https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

古舘氏「不自由な10年だった…」報ステ降板恨み節 : 日刊スポーツ

番組を引き受けた当時「自由に、あなたの絵をかいてほしい」と口説かれたことを振り返り「やってみたらものすごく不自由な10年間だった。綱渡り状態でやってきた」と話した。

 今後について「東京オリンピックの開会式の実況や、宇宙ステーションからの実況もやってみたい。不自由な報道にいた12年のうっぷんがたまっている。娯楽の方で思い切りしゃべり倒したい」。後任人事については「僕には分かりませんが、僕みたいに問題発言しない人の方がいい」と笑顔で話した。

古舘キャスター会見全文(2) 何が宮根だ羽鳥だは半分ネタ (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

古舘氏の会見全文を7回に分けて詳報する。

 「申し上げたように、2年前ぐらいですかね。10年を1つの区切りにしないと視聴者の方にもテレビ局にも申し訳ないと思って、そういうことを内々で相談しておりましたので、そういう意味では、急に何か心情が変わったということはないんですね。去年の10月にトーキングブルースを一夜限りでやらせてもらった時は、舞台でのトークネタですから、何が宮根だばかやろう、何が羽鳥だこのやろうとか言って、俺はやるぞっていうのは、あれは半分ネタですね」

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151224#1450953680

大島由香里 - Wikipedia

1984年1月24日(31歳)

同期入社には生野陽子中村光宏両アナウンサー。

一留

カトパン
めざましテレビ
岡副・永島
牧野結美


加藤綾子 - Wikipedia

1985年4月23日(30歳)

他局の同期である枡田絵理奈(TBS入社)と相内優香テレビ東京入社)とは、同じTBSアナウンススクールに通っていたため、学生時代から仲が良い[5]。日本テレビに入社した同期の小熊美香とはアナウンサー試験の席がアイウエオ順で隣同士で、筆記試験中に緊張のあまり試験用紙のミシン線が切れなかったため、小熊に話しかけて、ミシン線を切ってもらった。

夏目三久
宇垣美里
佐藤渚
尾崎・宇垣

宇垣美里 - Wikipedia

1991年4月16日(24歳)

JAIMIE NATSUKI / ジェイミー夏樹
https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xft1/t51.2885-15/e15/12357617_755283924573681_990471704_n.jpg

https://pbs.twimg.com/media/CXBveweVAAANa1N.jpg:orig
https://pbs.twimg.com/media/CXBveyAUkAAYoLh.jpg:orig
https://pbs.twimg.com/media/CXBvez0U0AAQtKF.jpg:orig
https://pbs.twimg.com/media/CXBve2WUAAEoSdj.jpg:orig

ジェイミー夏樹 - Wikipedia

1992年8月6日

23歳


Xmas|團遥香オフィシャルブログ

昨日ほんとに悩んで買った...
電子版ホットアイマスクをジェイちゃんに。
私はジェイちゃんから赤ワイン♡

團遥香 - Wikipedia

1993年6月2日(22歳)


Merry X'mas|榊原美紅オフィシャルブログ
榊原美紅 - Wikipedia

1995年4月26日

20歳


きいちゃんサンタと葉っぱさん☆来年の楽しみは?|べつばらZIP!|ZIP!
03:17
小熊美香 - Wikipedia

1986年3月25日(29歳)

竹内由恵八木麻紗子相内優香らと共にキャンパスパーク出身。


覚醒しました!!|曽田茉莉江オフィシャルブログ

私は、今回のエピソード7を観てから


レイになりたい!!っという口癖が止まりません( ̄▽ ̄)(笑)


だってレイ…最強なんです!!


本当にあんな強い女性に


いや、あんなフォースが乱れない女性になりたいですよ…

曽田茉莉江 - Wikipedia

1992年4月27日

23歳

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151224#1450953691
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151217#1450350157
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20141115#1416047865

#バーニング #お笑い #TGC #AKBルート


にわみきほ - Wikipedia

1989年9月27日

26歳

北乃きい - Wikipedia

1991年3月15日(24歳)

郡司恭子 - Wikipedia

1990年6月26日(25歳)

趣味は美味しいアップルパイを見つけること。

特技はゴルフ、書道。


http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151219#1450521340
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151212#1449917149
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151202#1449053000

#珍獣


明日は!!
メンバーのみんなとクリスマス会!


