https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

中森明菜 別れの予感 歌詞

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180107#1515321790
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171229#1514543930


フランスを代表する女優のカトリーヌ・ドヌーブ(Catherine Deneuve)さんが9日、男性には女性を「口説く自由」が認められるべきと、仏女性ら100人が連名で発表した書簡で述べた。この中でドヌーブさんらは、セクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)をめぐる一連のスキャンダルによって新たな「ピューリタニズム(清教徒の思想)」に拍車がかかっていると非難した。


 書簡は一連のセクハラの「告発」を嘆く内容で、ドヌーブさん他、約100人のフランス人女性作家や役者、学者らが連名で発表。仏紙ルモンド(Le Monde)に掲載された。告発の流れは、米ハリウッドの元プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)氏が、数十年にわたり性的暴行やいやがらせをしていたとの訴えがきっかけとなって起きた。


 こうした告発の波を「魔女狩り」と称し、性的自由を脅かすものだと主張する書簡には、「レイプは犯罪だが、誰かを口説こうとするのは、たとえそれがしつこかったり不器用だったりしても犯罪ではないし、紳士的な男らしい攻めでも違う」「誰かの膝に触ったり唇を盗もうとした途端に、男性たちは罰されて職場を追放されている」とつづられていた。


 公開書簡はまた、ハッシュタグ「#MeToo(私も)」などのソーシャルメディアフェミニスト運動を「禁欲的な…清浄化の波」と批判しており、「女性が、特にキャリアの上で性的暴力の犠牲となったことへの合法的で必要な抗議」が魔女狩りに変わってしまっているとも指摘した。


「女性に声を上げさせようとする解放への働きかけが、今や逆に作用しており、人々に『正しく』発言することを強要し、それに同調しない人々を黙らせ、(新しい現実に)寄り添わない人を共謀者や裏切り者として位置づけている」

ピューリタン - Wikipedia

清潔、潔白などを表すPurityに由来する(Puritanで厳格な人、潔癖な人を指すこともある)。もともとはバカ正直などの意味で蔑称的に使われていたが、自らもピューリタンと称するようになった。

カトリーヌ・ドヌーヴ - Wikipedia

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180108#1515408642
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171108#1510137517


 ファミリーマートは全国の店舗に設置されているATMで、ゆうちょ銀行の手数料を一部の時間帯で無料にすると発表しました。


 ファミリーマートの店舗などにATMを設置しているイーネットとゆうちょ銀行は、業務提携を発表しました。この提携によって、全国のファミリーマートの店舗に設置されている1万3000台のATMで、ゆうちょ銀行のキャッシュカードの手数料が一部の時間帯で無料となります。サービス開始は15日からで、無料となる時間帯は平日の午前8時45分から午後6時までと、土曜日の午前9時から午後2時までです。今回の取り組みは、2016年に締結したファミリーマート日本郵政との業務提携によるもので、ゆうちょ銀行が自身の銀行以外のATMで手数料を無料にするのは初めてです。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171225#1514198661


 他人とは、実はあなたの道に立ちふさがって、ただ邪魔をしているだけの存在かもしれない。
 他人があなたの居場所を奪ってしまって、一歩を出そうとするあなたの足を踏みつけていると考えてみよう。もし猫だったら、こんなことを許すだろうか。
  ためしに猫の足を踏みつけてみたらいい。
 きっと大きな抗議の叫び声と同時に、ふくらはぎあたりに爪を突き立てられるのを感じるに違いない。


 自分の足が踏まれるのを許してはいけない。
「他人」にそんな権利があるだろうか。放っておいたら、足を踏まれた次には頭を踏みつけられ、しまいには窒息させられてしまうかもしれない。
 相手との関係はあなたが作るもので、「他人」はあなたが許したところまでしかあなたの領分に入ることはかなわない。
 猫のようにカリスマ性や風格をもつことと、偉そうにして周囲の人を押さえつけることとはまったくの別物だ。


