https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

安定の居心地 | 小菅晴香オフィシャルブログ「Happy Haru days」Powered by Ameba

イルブリオ (ILBrio) - 六本木/イタリアン[食べログ]

連日の晴々♡ | 小菅晴香オフィシャルブログ「Happy Haru days」Powered by Ameba

ピエール・エルメ・パリ Aoyama (PIERRE HERME PARIS) - 表参道/ケーキ[食べログ]

https://pbs.twimg.com/media/DmABjJQUUAA919n.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DmABjSQU8AE1OfD.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DmABjb7VsAAb4lR.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DmABjm-UwAAaQ5l.jpg

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180819#1534674947


悠仁さまはチェックのシャツを着た登山スタイルで、ヘルメットもしっかり被られていた。皇宮護衛官秋篠宮家の職員と思しき一団は、悠仁さまのおひとりでの登頂を穂先の下のあたりから見守っていたが、その中から1人の女性が登山客に話しかけていたという。


「皆さん、お待ちになってくださっているのですね……」


申し訳なさそうに話すその女性は、つばの大きな帽子をかぶられた紀子さまだった。


“お忍び”だった母子2人の槍ヶ岳登山。登頂を知った宮内庁関係者は驚きを隠さない。


秋篠宮さまは登山をほとんどなさらないので、紀子さまのご発案なのでしょう。槍ヶ岳は難易度が高く、小学生が登るにはかなりの危険を伴います。現場では安全に配慮していたのでしょうが、皇太子さま、秋篠宮さまに次ぐ皇位継承者の悠仁さまに、万が一のことがあったとしたら……」


悠仁さまにとって小学生最後の夏休み――思い出づくりというにはあまりに過酷な登山を、なぜ敢行されたのだろうか。皇室担当記者はこう話す。


眞子さまのご結婚延期問題を巡って、秋篠宮家がギクシャクしているのは間違いありません。槍ヶ岳に加えて広島の平和記念公園や山梨の河口湖にも、紀子さまおひとりで悠仁さまをお連れになっています。紀子さまは、将来は天皇になられる悠仁さまをご立派にたくましくお育てになりたいと、焦りを感じていらっしゃるのです」


前出の宮内庁関係者も、紀子さまが敢行された“スパルタ教育”の意図をこう説明する。


お茶の水女子大学附属小6年生の悠仁さまは、昨年度から始まった『提携校進学』という制度で筑波大学附属中に進学するとみられています。実は筑附小の6年生はみんな、標高2,580mの八ヶ岳・三ツ頭へ登頂するのです。紀子さまには、同級生になる生徒たち以上に過酷な登山を経験し、悠仁さまに胸を張って入学してほしいとのお考えをお持ちだったのでしょう」

槍ヶ岳 - Wikipedia

登山初心者だけど、槍ヶ岳に登ってきました!

「槍沢ロッジ」宿泊レポート。お風呂付きで快適でした♪

槍沢ロッジからヒュッテ大槍へ 〜初心者 槍ヶ岳登山レポ〜

ヒュッテ大槍から槍ヶ岳山荘へ。槍ヶ岳登山レポート

槍ヶ岳山荘から槍ヶ岳山頂へ!! 〜初心者の槍ヶ岳登山レポ〜

「ヒュッテ大槍」宿泊レポート。山小屋なのに、食事が豪華すぎ…!

槍ヶ岳の下山時間と「上高地温泉ホテル」日帰り入浴レポート

【槍ヶ岳登山】初心者の私が登ったおすすめルートとコースタイム公開

初心者におすすめの登山グッズと、女性の山小屋泊持ち物リスト

八ヶ岳 - Wikipedia

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180814#1534244169


http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180831#1535711842


 この史料とは、今年の7月23日付の読売新聞朝刊に掲載された、ある昭和史のスクープである。

〈聖上陛下ノ御決意ニ基ヅキ全軍一体トシテ大命ヲ奉ジ一糸乱レザル軍規ノ下ニ行動スルコトヲ得タル〉

 昭和16年12月当時、東條内閣で内務次官を務めていた湯沢三千男が、便箋に5枚ほどのメモ類を残していたというのだ。そこには、東條内務大臣(首相と兼任していた)が開戦前夜に湯沢と陸軍次官の木村兵太郎に開戦日の段取りを伝えた後、昭和天皇の「決意」を興奮気味に語ったという内容が書かれていたのである。

