https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com


宮内庁などによりますと、眞子さまは、ICU=国際基督教大学の同級生で横浜市に住む、法律事務所勤務の小室圭さん(25)と婚約されることになりました。


小室さんは午前10時から、勤務先が入る東京・中央区のビルのホールで記者会見しました。
小室さんは黒っぽいスーツに紺色のネクタイ姿で、集まった報道陣を前にゆっくりと深く頭を下げ、眞子さまと婚約することになったことについて、今の気持ちなどを尋ねられると、「時期がまいりましたら、また改めてお話しさせていただきますので、本日は控えさせていただきたいと思います」などと答えました。
また、16日から17日にかけて眞子さまとどのようなやり取りをしたのかを尋ねられると、「きょうの朝、電話で『行ってきます』、『行ってらっしゃい』という形で、軽い会話をさせていただきました」と明かしました。
そして、現在の仕事については「弁護士の下で法律事務に携わらせていただいています」などと答え、将来については「今後いろいろと考えをめぐらせていこうと思います」と話しました。


小室さんは多くの質問について回答を控えたものの、時折笑顔を見せながら報道関係者の取材に丁寧に応じ、会見は6分ほどで終わりました。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170516#1494930785


「王子としての身だしなみを整えるための“支度金”も用意しますが、金額はちょっと……歴代王子の有名人ですか? 全国的に顔が知られているという意味では、日本テレビ辻岡義堂アナウンサー(30=05年度選出)ですかね。最近、NHKに入局した東大大学院卒の王子がいるとは聞いていますが、まあ、今回の婚約報道で、小室さんが一番の有名人ということになるでしょうね」(藤沢市観光協会担当者)

「イケメンの芸能界の登竜門といえば、『ジュノン・スーパーボーイ』が有名ですが、そもそもミスターコンはミスコンに比べて注目度が低い。辻岡アナにしても、海の王子というより、07年に母校の『ミスター慶應コンテスト』の候補に選ばれた話の方がよっぽど知られています。ローカルの無名大会に過ぎない海の王子は“青春の思い出”といったところで、“出世”に直接結びつくわけではありませんが、今後は小室さん効果で見方が変わってくるかもしれませんね」(芸能ライター)

辻岡義堂 - Wikipedia

慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部を経て慶應義塾大学総合政策学部卒業。大学1年時に、2005年度湘南海の女王・海の王子コンテスト海の王子に選ばれ、1年間観光親善大使を務めた。ミスター慶應コンテスト2007の6人の候補に選ばれたこともあった。

https://lh3.googleusercontent.com/qJiv_MVmPCGaoIqlXyeJpxdSvBQebZubECLi3LOk3v7ytCwpEM5qWf_C7H42gY1U6qU8JRoq8JKtV3E=w1920-h1080

https://pbs.twimg.com/media/C_9LizVUAAAAfpY.jpg

https://pbs.twimg.com/media/C_9L-YiU0AIzWUo.jpg

Yahoo! Wi-Fi|AKB48スペシャルサイト

https://pbs.twimg.com/media/DAAmdstUAAIxtmQ.jpg


再来年4月に民営化される、福岡空港の運営を担う民間企業の募集が16日から始まりました。国土交通省は特例として、将来、民営化された場合の北九州空港の運営も認める方針です。


国土交通省福岡空港の空港ビルや滑走路の運営を一本化し、再来年4月に民営化する方針で、運営を担う民間企業の募集を16日から始めました。


運営を委託する期間は最長35年で、運営権を得るには総額で2060億円以上を国などに支払うことを条件にしています。応募は8月10日まで受け付け、その後、来年5月ごろに優先交渉権を与える企業を決めたうえで、最終的な契約に向けた交渉に入る計画です。


今回、国土交通省福岡空港の運営を担う企業には将来、北九州空港が民営化された場合、一体的に運営することを特例として認めることにしています。


国土交通省は、すでに民営化した仙台空港のケースでは、その空港の運営に専念してもらうため、ほかの空港の運営を認めていませんが、福岡空港の場合は北九州空港と一体的に運営することで、利用客が増える効果が見込めるとして、特例を設けたとしています。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170325#1490438784
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170114#1484390204

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170510#1494412831


――学生時代、カツ丼との出合いはありましたか?