 猫は侵略こそしないが、徹底的に防御はする。
 決して暴君や独裁者になることはないが、自分の居場所は冷静に守っている。


 誰だって自分の人生では自分が主人公なのだ。


講書始は午前10時半から皇居・宮殿の松の間で行われ、両陛下は、皇太子さまや15年ぶりの出席となった雅子さまなど皇族方や、学術関係者らとともに3人の研究者から講義を受けられました。


はじめに慶応大学の田代和生名誉教授が、長崎県対馬に残る江戸時代の大量の古文書をおよそ30年かけて調査した結果、当時の日朝貿易が考えられていた以上に盛んだったことがわかったと論じました。


続いて京都大学苧阪直行名誉教授が、「ワーキングメモリ」と呼ばれる脳の一時的な記憶システムについて講義し、過去と未来を橋渡しする役割を担い、人間の意識をつくり出していると述べました。


最後に東京理科大学藤嶋昭学長が、自身で発見した酸化チタンによる光触媒反応について、空気と水の浄化や抗菌や殺菌など幅広い分野で応用されていると説明しました。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171223#1514025866

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180105#1515149010

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171226#1514284732職業訓練大学校電気科)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171216#1513421128『横井平四郎さんなあ、実学なさる。』)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171214#1513247922([A]の文章中のパレートの理論を参照しつつ,近代社会において「学歴主義」(学歴を人の能力の評価尺度とすること)が果たしてきた役割について,15行程度で論じなさい。[B]の文章中のドラッカーの主張を素材として,現代日本社会におけるエリートとは何かについて,10行程度で論じなさい。)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170614#1497436585(大昔の聖人達の言葉というものは、『論語』の「子張(しちょう)第十九」の「切問近思(せつもんきんし)」という言葉の通り、今の時代の私たちの身の回りに照らして考えたり、日々の生活の反省をその聖人達の言葉を元に行ったりすることで、今の時代に合った活きた道理として理解出来て来る、それが心を安らかにする元となる、ということです。)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20141203#1417603156(「G型大学×L型大学」一部のトップ校以外は職業訓練校へ)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180109#1515494434

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180109#1515494435

#勉強法


大企業や政治家達の不正、無責任、いい加減な態度をこれだけ見せられると、特に若い人達は「正直者は、馬鹿を見る」と思ってしまうでしょう。


過労死やブラック企業、ブラックバイトの問題も拍車をかけています。日本は先進国であり、経済大国であり、治安も安定している。


しかし、社会全体にどこかしら、「真面目に働いても、報われない。あまり良いことがない」という雰囲気が蔓延しているのではないか?


そう危惧しています。


表面的には上手く行っているように見えても、真面目であること、愚直であること、人知れずコツコツ努めることが、さして価値のないことのように扱われる社会は、とても不幸な社会だと思います。


どれほど生活が便利になっても、働くこと、学ぶことに喜びややりがいを見出せなければ、それは貧しさでしかありません。


私の場合、28歳で新聞記者を辞めて、浪人の身となり、公認会計士の勉強をしていた4年間、日々の暮らしはきつかったですが、楽しかったです。


ようやく合格してから起業し、業務をどうにか軌道に乗せるまでの10年間、それこそ寝食を削る毎日でしたが、やりがいがありました。だから、若い人達に言いたいです。


どんな世の中になろうとも、「素直」であることを忘れないでください。仕事に対して、勉強に対して、人に対して、そして自分の心に「素直」であること。


それが一番の大事。最終的には一番、強い。そう思っています。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180109#1515494432
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180109#1515494433
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180109#1515494434
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180109#1515494435
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180109#1515494445
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180109#1515494448
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180108#1515408640