 昭和10年代の公式記録、たとえば御前会議、大本営政府連絡会議、閣議、あるいは政府と重臣などの会議録を読むと、その意味するところは明白だ。何のことはない、東條たち軍部の面々は「早く決断してください。我々はあなたの命令があれば、いつでも戦いますよ」「本当に戦争しかないのか」「戦争しかありません。戦争を選ばなければこの国はつぶれますよ」と詰め寄っているだけである。

 23日の1面では〈東条 開戦前夜「勝った」〉とあり、社会面では〈東条の胸中 生々しく〉と報じられていた。翌24日の社会面では〈東条 開戦日の治安策指示〉と、その具体策について詳しく紹介している。


 この種の史料が今回発見された神田の古書店に存在することは、実は私も早い機会に聞かされていた。ただ「メモ」の持ち主であった湯沢の親族間で公開を渋っているとの噂も聞いていた。

 遡ること2カ月、東條は近衛文麿内閣の下で戦争による現状打開を訴えていた。近衛との開戦か否かの最終局面での折衝は、きわめて象徴的だった。外交交渉で解決したいと説く近衛に、東條は「人間一度は清水の舞台から飛び降りることも必要だ」「(外交交渉に期待をかけるのは)これは性格のちがいですなあ」といった発言で圧力をかけ続けた。結局、近衛は辞任する。昭和16年10月16日である。そして次の首相に、木戸幸一内大臣は東條を推すことになる。


 なぜ主戦派の東條を、という声は当時もあり、今も不思議がられている。木戸に対して、昭和天皇が「虎穴に入らずんば虎子を得ずだね」といったのは、まさに歴史的な意味を持つ。つまり主戦派の東條により、軍内の強硬派をなだめようとしたわけである。それに東條は誰よりも強く昭和天皇へ畏敬の念を持っていた。


 東條はそれまでの主戦論を一変して外交交渉に力点を置く方向へ向くが、しかし現実にはその路線は否定され、開戦へと進んでいく。むろん、ここにいたるまでには様々な動きがあった。東條は首相就任当初、確かに天皇の意思を尊重するかに見えたが、近衛内閣時代の自らの影に怯える形で戦争へと向かっていった。


 すでに開戦と決まった後の東條は、小心な軍官僚の姿を露呈する。開戦2日前の12月6日深夜には首相官邸で号泣している。そのことを証言した勝子夫人は、


「隣室のタク(夫のこと)の部屋から泣き声が聞こえるのでふすまを少し開けて覗くと、タクは皇居の方に向かって正座して泣いていました」


 と話していた。この涙をどのように解釈するか。私は、戦争を選択したくない昭和天皇の意思を踏みにじる結果になったことに対して、申し訳なさを感じての涙であろうと推測する。


 東條は天皇や木戸の期待、あるいはその要求に応えられなかったのだから、本来なら辞任するのが筋であろう。しかし彼は全く逆の考えを持った。


 それは「天皇は私を信頼している。それに応えるには戦争に勝つことのみだ。私にはその責任がある。その私に抗するのは、天皇に異を唱えることだ」との“独裁者”の心理であった。


 東條のこの心理は、軍人にあるまじき錯誤だった。錯誤に至るまでの経緯は、東條の3人の秘書官(陸軍からの赤松貞雄、海軍の鹿岡円平(かのおかえんぺい)、内務省の広幡真光)によって書かれた「秘書官メモ」に詳しい。


 当初はお気持ちを察するのに苦慮していた東條が、いつしか、天皇が“手段”として戦争を選択することへの不安と困惑に全く気づかなくなってしまっていた。


 今回の「湯沢メモ」は、東條のその錯誤を明確に証明した文書の一つであろう。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180831#1535711842
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180823#1535021178