天神に行く時わくわくする(^-^)

岡田奈々(AKB48)のトーク|新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)

だいぶ前から
来なくなりました😢

兒玉 遥(HKT48/AKB48)のトーク|新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)

ホテル泊まりだからサンタさん来なかった
実家しかプレゼント来ないみたい。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20141220#1419071880松尾由美子
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20141218#1418898916ポーラー・エクスプレス
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20141217#1418812889(サンタさんっているんですか)


明日はメンバーみんなで集まって、クリスマスパーティーをする予定です!
初めてメンバーとクリスマスパーティーするので楽しみなんです✨

明日朝起きたらプレゼント置いてあるかなー?♡

矢吹奈子(HKT48/AKB48)のトーク|新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)

勉強してないわりには出来てるって言われます😎笑

矢吹奈子(HKT48/AKB48)のトーク|新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)

さっきもしてました!
今日東京行くから、宿題持ってきました!

2016年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】<8月〜11月・星組『桜華に舞え』『ロマンス!!(Romance)』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ

ロマンチック・レビュー
『ロマンス!!(Romance)』
作・演出/岡田 敬二


宝塚レビューの伝統である、華やかで美しく香り高い世界を描いた、ロマンチック・レビュー・シリーズ第19作品目。星組トップスター・北翔海莉の定評ある歌唱力を存分に活かし、宝塚歌劇の永遠のテーマでもあるロマンチックな“愛の世界”をバラエティー豊かにお届け致します。

東大卒で出世する人、しない人…どこが違うのか?――鈴木寛×津田久資対談【最終回】|あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか|ダイヤモンド・オンライン

なぜそんなことになってしまうかというと、そもそも頭の中に「正しい文章」が入ってないから。

まず「単語の意味」を徹底的につかむ必要があるし、さらには暗唱してしまうくらい「ちゃんとした文章」を読まないといけない。

たとえば私は、東大と慶應でも教鞭をとっているんですが、ゼミの学生たちが「教え合う」ように仕向けています。思えば「精力善用 自他共栄」の精神が行き届いた灘高にも「教える」文化がありましたよね。
受験のときも個人技というよりは団体戦を戦っているようなイメージ。受験生同士が得意科目を教え合っていました。

あと、教えられる側にとっても、仲間から教わったほうが、わかりやすかったりするんです。


先生たちはもう何十年も前に理解したことを教えているわけだから、そもそも自分がどうやって理解したのかという「プロセス」を忘却してしまっているんですよ。


一方、同級生というのは、つい1カ月前くらいに理解したばかりだったりするから、理解までのプロセスをビビッドに覚えている。「このルートをたどり、この瞬間に自分はわかった」という体験が頭の中に残っているから、先生よりもうまく教えられることがある。

「先生が教えずに生徒たちに考えさせる、教え合わせる」というのはハーバードなんかも一緒だと思います。灘高に追いつこうと頑張っている学校がなかなかうまくいかないのは、先生たちが一生懸命「教えよう、教えよう」と努力してしまっているからかもしれませんね。


私もゼミを設計するときには、「縦の学び」「横の学び」「斜めの学び」のバランスを気にするようにしています。同級生間の横の学び、先輩後輩の斜めの学びをうまくかみ合わせれば、本来、縦の学び(先生・学生の学び)はゆるいほうが、学生は伸びるんですよ。

灘はやっぱり横の学び、斜めの学びがよかった。先生が教えない教育。そうすると自主的に考えますから。でもこれには、どうしても教員のほうに我慢がいるんです。

最高の教育とは「教えない教育」である

助け舟を出さない教育って、僕もとても大事だと思っています。やはり自分で考えて、自分でわかったことは忘れないないですから。

【津田】ボキャブラリーの豊富な人材と言うと、僕はいつも芸人を思い浮かべるんです。


【鈴木】私も前から芸人さんについては「この人たち、めちゃくちゃ頭の回転がいいな〜」と思っていますよ。彼らはずっとネタを考えていますから、相当、地頭も鍛えられている。ああいう頭のよさが、これからの日本には本当に必要なんですよ。

