ヒロがいる。

オランド仏大統領の元パートナーが暴露本、「復縁求められた」 | Reuters

オランド仏大統領の元パートナー、バレリー・トリルベレールさん(49)が大統領との関係をつづった暴露本が今週出版されるが、トリルベレールさんはこの本の中で、破局から数カ月後に復縁を求める大統領から花束や食事の誘い、大量のテキストメッセージを受け取っていたことを明かしている。

本の抜粋によると、大統領からのテキストメッセージは1日に29通にも上ったという。

仏ロシアへの軍用艦引き渡し延期 NHKニュース

フランスの造船会社とロシアの武器公社は3年前、「ミストラル級」の強襲揚陸艦2隻を総額およそ12億ユーロ(日本円で1600億円余り)で売買する契約を結び、1隻目が来月にも引き渡される予定でした。
この契約についてフランス大統領府は3日、声明を出し、「ウクライナ東部でのロシアの行動はヨーロッパの安全保障に脅威を与えている」として、1隻目の引き渡しを延期すると発表しました。
ロシアへの武器の売却については、EU=ヨーロッパ連合経済制裁によって、ことし7月以降禁止されましたが、過去に結んだ契約ついては制裁の対象に含まれていませんでした。
このためフランス政府は、強襲揚陸艦を予定どおりロシアに引き渡す姿勢を続けていましたが、各国からは、ロシアの軍事力の強化につながるなどとして、引き渡しを中止するよう求める声が相次いでいました。
フランス政府は、引き渡しを延期する期間について「当面」としていますが、仮に売買契約が破棄された場合、多額の違約金が発生するため、造船会社の雇用などに大きな影響が出る可能性も指摘されています。

3分でわかるクラウゼヴィッツの『戦争論』「相手の強みを真似て無力化する」 今さら知らないとは言えない「逆転優位戦略」|戦略の教室|ダイヤモンド・オンライン

クラウゼヴィッツは「王族による戦争は、傭兵を使う半ば八百長試合だったが、ナポレオンはフランスのために命をかける兵士を育て、敵を殲滅するまで戦う戦争に変えた」と語りましたが、この洞察は彼の軍事学の師であるシャルンホルストが1790年代の論文で先に指摘したことでもありました。


 国民徴兵制度による膨大な兵数と、フランスの自由を守るため、自ら勇敢に戦うフランス国民軍、大部隊を効果的に戦闘に参加させる軍団制度とナポレオンの軍事的天才。欧州大陸最強のフランス軍に勝つためには、相手の強みを無力化する、あるいは凌駕しなければなりません。


 しかしプロイセン王国は、フランスを除く他の国と同様に傭兵が主力であり、身分制度の壁で平民は将校になれず、肩書で出世が決まり、国王の軍隊ゆえに、フランスのように市民革命を起こすこともできません(シャルンホルストは平民出身だが、プロイセン軍は彼に貴族の称号を与えていた)。そのため、次のような対策が実行されました。


プロイセンの対フランス作戦】
(1)義務兵役制の採用(国民軍創設のため)
(2)師団制を取り入れた
(3)優れた参謀将校を育成する教育機関の充実
(4)門戸を広げ、平民からも優れた人物を将校に登用
(5)政治行政改革・教育改革
(6)社会制度改革(農奴解放)
(7)祖国愛の醸成(ナショナリズムの鼓舞)


プロイセン軍の改革は、フランス軍の強みと極めて似ています。彼らはナポレオンの強さの秘密を正確に分析して、組織として徹底導入したのです。ちなみに、(5)(6)(7)は軍制ではなく社会制度の改革です。フランス兵と同じように、プロイセン人の被占領状態を打ち破るべく、祖国愛を醸成するためだったのでしょう。

 士官教育制度を充実させ、平民からも優れた人材を広く集めて登用し、軍中央の作戦指揮と、現地師団の連携が迅速になりました。フランス軍の強さがナポレオンの軍事的天才にあったならば、プロイセンは同じことを、軍全体で実行できる組織に仕上げたのです。彼らは、ナポレオンの優れた機動力を封じるため、次の二つの戦略を徹底します。