「あのころはなかなか食べられなかった。お金がなかったから『タンメンライス』のような安くてボリュームのあるものばかり。確か当時は学食で80円だったかな? 3年生になってアルバイトなどで少しお金が入ると、たまに『金城庵』に行きました。そこで天丼を食べてビールというのが最高のぜいたくでしたね」


――早稲田がカツ丼発祥の地だということはご存じでしたか?


「知らなかったですね。『三朝庵』は行ったことはなかったけれど、昔から格調の高い良いお店だった記憶があります」

奏す庵 - 早稲田/かつ丼・かつ重 [食べログ]

早稲田にカツレツ丼専門店オープン!ヨーロッパ軒との違いは? | 映画監督山下大裕の2020年全国公開への道

ヨーロッパ軒 - Wikipedia

ヨーロッパ軒 総本店 - 福井/かつ丼・かつ重 [食べログ]

敦賀ヨーロッパ軒 本店 - 敦賀/かつ丼・かつ重 [食べログ]

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170515#1494844290
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170515#1494844295
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170515#1494844296
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170514#1494758821
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170416#1492339597(「バカが威張る」時代)

#DQN

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170514#1494758821(「至善は外界からの手を求めない。内部から培はれ、それ自体から出でて全きものである」)

#哲学部

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170516#1494930768

#勉強法


JASRACは300万曲を超える楽曲の著作権を管理し、コンサートや演奏会などで使われた場合に使用料を徴収していますが、楽器の演奏を教える音楽教室についても、徴収の対象とする方針を決めました。個人運営の教室からは当面徴収はせず、事業者が運営する全国の教室を対象に来年1月から支払いを求めることにしています。


これに対し、音楽教室大手のヤマハ音楽振興会は、ことし2月に全国の事業者とともに「音楽教育を守る会」を結成して、「教室での生徒や講師の演奏に著作権は及ばない」と主張してきましたが、ことし7月にも支払い義務がないことの確認を求める訴えを東京地方裁判所に起こす方針を決めました。


今後、会に参加している330余りの事業者に対しても、原告に加わるよう呼びかけていくということです。


一方、JASRACは、教室での著作権の使用料を年間の受講料収入の2.5%とする規程を、ことし7月に文化庁に提出することにしていて、訴えについては「事実が確認できていないのでコメントできない」としています。


トーハンによりますと、新潮社が発行する「週刊新潮」の発売日は、通常は毎週木曜日で、掲載される記事の内容を記して電車の車内などに掲示する中づり広告の原稿は、火曜日にトーハンに送られてきます。
ところが、トーハンの担当者は、ライバル誌の「週刊文春」を発行する文藝春秋の社員が定期的にトーハンを訪れた際、「週刊新潮」の中づり広告を事前に見せていたということです。


トーハンは、こうした事実関係を認めたうえで、「中づり広告には秘密保持の規定がなく、販促物という認識だったが、他社に関する情報なので配慮するべきだった。違法性や今後の対応については新潮社などと協議していきたい」とコメントしています。


新潮社は、「組織的に中づり広告を不正に入手していたことに驚きを禁じ得ません。真相を明らかにすべく調査を続けていきます」とコメントしています。
一方、文藝春秋広報部は、「情報を不正に入手、あるいは不法に入手したこと、それによる記事の書き換え、盗用などの事実は一切ありません」とコメントしています。


国家戦略特区に指定された愛媛県今治市に、学校法人「加計学園」の運営する大学が新設する方針の獣医学部をめぐっては、文部科学省の審議会が、実際に設置を認めるかどうか、先月から審査を行っています。


これに関連して、17日の衆議院文部科学委員会で、民進党の玉木幹事長代理は、「文部科学省が、内閣府から『総理の意向だと聞いている』などと言われたことを記した文書を作成したと報じられている。
私も手元に持っており、かなりの事が書かれているが、こうした文書が現に存在するのか」とただしました。


これに対し、松野文部科学大臣は、「国家戦略特区への対応に向けた文書が作成された可能性はある。具体的にどういった趣旨で、どういった経緯のものか、確認したい」と述べ、事実関係を確認する考えを示しました。


また松野大臣は、「官邸や総理から直接の指示があったのかと言えば、指示は全くなく、内閣府を通して、官邸等の意向があると私のほうに報告があったこともない」と述べました。