結局、大外れの落ちで終わり。
なぜそうなるのか。
それは本格の学問が無いから。


#クイズ芸人 #お笑い #灘高-東大法 #中学入試脳 #学歴エリート #民主党 #misdirection


そもそも我々の言う「自分で考える」とは「頭で考えない」「人知を使わない」ことをいう。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151222#1450781122
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140805#1407235311
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20111006#1317893136



http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151224#1450953705

#勉強法

「ロン・ヤス」関係の原点 外交文書で明らかに NHKニュース

これは、当時の中曽根総理大臣のアメリカ訪問に関する情報を記録した外交文書で明らかになりました。
それによりますと、1982年11月18日、自民党の総裁予備選挙に立候補していた中曽根氏が、日本を訪問していたアメリカ政府高官と会談し、「総理大臣に選ばれた場合には、翌年1月にもアメリカを訪問したい」と伝えていたということです。
その直後に総理大臣に就任した中曽根氏のアメリカ訪問を巡っては、当初、外務省が、貿易摩擦で日米両国の関係が悪化していたため、入念な準備が必要だとして、1983年の4月末から5月初めの大型連休を利用した訪問を、「ほとんど唯一の実行可能な案」として検討していました。
しかし、結果的に中曽根氏の強い意向を受けて、総理大臣就任直後の1月18日に、アメリカでレーガン大統領との初めての首脳会談が実現し、のちに「ロン・ヤス」と愛称で呼び合う関係の原点となりました。
また、外交文書では、中曽根氏が日米首脳会談の1か月前の1982年12月18日、大河原駐米大使に、首脳会談に臨む姿勢として、「レーガン大統領と『レッツ・ゴー』の精神で意気投合したい。信頼関係を強化し、日米関係の円滑化を図りたい」と述べていたことや、当時、課題となっていた日本からアメリカへの武器技術の供与について、「自分が決断すればいいことなので、いけると考える。国会が止まることも覚悟して対処する」と述べていたことも明らかになりました。
日米外交史が専門の東洋英和女学院大学の増田弘教授は「中曽根氏は、いち早くトップどうしで信頼関係を築くことが日米関係にとって極めて重要だと考えており、中曽根氏自身の対米戦略や外交方針が文書の中に色こく出ている」と話しています。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151224#1450953707

普天間基地移設計画巡り 沖縄県が国を提訴 NHKニュース

アメリカ軍普天間基地の移設計画を巡っては、沖縄県の翁長知事が名護市辺野古沖の埋め立て承認を取り消したのに対し、国土交通省は沖縄防衛局の申し立てを認めて取り消しを一時停止し、移設工事が進められています。
沖縄県は、国土交通省の決定の手続きに違法な点があるとして、移設工事を止めるため、この決定を取り消すよう求める訴えを25日午後、那覇地方裁判所に起こしました。
訴えでは、移設工事によって現地の自然環境は回復できないほどの被害を受けるほか、民意に反してアメリカ軍基地を新たに建設することは憲法が保障する自治権を侵害するなどと主張しています。
また、沖縄県は、裁判が行われる間、工事を中断させる申し立ても合わせて行いました。
普天間基地の移設計画を巡っては、埋め立て承認の取り消しを放置すれば著しく公益を害するなどとして、国が、知事に代わって埋め立て承認の取り消しを撤回する「代執行」を求め、裁判を起こしていて、国と沖縄県が互いに相手を訴える異例の事態となっています。