(1)各個撃破させない大群による包囲布陣


 戦場で的確な判断を下すナポレオンは、各国の軍隊が主戦場で合流する前に素早く行軍し、各個撃破によって多くの敵を、より少ない自軍で打ち破っています。1813年の会戦では、プロイセン軍は各個撃破されないように、北・東・南の三方面から同盟国と侵攻し、じりじりと包囲を狭めてナポレオン軍を閉じ込めました。フランス軍に一点集中の攻撃をさせず、大軍の優位性をそのまま活かす戦いを仕掛けたのです。


(2)側面攻撃を受けたら粘らず退却する


 ナポレオンの得意な戦術である「側面攻撃」は、複数師団の中で一部が敵を足止めし、すぐに他のフランス師団が敵の側面か背後に回ることで、相手を挟撃する効果を最大限発揮するものでした。正面攻撃には強い軍隊でも側面攻撃には極めて弱く、側面攻撃を受けた状態で粘ると、壊滅することも多かったのです。


プロイセンの研究後、ナポレオンに側面攻撃を受けた場合、粘らず退却し、殲滅されずに兵力の温存が可能になりました。最後の戦場であるワーテルローでは、ナポレオンは肉体的な衰えから作戦指揮の迅速さを欠き、各個撃破のチャンスを逃し、側面攻撃した敵に逃げられた上で、戦場の最終局面でプロイセン軍から逆に側面攻撃を受けて大敗しました。


フランス軍の組織的な強みと、ナポレオンの用兵エッセンスを分解し、敵の強みを取り上げながら、自軍が「より大きな規模で」実行できるようにしたのです。小さな会社は迅速に動き、専門性を高めることで一点突破を狙います。規模の大きい会社は、相手が専門分野で地位を固めないうちに、同じ専門性を持つ部門を発足させ、より大規模に展開して、後追いで勝つことを目指します。


 異なる戦略なら、「スピード」があるほうが有利であり、同じ戦略なら「規模」が大きいほうが有利となる。プロイセンフランス軍の速さを封じ込め、規模の戦いに持ち込んだのです。

「天才は、理論を超越するものではない。(中略)天才の行うところこそ、最も見事な法則でなくてはならないはずであり、理論の仕事は『それはどうなっているのか? それはどうしてそうなったの?』を明らかにすることにある」(大橋武夫著『クラウゼウィッツ兵法』より)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140903#1409741788

パレスチナ ハマス支持広がる NHKニュース

この調査は、ヨルダン川西岸にある民間の調査会社が、イスラエルハマスが長期停戦に入った先月26日以降、将来のパレスチナ国家を構成するヨルダン川西岸とガザ地区の住民1270人に聞き取る形で行われました。
それによりますと、今回のイスラエルハマスの戦闘について、ハマスが勝ったと考える人が79%、イスラエルが勝ったと考える人が3%、どちらも負けたと考える人が17%でした。
また、戦闘期間中のパレスチナ暫定自治政府アッバス議長の働きに満足していると回答した人は39%にとどまったのに対し、ハマスの事実上の最高指導者マシャル氏の働きに満足していると回答した人は78%に上りました。
さらに、パレスチナ国家の樹立のためには武力闘争が効果的だと回答した住民は53%に上り、交渉が必要だと回答した住民の22%を上回りました。
パレスチナの人々の間でハマスの武力闘争が支持されている背景には、アッバス議長の対話路線に成果を見いだせず、イスラエルとの和平交渉が決裂状態となっていることへの無力感があるものとみられます。

イラクやウクライナでジャーナリストが殺されたと伝えられたが、米もISもネオナチも事実を恐れる | 《櫻井ジャーナル》

 東電福島第一原発の事故や冤罪事件に取り組んでいたテレビ朝日のディレクターが死亡したという。警察は「自殺」としているようだが、洋の東西を問わず、警察の発表は当てにならない。今のところは「原因不明」と言うべきだろう。

 武装グループにしろ、国家機関にしろ、ジャーナリストを殺す最大の理由は知られたくない情報を隠したいからだ。

首を切られたというジャーナリストが機銃を構えている写真が流れ、実際は何者なのかと疑問の声も | 《櫻井ジャーナル》

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140902#1409655023

Samantha Power

We must meet ISIL’s barbarism with a commitment to galvanizing international action to degrade and destroy it.