#政界再編#二大政党制


北朝鮮が14日、弾道ミサイル1発を発射したことを受けて、国連の安全保障理事会は日本時間の16日朝、発射を強く非難するとともに各国に対し、安保理の制裁決議を完全に履行するよう求める報道機関向けの声明を発表しました。


声明について北朝鮮外務省は16日夜、国営メディアを通じて談話を発表し、「安保理の声明を断固として、全面的に排撃する。われわれの自主権の露骨な侵害であり、横暴な内政干渉だ」と強く反発しました。


そして「アメリカは本土と太平洋作戦地帯がわれわれの攻撃圏内に入っている現実を無視することはできない」と威嚇したうえで「アメリカと追従勢力が正しい選択をするときまで、高度に精密化、多様化された核兵器と、核攻撃手段をより多く作り、必要な実験の準備をさらに進める」として、核・ミサイル開発を加速させる姿勢を強調しました。


北朝鮮が14日発射した新型の中距離弾道ミサイルについて、韓国国防省は、ICBM大陸間弾道ミサイルの水準に至っていないとする一方、射程はアメリカ軍基地のあるグアムを超える最大5000キロに達すると見られるという見方を示していて、北朝鮮による核・ミサイル技術の向上に国際社会の懸念が強まっています。


トランプ米大統領は先週、ホワイトハウスを訪問したロシアのラブロフ外相とキスリャク駐米大使に、過激派組織「イスラム国」に関する機密情報を漏らした。事情に詳しい米当局者2人が15日に明らかにした。


当局者らによると、トランプ大統領は、情報共有合意に基づき同盟国から提供された機密情報を開示同意を得ずに提供した。今後、イスラム国掃討を巡り、同盟国との連携に影響が出る可能性がある。


機密情報の提供については先に米紙ワシントン・ポストが報じた。ホワイトハウスは報道を否定している。


同紙によると、大統領は、ラブロフ外相とキスリャク駐米大使との会談で、予定されていた内容から離れ、機内持ち込みのノートパソコンを使ったイスラム国の攻撃に関する情報の説明を始めたという。


1人の当局者が同紙に語ったところによると、トランプ氏はこの会談で「毎日素晴らしい情報」についてブリーフを受けていると述べ、差し迫る脅威を把握していることを自慢しているようだったという。


政府高官の1人は、情報はトップシークレット扱いで、一部の諜報機関職員しかアクセスできない安全な場所に管理されていると明らかにした。大統領が情報をロシア側に提供したことを受け、政府高官は直ぐに中央情報局(CIA)と国家安全保障局にこの件を伝えたという。


一方、会談に同席したマクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)は「報道された内容は誤り」と強調。大統領とロシア外相は、航空分野への脅威など、テロ組織による共通の脅威について協議したと述べ、公表されていない軍事作戦などの情報が提供されたことはないと主張した。


また、ティラーソン米国務長官は、トランプ氏とラブロフ外相との会談では、テロ対策での共通の取り組みや脅威など広範囲にわたる問題についての議論があったとの声明を発表。大統領の国家安全保障担当次席補佐官、ディナ・パウエル氏もポスト紙の報道は誤りとする声明を出した。


報道を受けて、上院民主党ナンバー2のリチャード・ダービン議員は、トランプ氏の行動は「危険で無謀」と批判。共和党のボブ・コーカー上院外交委員会委員長は、報道が正しければ「極めて懸念すべき」とした。


米当局者らはこれまでロイターに対し、高度な機密情報を大統領に提供することについて懸念を示していた。1人の当局者は匿名を条件に先月、「大統領にはフィルターがない。耳に入ればすぐ口から出る」と語っていた。


アメリカの複数のメディアは、トランプ大統領が今月10日、ホワイトハウスでロシアのラブロフ外相などと会談した際、同盟国から得た過激派組織IS=イスラミックステートに関する機密性の高い情報を漏らし、情報源を危険にさらすおそれがあると報じました。さらに、ニューヨーク・タイムズなどは16日、政府関係者などの話として、漏らされた情報はアメリカの同盟国、イスラエルから提供されたもので、今後、ロシアを通じて、イスラエルと敵対するイランに渡る懸念もあるなどと伝えました。


これについて、ホワイトハウスのスパイサー報道官は記者団に対し、「コメントできない。われわれはイスラエルとの情報交換について感謝している」と述べるにとどめました。


機密性の高い情報が同盟国から提供された場合、提供した国の許可なしに第三国に伝えることは、信頼を裏切る重大なルール違反だとされています。トランプ大統領は今月19日から初めての外国訪問として、サウジアラビアに続きイスラエルを訪問する予定で、今後、同盟関係にも影響を与えかねないという見方も出ています。