名護市辺野古で進められている移設工事を止めるための裁判を起こしたことについて、沖縄県の翁長知事は25日夕方、県庁で記者会見し、「県民の誇りと尊厳を守るという意味からすると、やむをえないものだ。この訴えは、沖縄防衛局が行う埋め立て工事を止めるうえで有効な方法だと考えている。新辺野古基地はつくらせないという不退転の決意を途切れずに示したことは大きなことだ」と述べました。
また、翁長知事は、記者団が、国を相手にした裁判の勝算について質問したのに対し、「沖縄県の主張は正当だと思っているので、必ず理解してもらえると思う。裁判の結論も大切だが、法廷闘争が継続していくことによって、多くの国民や県民にこの問題を理解、共有してもらい解決できると思う」と述べました。
一方、翁長知事は、24日、国と地方の争いを調停する国地方係争処理委員会で県の申し出が却下されたことについて、「長時間にわたり検討が重ねられたことは一定の評価をするが、実質的な審査は一切行われなかった。委員会の存在意義をみずから否定しかねないもので誠に遺憾だ」と述べました。

名護市辺野古の埋め立て予定地に隣接するアメリカ軍基地の中では、埋め立て承認の取り消しが一時停止されたことを受けて、ことし10月、沖縄防衛局が埋め立て工事に着手しました。辺野古の沖合で行われてきた海底の地質を調べるボーリング調査も残り2か所となっていて、沖縄防衛局は今後、海上での工事も本格化させることにしています。
一方、アメリカ軍基地のゲート前では25日も移設計画に反対する人たちが抗議の座り込みを行い、「工事は今すぐやめろ」などとシュプレヒコールを上げていました。
座り込みに参加した浦添市の76歳の女性は「沖縄県が裁判を起こしたのは当然だと思う。県民は、基地は絶対につくらせないと何度も意思表示をしてきたので知事にはそれを貫いてほしい。政府の理不尽さを国民に広く知ってもらう裁判にしてもらいたい」と話していました。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151224#1450953709
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151224#1450953712
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151214#1450089692
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151202#1449053019
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151118#1447842988
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151112#1447324866
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151110#1447152358
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151109#1447065403
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151106#1446806086
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151104#1446634090
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151029#1446115211
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151028#1446028836
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151027#1445943068
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151022#1445510676
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151014#1444819417
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151013#1444732697
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151001#1443695735
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150924#1443090865
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150922#1442918526
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150918#1442572789
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150912#1442054236
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150831#1441017382
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150817#1439807846
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150816#1439721437
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150813#1439462373
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150810#1439203578
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150808#1439030216
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150805#1438770839
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150804#1438684765
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150716#1437043900

ロシアとインド、エネルギー・防衛分野の協力強化で合意 | Reuters

ロシアとインドは24日、エネルギーと防衛の分野での協力を強化することで合意した。西側諸国に制裁措置を導入されているロシアには新たな市場を開拓したいのに対し、インドはロシアの協力を得て軍隊近代化と原子力産業の発展を進めたい考え。


ロシアのプーチン大統領はモスクワを訪問中のインドのモディ首相との共同記者会見で、インドの「世界的・地域的な問題の解決に向けた役割の強化」に対する支持を表明。インドは国連常任理事国の最も「有力な候補国の1つ」との見方も示した。


ただ、今回のモディ首相のロシア訪問の目玉はエネルギー部門と防衛部門での協力。ロシアは2014年6月にインドのクダンクラム発電所にロシアとして初めてとなる原子炉を設置しているが、プーチン大統領は向こう20年でロシアはインド国内6カ所に原子力発電設備を設置するとの計画を明らかにした。


このほか、モディ首相は両国が「カモフ226」型ヘリコプターの製造で協力することも表明。インドは内外の企業がインド国内で生産活動を行う「メーク・イン・インディア」政策を進めているが、同政策の下での初めての大型案件となる。