OutFrontCNN

Defense Secretary Chuck Hagel tells CNN's @JimSciutto the U.S. mission is to destroy #ISIS: http://t.co/VXc0loi6QY http://t.co/9mqqPXcN1J

OutFrontCNN

Biden: Pursue ISIS "to the gates of hell." Obama: destroy ISIS and make it ‘manageable’. Mixed signals? @JohnKingCNN joins @ErinBurnett.

オバマ氏がイスラム国「撃退」決意、米国人殺害非難 | Reuters

「主要なことは、われわれの目的が明確であり、それは(イスラム国)の地位を低下させ、撃退し、イラクだけでなく地域全体や米国にとっての脅威ではなくすことだ」と強調した。


ソトロフ氏の殺害については、「米国人に危害を加えるという誤りを犯した者たちは、われわれがそれを忘れることはなく、われわれの力は遠くまで及び、当然の報いが下されると思い知らされるだろう」と警告した。

米国防長官 イスラム国の戦闘力そぐ作戦立案へ NHKニュース

イスラム過激派組織「イスラム国」は、先月から今月にかけて、アメリカ人ジャーナリスト2人を殺害する映像を相次いで公開し、アメリカで衝撃が広がっています。
ヘーゲル国防長官は3日、東部ロードアイランド州の海軍大学で行われた公開インタビューで、「最高司令官であるオバマ大統領から、イスラム国を破壊し、戦闘能力をそぐための作戦を立てるよう命じられた」と述べ、強い姿勢で臨む考えを強調しました。
ただ、具体的な対応については、「空爆だけで目的は達成できない。重要なのはイラクに挙国一致の新政権ができることだ」と述べ、イラクで新政権が発足し、政治的な安定がもたらされることに期待を示し、隣国シリアで活動する「イスラム国」にも空爆の範囲を広げることについて、慎重な姿勢を崩しませんでした。
アメリカとしては、同盟国などと連携し、イスラム国に対する国際的な包囲網作りを急ぎたい考えで、4日からイギリスで始まるNATO北大西洋条約機構の首脳会議で、オバマ大統領みずから各国に協力を呼びかけることにしています。

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

オバマ大統領、バルト3国防衛へのNATO支援を表明 http://t.co/nrBBRZWusE (ZUMAPRESS) http://t.co/qUf6tTWXX4

ウクライナでの停戦実現に向けロシアは部隊派遣停止を=米大統領 | Reuters

オバマ大統領はエストニアの首都タリンで開かれた会見で、「ロシアが、分離派を装った軍用車や部隊、武器、軍事顧問を派遣し、ウクライナが領土や主権を譲ることが唯一の解決法だと事実上主張している限り、現実的な政治的解決は見いだせない」と強調した。

ロシアはウクライナ東部への部隊派遣を否定している。

オバマ大統領は英ウェールズで開催される北大西洋条約機構NATO)首脳会議に先駆け、エストニアを訪問している。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140831#1409481855

プーチン大統領が行動計画 停戦不透明 NHKニュース

ロシアのプーチン大統領は3日、訪問先のモンゴルで記者団に対して、ウクライナ情勢についてポロシェンコ大統領と電話で会談したことを明らかにし、「紛争の解決に向けた道筋でわれわれの見解は非常に近いと思えた」と停戦の合意が近いことを示唆しました。
そして、和平の実現に向けた7項目の行動計画を示しました。
この中でロシアは、ウクライナの政府軍も親ロシア派も、攻撃を停止すること、政府軍は人の住む地域から撤退すること、人道的な避難ルートを設置することなどを求めています。
そのうえでプーチン大統領は、今月5日にロシアとウクライナ、それにOSCE=ヨーロッパ安全保障協力機構の代表が参加してベラルーシで行われる会議で、ウクライナ政府と親ロシア派が最終的な合意に達することに期待を示しました。
一方、ポロシェンコ大統領もキエフで、「5日に和平プロセスが始まることを期待する」と発言し、プーチン大統領と歩調を合わせています。
しかし、ウクライナが親ロシア派の武装解除を停戦の条件としてきたのに対し、ロシアは今回の行動計画でも無条件の停戦を求めており、このまま停戦に向かうかどうかは不透明です。