実務修習体験談−刑事裁判修習− | 岡嶋友也の予備試験・司法試験挑戦者応援ブログ

上田徹一郎 - Wikipedia

受験新報の連載をベースとして作成された後掲『民事訴訟法』は、判例と同じ旧訴訟物理論をとる数少ない体系的教科書であるだけでなく、判例・通説を中心に学説が分かり易く整理されていることから、司法試験受験生や法律実務家に幅広く支持され版を重ねている。

[訃報]上田徹一郎名誉教授がなくなって思うこと|敏腕弁護士がいる林浩靖法律事務所ブログ from豊島区池袋

[書評]上田徹一郎 民事訴訟法(第7版)(法学書院)|敏腕弁護士がいる林浩靖法律事務所ブログ from豊島区池袋

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180109#1515494436


最高裁判所の大谷直人新長官が9日就任し、「より信頼される裁判所の実現のため全力を傾けたい」と抱負を述べました。


大谷直人新長官(65)は最高裁の事務総長などを歴任し、3年前から最高裁判事を務めています。


会見で大谷新長官は、「社会経済構造の変動や科学技術の進展などで裁判所の果たすべき役割は重大になっている。より信頼される裁判所の実現のため全力を傾けたい」などと抱負を述べました。


また、9日新たに就任した深山卓也判事と宮崎裕子判事も会見しました。


このうち裁判官出身で法務省の民事局長などを歴任した深山判事は、「法務省で法解釈の新たな視点を得られた。事案に応じた適正で妥当な法解釈は何なのか、自分の力を尽くしたい」と述べました。


弁護士出身の宮崎判事は、「偏見や先入観を持たず職務を遂行したい」と述べました。
宮崎判事は最高裁判事として初めて結婚前の旧姓を使用する予定で、その影響に関する質問に対して、「夫婦が同じ名字を使うべきだと思う人がいても否定するつもりはない」と答えました。


そのうえで、「夫婦が別姓を選択できる制度であれば問題はないと思う。価値観が多様化している中で可能な限り選択肢を用意することが非常に重要だと思う」と述べました。


一方、最高裁の寺田逸郎前長官は恒例の退任会見を開かず、8日退官しました。


法案の骨子は、小泉元総理大臣と細川元総理大臣が顧問を務める民間団体「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」が策定しました。


骨子は、東京電力福島第一原発の事故により原子力発電が極めて危険で国民に過大な負担を負わせることが明らかになったとして、直ちに原発を廃止し、太陽光などの自然エネルギーの導入を推進して、2050年までに、すべての電力を自然エネルギーで賄うことを目指すなどとする国の基本方針を規定しています。


小泉氏は記者会見で「今までの言動を見ていると安倍政権で原発ゼロを進めるのは難しいと思っているが、国民多数の賛同を得て、近いうちに必ず原発ゼロは実現する」と述べました。


そのうえで小泉氏は「どの政党であれ原発ゼロ、自然エネルギー推進に全力で取り組むのであれば、われわれは協力していきたい。国会で議論が始まれば、国民は目覚める。粘り強く、諦めずに運動を展開していきたい」と述べ、法案を国会で審議するよう各党に協力を呼びかけていく考えを示しました。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171226#1514284724
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171223#1514025855


民進党の岡田・常任顧問が代表を務め民進党の党籍を持つ衆議院議員らでつくる衆議院の会派「無所属の会」は10日、国会内で総会を開き、無所属の中村喜四郎・元建設大臣の会派入りを了承し、衆議院に届けました。


中村氏は、衆議院茨城7区選出の当選14回。昭和51年の衆議院選挙で初当選し、建設大臣科学技術庁長官などを務めました。また去年の特別国会での総理大臣指名選挙では、民進党の大塚代表に投票していました。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171025#1508928210

#政界再編#二大政党制


フィリピンは、ASEAN東南アジア諸国連合の加盟国の中で唯一、2013年に地上デジタル放送の日本方式の採用を決め、一部の地域ではすでに放送が始まっていて、2023年までに完全に移行することを目指しています。