プーチン大統領はまた、両国はマルチロール戦闘機と輸送機でも協力するとしたが、詳細については明らかにしなかった。


両国はこの他、原油産業とダイアモンド産業でも協力することで合意した。

ロシアとインド 最新兵器を共同開発へ NHKニュース

ロシアのプーチン大統領とインドのモディ首相は、24日にモスクワで首脳会談を行ったあと記者会見しました。
このなかでプーチン大統領は、インドとの兵器の取引に言及し、「ロシアは既存の兵器を販売するだけでなく、インドと緊密な技術協力を行っている」と述べました。そのうえで「共同開発した対艦ミサイルの大量生産が始まった」と述べるとともに、戦闘機や輸送機などで共同開発をさらに進めることを確認したと明らかにしました。
ロシアとしては、原油価格の下落やウクライナ情勢を巡る欧米による制裁で、厳しい経済状況が続く中、最大の武器の輸出先のインドと最新兵器の共同開発を進めることで、兵器の輸出を拡大するねらいがあるものとみられます。
ロシアは、過激派組織IS=イスラミックステートの拠点に対して、潜水艦や長距離戦略爆撃機からミサイルを発射する様子を公開するなどして、兵器の性能をアピールしていて、兵器の売却につなげる思惑があるという見方も出ています。

11月の有効求人倍率1.25倍 高い水準続く NHKニュース
11月の完全失業率は3.3% 前月に比べ悪化 NHKニュース
消費者物価指数 5か月ぶりにプラス NHKニュース

#経済統計

金融庁 東芝に73億円余の課徴金命令 過去最高額 NHKニュース

東芝の不正会計問題は証券取引等監視委員会の調査で発覚し、東芝はことし9月、過去7年間の決算で税引き前の利益を合わせて2248億円かさ上げしていたとして決算内容を修正しました。
この問題で、監視委員会は、今月7日、平成24年3月期と平成25年3月期の2期分の有価証券報告書について金融商品取引法に違反する虚偽記載に当たると判断し、73億7350万円の課徴金の納付を命じるよう金融庁に勧告していました。
これについて、東芝は違反事実と課徴金を認める答弁書を提出したことから、金融庁は25日、勧告どおり、東芝に対して73億7350万円の納付を命じたと発表しました。
これは、行政処分の課徴金として、平成20年7月に大手機械メーカー「IHI」に対して金融庁が支払いを命じた15億9400万円余りを抜いて過去最高額となります。
監視委員会のこれまでの調べで、東芝の歴代の社長は不正な会計処理を部分的には認識していたということで、今後は監視委員会が歴代の社長の刑事責任を問うかどうかが焦点となります。

“使用済み核燃料の再処理中止を” 声明を報告 NHKニュース

国際的な科学者のグループ、パグウォッシュ会議のうち、およそ50人で構成する評議会は、原発の使用済み核燃料の再処理の過程で取り出されるプルトニウムが世界的にたまり続けていることにこれまでも懸念を表明していました。そして、先月の評議会で初めて、再処理の中止を各国に求める声明をまとめました。
この声明について、評議会のメンバーで長崎大学の鈴木達治郎教授が、原子力利用で重視すべき新たな指針の取りまとめを進めている原子力委員会の会合に出席し、「プルトニウムが増加の一途をたどることに危機感を強めた」と中止を求めるに至った理由を説明しました。
日本では、使用済み燃料をすべて再処理し、原発高速増殖炉で再利用する核燃料サイクルを進める方針ですが、およそ48トンたまっているプルトニウムの利用が進まず、国際的な懸念が強まっていて、声明とは別に、パグウォッシュ会議に参加した有志およそ30人が、安倍総理大臣に再処理の無期限停止を求める書簡を送っています。

12月25日23時30分から今年最後の放送です|深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話 | ラジオNIKKEI

今夜は今年最後の放送です。
しかもクリスマスと言うことで、今夜のテーマは「クリスマス」。


クリスマスというとキリストの誕生日と言われています。
しかしそのルーツはキリスト誕生よりももっと古く、
1年で一番昼の長さが短い冬至と関係があるようなのです。
しかも西洋だけでなく、東洋にも同じ考え方があると言う話しなのです。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151224#1450953718(Paul Ryan)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20141220#1419071880松尾由美子
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20141219#1418985464(子供の心耳には祇園精舎の鐘の音は聞こえるのである。)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20141218#1418898916ポーラー・エクスプレス
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20141217#1418812889(人は、善に交われば善に染まる。悪に交われば悪に染まる。)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20141013#1413197420祇園精舎