Ukraine ceasefire: Putin lays out 7-step plan to stop hostilities in E. Ukraine ― RT News

FRB 米景気「全地区で拡大」 NHKニュース

FRBは3日、全米に12ある地区連銀が先月下旬までに企業などを対象に行った聞き取り調査を基に、最新の景気報告をまとめました。
それによりますと、個人消費は大半の地区で緩やかに拡大し、一部には自動車販売が過去最高の水準だったという報告があったほか、旅行が好調でホテルの予約が上向いているという指摘もありました。
企業の生産については上向きと下向きの報告がありましたが、先行きの見通しは総じて前向きだとしています。
一方、雇用や賃金については全体としては横ばいで、エネルギー関連など一部の業種には人手不足や賃上げの動きも見られるとしています。
こうした報告に基づき、FRBは、アメリカの景気は改善の勢いに特段の加速は見られないものの、「すべての地区で拡大した」と、これまでと同じ判断を示しました。
FRBは、この報告内容も踏まえて今月中旬に金融政策を決める会合を開き、今の量的緩和のさらなる規模の縮小や、異例のゼロ金利を解除する条件などについて議論することにしています。

PIMCOグロース氏:米経済、信用創造の不足が成長脅かす - Bloomberg

グロース氏はPIMCOのウェブサイトに3日掲載した月間投資見通しで、「純粋に現金を基盤とした経済と異なり、信用に基づく金融経済の生き残りは絶えず拡大を続ける信用残高に依存する」と指摘。「信用創造は、米国のような金融を基盤とした経済にとって成長に不可欠なものだ。信用創造なしでは、成長は停滞もしくは衰えてしまう」と続けた。


同氏はリセッション(景気後退)脱却後も経済が伸び悩んでいるのは、成長加速に必要な信用が創造できていないためだと指摘した。

Pimco's Gross Says Weak Credit Creation Jeopardizes U.S. Growth - Bloomberg
米経済成長には信用拡大が不可欠=PIMCOグロース氏 | Reuters

グロース氏は、米連邦準備理事会(FRB)やイングランド銀行(英中央銀行、BOE)が現在、自問自答という「モデルの存在しない実験」に携わっていると指摘。命題は「過去の債務を返済するにはどの程度の率で信用を拡大すれば足りるか、その拡大率をもたらすのに必要な政策金利量的緩和の量はいかほどか」だとした。


この考え方に基づくと、米国の既存債務の金利を約4.5%と想定した場合、年間の利払いコストを賄うための資産売却を防ごうと、FRB議長なら少なくとも年率4.5%のペースで信用を拡大したいと望むだろう、とグロース氏は説明する。


純化すれば、信用を年率4.5%拡大する必要があるなら、民間・公的セクターは既存債務の利払いのために年間約2兆5000億ドルの債務を新たに生み出さなければならない。しかし実際にはその額に届いておらず、米国の成長率が実質2%以下、名目4.5%以下にとどまっているのはそのためだ、とグロース氏は論じた。


グロース氏は、「米国のようにファイナンスに基づく経済においては、信用創造は経済成長をもたらすのに不可欠だ。信用の流通速度(ベロシティ)も同様に重要だ」とした。


その上で、長い目で見れば経済成長は投資と「資本家的アニマルスピリット」の活性化にかかっているが、現在の米国ではその環境が整っていないと指摘。「究極のところ、米国と世界経済は人為的に金利を低くしても、それがより多くの生産的投資に結び付かない限り、債務を安全に処分できない」と結論付けた。