また、与党、共和党からも「今後、同盟国が機密情報を提供する考えを改めるかもしれない」などと問題視する声が出ており、波紋が広がっています。

米マスコミ トランプ氏がラブロフ外相に渡した機密情報はダーイシュの民間機爆破計画

ABCテレビの消息筋の説によると、ダーイシュの民間機爆破計画の情報は当初、ダーイシュ内に潜伏するイスラエルのスパイから入った。武装戦闘員らは米国へと向かう民間機の機内でテロを行う計画で、実行にはノートブックの中に隠蔽した爆破物が使われることになっていた。ABCテレビが取材した専門家らは、こうした爆破物は通常の検査機械では発見しにくいと語っている。


米政権はこの偵察情報を信憑性の高いものと判断し、これに基づいて欧州諸国から米国へ乗り入れる便に関して、ノートブックの機内持込を禁じる措置をとった。


アメリカのトランプ大統領は16日、ホワイトハウスでトルコのエルドアン大統領と就任後、初めて会談しました。


会談にあたって両首脳は共同声明を発表し、トランプ大統領は「われわれは新たなテロの脅威にさらされている。ISのようなテロ組織との闘いでトルコを支援する」と述べ、ISへの対応などでトルコと連携していくことを確認しました。


一方、トランプ政権は今月、ISが首都と位置づけるシリア北部の都市ラッカの奪還に向け、ISと戦っているシリアのクルド人部隊に直接、武器を供与することを決めましたが、クルド人部隊をテロ組織と見なすトルコ側はこれに反発しています。


エルドアン大統領は「将来、この地域にテロ組織の居場所はない。どこの国であろうと、クルド人部隊のようなテロ組織に協力することは国際的に認められない」と述べて、アメリカ側を改めてけん制し、双方の溝は埋まっていないものと見られます。


トランプ大統領はこの日、ヨルダンのアブドラ国王とも電話で会談するなど、中東の首脳との外交を活発化させており、今月19日からは初めての外国訪問としてサウジアラビアイスラエルを訪問してISへの対応などについて話し合う予定です。


ニューヨーク・タイムズなどは16日、トランプ大統領がことし2月、ホワイトハウスで、当時FBI長官だったコミー氏と面談した際、ロシアとの関係をめぐり辞任したフリン前大統領補佐官について、「この件は終わりにしてほしい」と述べ、捜査をやめるよう求めていたと報じました。


コミー氏は、このときの会話を詳しく記したメモを作成しており、このメモを読んだ関係者が、当時のやり取りを明らかにしたということです。


フリン氏の辞任をめぐっては、政権発足前にロシア大使と対ロシア制裁を協議していたことが問題視されていましたが、一部のメディアは、FBIの捜査の焦点の1つは、ロシアなどとの金銭のやり取りだと伝えています。


報道についてホワイトハウスは16日、声明を出し、「大統領がコミー氏に捜査をやめるよう求めたことは一度もない」として全面的に否定しています。


トランプ大統領に対しては、FBIが、去年のアメリカ大統領選挙に干渉したとされるロシアとトランプ陣営の関係について捜査を進める中、今月、長官のコミー氏を突然解任したことから、捜査妨害が狙いだとの声が出ていました。さらに今回の報道を受け、野党・民主党の議員などからは、トランプ大統領が捜査に圧力をかけようとした疑いがあるという批判が出ています。

#ロン・ポール


日銀の黒田総裁は、17日、およそ4か月ぶりに総理大臣官邸で安倍総理大臣と会談し、最近の世界経済の情勢について意見を交わしました。


会談のあと、黒田総裁は記者団に対し、会談は定例のものと説明したうえで、「世界経済が成長のテンポを加速させる中、日本経済も順調に回復してきていると説明した」と述べました。
そのうえで、「日本経済は順調に成長しており、潜在成長率を上回る成長は当分続くだろう。ただ、物価については、足元では2%の目標から遠いところにあり、今後も金融緩和をしっかり続ける」と述べました。


一方、来年4月に任期を迎える日銀総裁の後任人事について、「そのような話をする立場にはない」と述べるにとどまりました。

#経済統計#リフレ#アベノミクス