この方針に沿って、フィリピンの国営放送局は、地上デジタル放送のエリアを10日から拡大することになっていて、フィリピンを訪れている野田総務大臣が日本時間の10日午前に開かれた記念式典に出席し、英語であいさつしました。


この中で野田大臣は「地上デジタル化には大きなメリットがある。映像の高画質化やチャンネル数の増加だけでなく、災害情報の素早い提供などが可能になり、国民生活の向上に大きく寄与する」と述べました。


そのうえで「フィリピンが日本方式を採用して以来、日本は地上デジタル移行のパートナーとして協力してきた。両国の協力により、地上デジタル化への移行は計画通りに円滑に完了できると信じている。日本はこれからもパートナーであり続ける」と述べ、引き続き最大限の協力を行う考えを表明しました。

フィリピン法務 | 高島法律事務所


アメリ国務省は、9日、日本と共同で開発している新型の迎撃ミサイル4発を日本に売却する方針を決め、議会に通知したと発表しました。売却は議会の承認を経て最終決定される見通しです。


新型の迎撃ミサイルは、自衛隊イージス艦に搭載されているミサイルの後継として開発され、射程が大幅に伸びて、より広い範囲で弾道ミサイルを迎撃できる能力を持つとされています。
また、日本が導入を決めた地上配備型の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」にも搭載が可能です。


国務省の当局者によりますと、売却額は技術支援などを含めておよそ1億3300万ドル、日本円でおよそ150億円になるということです。


売却について、この当局者は、北朝鮮の脅威に対し、同盟国にさらなる防衛能力を提供するとしたトランプ大統領の方針に沿ったものだとしたうえで、「自衛隊の能力の強化は、アメリカの安全保障上の利益にかない、アジア太平洋地域の安定と発展の力となっている同盟国の安全の強化につながる」と意義を強調しました。


韓国政府は9日、元慰安婦への支援事業を行うため韓国政府が設立した財団に、日本政府が拠出した10億円の代わりに、韓国政府の予算を充てる考えを示しながらも、日本政府に対し再交渉は求めないことを明らかにしました。


慰安婦問題をめぐる日韓の合意について、ムン・ジェイン大統領は、10日の記者会見で、公式な合意だったことは否定できないとする一方で、「誤った終わり方は改めなければならない。再びこうした悲惨な出来事が起きないようにすることが大統領としての責任だ」と述べました。


一方で「歴史問題と両国間の未来志向的な協力は分けて努力していきたい。日本との関係が未来に向かって進む時、北の核問題はもちろん、さまざまな分野で緊密に協力できる」と述べ、日本との関係改善に意欲を示しました。ただ、9日発表された慰安婦問題をめぐる韓国政府の新たな方針について直接的な言及は避けました。


ムン大統領としては、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、日米韓3か国の緊密な連携を維持し、開幕まで1か月を切ったピョンチャンオリンピックを成功させるためにも、慰安婦問題によって日本との溝が浮き彫りになることは避けたいという思惑があったと見られます。


保守系のニュースサイト「ブライトバート」は9日、トランプ政権で一時「陰の大統領」とも言われたバノン前首席戦略官が「ブライトバート」の会長を辞任したと発表しました。


バノン氏は先週発売されたトランプ政権の内幕を描いたとされる本の中で、著者のインタビューに対し、おととしの大統領選挙中にトランプ大統領の長男のジュニア氏らがロシア人の弁護士と面会していたことについて「裏切り行為だ」と非難したとされています。


これに対しトランプ大統領は「バノン氏は正気を失った」と激しく批判し、その後、バノン氏は「ジュニア氏に向けた発言ではなかった」と釈明しました。
しかし、バノン氏を資金面で支援してきた有力者からバノン氏は見限られたと伝えられるなど孤立が深まっていました。