PIMCO | Investment Outlook - For Wonks Only

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140903#1409741809
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140805#1407235311
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140205#1391597209


http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140902#1409654998(本当の権威者ということは、優に基礎に尽きます。)


http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140903#1409741815
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140901#1409568210
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140831#1409481851
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140831#1409481872
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140606#1402051906
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140226#1393410943

アメリカで武田薬品工業に巨額賠償判決 NHKニュース

これは、武田薬品工業アメリカで販売した糖尿病治療薬「アクトス」を服用したことでぼうこうがんになったのは、会社側が発がんの危険性を十分に説明しなかったためだとして損害賠償を求められているもので、南部ルイジアナ州の連邦地方裁判所陪審はことし4月、アメリカ人の原告の訴えを認め、多額の損害賠償を命じる評決を出していました。
これを受けて、ルイジアナ州の連邦地方裁判所は3日、武田薬品に対しておよそ60億ドル、日本円にしておよそ6300億円の支払いを命じる判決を言い渡しました。
ただ、武田薬品工業はことし6月、陪審の評決の内容を不服として、賠償金の減額とともに再審理を求める申し立てをしていますが、これに対する裁判所の判断はまだ示されておらず、減額される可能性があるということです。
今回の判決について、武田薬品側は「判決は大変遺憾で到底承服できない。再審理に対する裁判所の判断を待つとともに、控訴を含めあらゆる法的手段をもって争いたい」というコメントを出しました。
この糖尿病治療薬の賠償を巡ってはアメリカのほかの裁判所でも争われていますが、今回のルイジアナ州の裁判所を除く5件の判決や陪審評決は、すべて武田薬品側に有利な内容となっています。

損害賠償として支払いが求められたおよそ60億ドルは、日本円でおよそ6300億円で、武田薬品工業の昨年度1年間の営業利益のおよそ4倍に上ります。
賠償金額がこのまま確定した場合、業績への影響は避けらないとみられています。
しかし、武田薬品はことし4月にルイジアナ州の連邦地方裁判所陪審が出したおよそ60億ドルの損害賠償の支払いを命じる評決に対して、賠償金を減額するとともに再審理を行うべきとする申し立てを裁判所に行っています。
武田薬品は、「申し立てに対する判断はまで出ておらず、現状では判決は確定していない。業績への影響が直ちに出るとは考えていない」としています。

日本銀行

当面の金融政策運営について(12時07分公表) http://t.co/K91PJ8lBEs

Bank of Japan

Statement on Monetary Policy (Announced at 12:07 p.m.) http://t.co/LuSc75wKlO

日銀総裁 消費率引き上げは予定どおりに NHKニュース

この中で黒田総裁は来年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げについて「引き上げが行われない場合、政府の財政健全化の意思や努力が市場から疑念を持たれるということになると、政府、日銀としても対応のしようがない」と述べ、税率の引き上げは予定どおり行われることが望ましいという考えを示しました。
そのうえで「増税した場合に予想以上に経済の落ち込みが大きくなるという事態があれば、財政や金融政策で対応できると思う」と述べ、景気対策や追加の金融緩和など、増税に伴う経済の悪化には対処する方法があるという認識を示しました。
また黒田総裁は、今週、円相場が一時1ドル=105円台とおよそ8か月ぶりの円安水準をつけ、一段の円安が日本経済にとって輸入価格の上昇などを通じてマイナスになるという指摘も出ていることについて「アメリカ経済が順調に回復するもとでドルが買われ、円安になること自体は日本経済にとってマイナスということはないと思う」と述べました。

インタビュー:消費増税の前に経済活性や歳出削減が必要=安倍首相夫人 | Reuters

──「家庭内野党」と呼ばれているが、安倍首相と政策に関して議論したりすることはあるか。


「アドバイスはしないし、大きな議論をすることもない。ただ、首相は日本国民みんなの首相なので、いろんな人の意見が届いた方がいいと思う。友人などからの意見を伝えることはある」