エウロパ (衛星) - Wikipedia

木星の第2衛星。2007年までに発見された衛星の中で内側から6番目の軌道を回っている。ギリシア神話の、ゼウスが恋に落ちたテュロスの王女エウローペーにちなんで名づけられており、そのラテン語形である。英語読みからユーロパとも表記される。なお、同名の小惑星 (52) エウロパも存在する。


この衛星はガリレオ・ガリレイによって発見されており、そのためイオ、ガニメデ、カリストとあわせてガリレオ衛星と呼ばれている。

ヨハネ・パウロ二世は、この衛星の色街で女衒をさせられている。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180826#1535280279

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180322#1521715097


http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180831#1535711843


オーストラリア海軍による多国間軍事演習が31日、オーストラリア北部で始まりました。演習には中国軍も初めて参加し、オーストラリアとしては中国の海洋進出に伴う緊張の緩和につなげたいものとみられます。


北部ダーウィンで始まった軍事演習はオーストラリア海軍が2年に1度行っていて、今回は27か国から艦艇24隻や航空機21機、それに3000人以上の兵士が参加しています。


この中では中国が初めてフリゲート艦を派遣して参加し、実弾発射などを除いた航行訓練や補給訓練に加わることになっています。


オーストラリア海軍のジョナサン・ミード艦隊司令官は「中国がほかの国々と団結することで海洋での連携の仕組みを作り上げることができる。この軍事演習で信頼関係を築き、いざというときに理解し合い、共通の利益のために協力できるようになる」と述べて、中国との連携が深まることに期待を示しました。


オーストラリアは、南シナ海で人工島を造成し軍事拠点化を進める中国を批判するなどして対立してきましたが、演習を通じて中国の海洋進出に伴う緊張の緩和につなげたいものとみられます。


2日間の日程で開かれた今回の会合は、農産物や工業製品の関税を撤廃する割合などを決める「物品貿易」のほか、海賊版の取締りなどに関する「知的財産」をはじめとしたルール分野について協議しました。


閉幕後、発表された共同声明では、アメリカのトランプ政権による保護主義的な政策を念頭に、各国が「貿易摩擦が拡大する中、世界最大の自由貿易地域を創設することの重要性を強調」したとしています。


ただ関係者によりますと、関税撤廃の割合の水準や知的財産のルールの自由化の度合いなどをめぐって、日本や中国、インドなどとの隔たりは今回の会合でも埋まらなかったということです。


このため、引き続き各国が事務レベルで交渉を進めて、年内の実質的な妥結を目指すことで一致しました。


各国はことし10月、ニュージーランドで再び事務レベルの交渉を行う予定ですが、目標としている年内の妥結に向けてどこまで協議を進めることができるかが焦点となります。

東アジア地域包括的経済連携 - Wikipedia

東南アジア諸国連合加盟10ヶ国に、日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドの6ヶ国を含めた計16ヶ国でFTAを進める構想。英題のRCEPには「東アジア」の語は含まれないが、日本政府は、EAFTA、CEPEAと議論されてきたこと等から「東アジア地域包括的経済連携」という呼称をもちいている。


インド政府が31日に発表したことし4月から6月までの四半期のGDPの伸び率は、前の年の同じ時期と比べて8.2%のプラスとなりました。


GDPの伸び率は3期連続で7%を超え、2年ぶりに8%台に達し、高い成長を維持していることを示しました。


主な要因としては、モディ政権が掲げる「メーク・イン・インディア」政策として誘致に力を入れている製造業が好調だったほか、建設業も高い伸びを示し、おととし脱税対策などを理由に高額紙幣を廃止したことによる経済の減速から完全に脱したことがうかがえます。


インドはGDPの規模でことしフランスを抜いて世界6位となり、このまま順調に成長を続ければ近くイギリスを抜いて5位になる見通しです。


記者会見した財務省のガルグ次官は、「インドの経済は非常に力強く進んでいて、世界で最も高い経済成長となるだろう」と述べて、今年度全体の伸び率が目標としている7.5%を超えるという見方を示しました。