保守強硬派のバノン氏は、去年8月に政権を去ったあともトランプ大統領を支持し、ことし11月に行われる議会の中間選挙に向けて与党・共和党の反主流派の候補者を支援してきましたが、トランプ大統領との関係が悪化したことで影響力が低下するものと見られます。


アメリカ議会は、今の暫定予算の期限が今月19日で切れるのを前に、ことし9月までの今年度の予算編成を進めていて、これに合わせて、野党・民主党は、子どもの時にメキシコなどから親に連れられて不法入国した若者を強制送還しないようにする対応策を求めています。


トランプ大統領は9日、超党派の議員と会談し、「たくさんの移民や麻薬がアメリカに流れ込んでいる。われわれは壁が必要だ」と述べたうえで、民主党が求める不法入国した若者への対応策を講じるかわりに、メキシコとの国境沿いに壁の建設を認めるよう求め、公約の実現に重ねて強い意欲を示しました。


アメリカのメディアは、壁の建設にかかる費用について、トランプ政権が今後10年間で180億ドル、日本円にして2兆円に上ると試算していると伝えています。


ただ、民主党は、トランプ大統領がこだわる壁の建設に慎重な姿勢を崩しておらず、暫定予算の期限が切れる前に、今年度の予算がまとまるかどうかは、不透明な情勢です。

#ロン・ポール


ロシア国防省によりますと、攻撃を受けたのは、シリアでいずれもロシア軍が駐留する、フメイミム空軍基地とタルトゥースの海軍基地です。6日、合わせて13機の無人攻撃機から攻撃を受けましたが、いずれも撃墜するなどして被害はなかったとしています。


これについてロシア国防省は9日、声明を発表し、無人攻撃機は何らかの武装勢力によって運用されたという見方を示し、「GPSの誘導にしたがって的確に攻撃が行えるようになるには先進国における訓練が必要だ」としています。


そのうえで「奇妙なことに攻撃があった同じ頃、アメリカの偵察機が2つの基地の周辺を4時間以上にわたって飛行していた」と指摘し、背後には、アメリカを含む高度な技術支援があったのではないかという見方を示しました。


先月、プーチン大統領がロシア軍の大部分をシリアから撤退させるよう命じて以降、武装勢力によるこの空軍基地への攻撃が相次いでいて、先月31日には兵士2人が死亡したばかりです。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180104#1515062851


米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、仮想通貨ビットコインについて考え直した。


  同CEOはかつて、ビットコインは「詐欺」と発言していたが、9日にはその技術を端的に否定したことを後悔していると語った。


  ダイモン氏(61)はフォックス・ビジネスとのインタビュー で、「あの発言を悔やんでいる。ブロックチェーンは本物だ」と話した。


  昨年9月には、ビットコインは「チューリップ・バブルよりひどい」として、それを取引するトレーダーをその「愚行」のために解雇するとまで述べていた。9日には論調を変えたものの、依然としてビットコインに興味はなく、いずれ政府が介入しその成長と流通を妨げるだろうと述べた。


  「ビットコインに対する私の感じ方は、これが本当に重要なものになった時に政府が感じるのと同じものだ」と述べ、「他の人とちょっと意見が違う。この件にあまり興味がない」と続けた。


  ダイモン氏はインタビューで、仮想通貨の取引を承認し記録する技術であるブロックチェーンについては、今も有望だと信じていると述べた。世界の金融システムを変貌させる可能性があると専門家が指摘するこの技術について、JPモルガンは活用の可能性を検証しているとも明らかにした。


  新規仮想通貨公開(ICO)についてはただ、「個別に検証する必要がある」とコメントした。


原題:Dimon Says He Regrets Bitcoin Comments, Calls Blockchain ‘Real’(抜粋)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180109#1515494437
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171224#1514111690

Blythe Masters - Wikipedia


京都市に本社のある大手電子部品メーカー「日本電産」の永守重信社長は記者会見で、新年度、電気自動車やロボットの部品などの生産能力を強化するため、過去最大となる1500億円規模の設備投資を行う方針を明らかにしました。