──原発問題はどう考えるか。


「何度も福島に行って、いったん事故が起きれば取り返しのつかない大変なことになると感じた。他に代わるエネルギーがあるなら、再稼働しないでほしい。日本は技術が優れているのだから、省エネとかいろいろなアイデアを出していけば、原発がなくてもいけるのではないか。詳細なデータを持っているわけではなく、理想の話だが、そう考えている」


──消費増税については。


「自分でも店(居酒屋)をやっているので、消費増税で野菜の値段が上がっているのは厳しいが、少子高齢化の中では仕方ないと思う。ただ、(東北地方の)防潮堤問題にも関わってくるが、医療費にしろ(歳出を)まだ削れるところはあると思う。無駄ではないにしても適切に税金が使われていないところがあるのではないか」


「(消費税)を上げないと難しい部分があるのは理解できるが、消費税を上げる前にもう少し、経済に力を入れ、見直すところは見直し、削るところは削るのが先ではないかと個人的には思う」


──今回の内閣改造では過去最多に並ぶ5人の女性閣僚が誕生したが、男性中心の社会構造は変わり始めているとみるか。


「管理職や政治家で女性の割合が増えることで、女性が働きやすい世の中になれば、自然に変わっていくのではないか。男性は男性で優れているところがあるし、女性は女性で優れているところがある。男性は組織を作ることに優れているが、縦割り社会の弊害も出てしまう。一方、女性は横のつながりを作るのがうまい。ミックスしていけば、より良い社会になると思う」


──2度目の「ファースト・レディー」となった。前回と違う点は。


「2人とも頑張り過ぎていたところが前回はあった。主人は若くて経験がなかったので、大勢の先輩議員がいる中で首相として頑張らないといけないというところがあり、私はミスしないことばかりを考えていた」


「主人は首相を辞任した後の5年間、もし自分が次に首相になったらどうするかということをずっと(メモに)書いていた。それが今、活きているのだと思う。私は、少々批判されたとしても、自分が役に立つことがあるならと、そういうこと(批判)を恐れなくなった。また自分のフェースブックには悪口も多く入ってくるが、応援も多い。応援は力になる」


──多忙な日々が続く安倍首相の体調は。


「前回、体調を崩して主人が首相を辞めた後、潰瘍性大腸炎の新しい薬が国に認可された。それが効いたみたいだ。17歳で発症したが、今までで一番、体調が良いと話している。医者も完治に近いと言っている」


──安倍首相と結婚して人生は変わったか。


「(ファースト・レディーは)なりたくてなれるものではない。そういう立場になったのは与えられた使命ではないかと考えている。ご縁があって結婚し、その方が政治家であって、首相になった。同級生と会うと、それぞれが違う人生を歩んでいる。小泉純一郎元首相の言葉ではないが、本当に『人生いろいろ』だと思う」

徳永みちお

本当にこんな馬鹿な事を言ったのRT @sei_gaiha: 女性活躍担当大臣有村氏のお言葉 『国政の決断で迷いのある時など、一人で靖国神社にお詣りして、英霊にお尋ねする。国難の時に生命を捧げられた英霊が、「最後に守るべき価値観とは何か」をお教え下さるのだと思う』

水無月

自民党で「活躍」する女性議員って、党の平均な議員より右寄りだったり男女差別的だったりの傾向が強いような気がする。これって要するに、その集団で頭角を現すにはそうなるしかない(そういう女性だから現せた)ってことなんだろうね

sig_yok

安倍流の女性進出について、ジャパンタイムズは容赦がない。 →http://t.co/GXO3S5alA0 安倍晋三が今回抜擢した女性は「ほとんどが右翼議員で、安倍と歴史観を共にしているばかりでなく、特定問題ではさらにずっと極右である」 http://t.co/GFGjgHjDeY

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140902#1409654998
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140902#1409655024
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140815#1408099476
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20091225#1261751880
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20091218#1261090187

Putin hails Soviet victory over Japan in courting Mongolia | Reuters
ノモンハン事件 - Wikipedia
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140902#1409655024
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20111203#1322916805
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20090625#1245907280