この中で、永守社長は「生産能力をいち早く増強しないと技術革新の大波に乗り遅れてしまう。一方で、電気自動車やロボットは、今後、10年単位の長いスパンで伸びていく分野なので、着実に一歩一歩投資を進めていきたい」と述べ、新年度、過去最大となる1500億円規模の設備投資を行う方針を明らかにしました。


こうした投資で、電気自動車やロボット、それに家電向けの部品などの生産能力を強化するため、新たに国内に工場を建設するほか、人材の育成も進めるとしています。


また、永守社長は、来年75歳になるまでに社長を後継に譲って現在兼任している会長職に専念する意向を示し、後継者については、「実績を上げている人物であることが前提で、自分の息子に継がせるつもりもない。社長として世界を飛び回ってもらうため、若い方にバトンを渡すつもりだ」と述べました。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180109#1515494448
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180105#1515149003
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171228#1514457126


日産自動車カルロス・ゴーン会長は、9日、世界最大規模の家電ショーが開かれているアメリカのラスベガスで記者会見しました。


この中でゴーン会長は、グループのルノー三菱自動車と共同で投資ファンドを設立し、今後5年間で最大で10億ドル、日本円にしておよそ1100億円の投資を行う方針を発表しました。


投資の対象は電気自動車や自動運転、AI=人工知能などの分野で優れた技術を持つ世界のベンチャー企業で、まずは電気自動車の次世代の電池「全固体電池」の素材を開発しているアメリカの企業に投資するということです。


ゴーン会長は会見で「われわれが自前でやるには限界がある。違う意見も受け入れて課題に取り組む必要がある」と述べ、今後ベンチャー企業とやり取りする3社の窓口を一本化することも明らかにしました。


一方、日産が車の出荷前の検査を資格がない従業員にさせていた問題について、去年まで社長を務めていたゴーン会長は「私はもう日産のCEO=最高経営責任者ではない。新たなCEOがこの問題に対応している」と述べるにとどまりました。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171228#1514457126


トヨタマツダは去年資本提携し、主力市場のアメリカに2021年までに共同で年間30万台規模の北米向けの乗用車を生産する新工場を建設する計画を明らかにしています。


これについては、アメリカの20余りの州が誘致に名乗りを上げ、両社で候補地の選定を進めてきました。


その結果、南部アラバマ州に自動車の組み立て工場を建設する方針を固めたということです。


アラバマ州トヨタのエンジン工場があるほか、組み立て工場があるケンタッキー州などに比較的近く、周辺にはトヨタと取り引きのある部品メーカーの工場も進出していて、建設予定地に適していると判断したと見られます。

トヨタ自動車マツダと共同でアメリカに新工場の建設を決めた背景には、トランプ大統領への配慮も伺えます。


トヨタは1957年にアメリカでの事業をはじめました。これまでに現地で10の工場とおよそ1500か所の販売店を構え、およそ13万6000人を雇用し長年にわたりアメリカ経済に貢献してきました。


しかし去年就任したトランプ大統領は、トヨタがメキシコに新工場の建設を計画していることについて、ツイッターに「アメリカ国内に工場を作らないのならば、高い関税を払うべきだ」と書き込み、トヨタを名指しで批判しました。


これに対し、トヨタは主力のアメリカ市場でビジネスに悪影響が出るのを避けるため、新工場の建設を検討してきました。その結果、アメリカに工場を持たず北米での生産体制の強化が課題だったマツダと共同で、4000人を雇用する新工場を建設することで合意しました。


これについてトランプ大統領ツイッターに「アメリカの製造業への大きな投資だ」と計画を評価する投稿をしていて、トヨタとしては、アメリカへの投資や雇用の拡大を求めるトランプ大統領の要請に応じた形となりました。


アンダースロー投手の投球(牧田和久山田久志