NAFTAの再交渉をめぐってアメリカのトランプ政権は先月27日、まずメキシコとの協議で自動車の関税をゼロにする新たな基準などで合意したことを受け、残るカナダと協議を行いました。


トランプ政権は、8月中にカナダとも合意して、新しいNAFTAの協定に署名する前に必要なアメリカ議会への通知手続を終えたい意向でしたが、カナダとは農業分野などでの協議が難航し、折り合いませんでした。


このためアメリカ通商代表部は31日、トランプ大統領がメキシコとの2国間の協定に署名する方針を議会に通知したと発表しました。


アメリカ通商代表部はカナダが望めば議会に通知する手続きをとるとしていて、来週5日、カナダのフリーランド外相と会い協議を続けるとしています。


ただトランプ大統領はNAFTAをやめてメキシコとの2国間の協定に切り替えてかまわないとも主張していて、1994年に3か国で発効したNAFTAの先行きは不透明になっています。


またアメリカとメキシコとの合意には、自動車の関税をゼロにする条件として、現地で調達する部品の比率を引き上げることや、アメリカへの輸入車の数を事実上制限する措置が盛り込まれています。


これらの措置は、メキシコに進出しアメリカへと輸出している日本の自動車メーカーにとって影響が大きく、今後、実際に合意が発効するかが焦点です。

トランプ大統領は31日演説し、NAFTAの再交渉をめぐって「私はカナダが大好きだ。ただカナダはわれわれを長年利用してきた」と述べ、カナダへの不満を示しました。


カナダとの間の協議の内容や結果については明らかにしませんでした。

カナダのトルドー首相は31日、NAFTAの協議について記者団に対し「カナダにとって利益がある場合のみ署名する。悪い合意をするくらいなら合意しないほうがよい」と述べました。


カナダの報道によりますと、協議の焦点はカナダの乳製品の市場開放で、カナダは乳製品などへの農業保護策を維持したいとしてアメリカと対立しています。


またアメリカはアンチダンピング関税などの発動が妥当かどうかを審査する紛争解決制度の撤廃を求めていて、これに対してもカナダは強く反発しているということです。


カナダは来年、総選挙を控えており、トルドー首相としても簡単には譲歩できない事情があります。

カナダのフリーランド外相は、アメリカのライトハイザー通商代表との協議を終えたあと記者会見し、「アメリカ側とは非常に厳しい交渉を続けてきたが、まだ合意を発表できる段階にはない。交渉はまだ続くが、両国がお互いに少しずつ譲り合えばカナダとアメリカ両国にとってよい合意に持ち込めると確信している。ただカナダとカナダ国民にとって利益のある合意内容になるまでは協議は終わらない」と述べました。


ホワイトハウスのサンダース報道官は31日、トランプ大統領のこの秋の外遊の予定について声明を発表しました。


この中で、ことし11月シンガポールで開かれるASEAN東南アジア諸国連合との首脳会議や東アジアサミット、それに南太平洋のパプアニューギニアで開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議についてトランプ大統領は出席を見送り、代わりにペンス副大統領に出席するよう指示したとしています。


トランプ大統領は去年11月、就任以来初めて日本などアジアを歴訪し、ASEANとの首脳会議にも出席しましたが、東アジアサミットは急きょ欠席しました。


一方でトランプ大統領はことし11月、フランスのパリで開かれる第1次世界大戦の終結から100年を記念する行事に出席するほか、アイルランドも訪問するということです。


また11月下旬には南米アルゼンチンのブエノスアイレスで予定されているG20=主要20か国の首脳会議に出席するほか、コロンビアを訪問するとしています。


トランプ政権はエルサレムイスラエルの首都と認定し、反発するパレスチナへの報復措置としてことし1月、UNRWA=国連パレスチナ難民救済事業機関への資金拠出を凍結しました。


これについて国務省のナウアート報道官は31日声明を出し、資金凍結という一時的な措置ではなく、今後一切、資金を拠出しないことにしたと明らかにしました。


その理由について報道官は、UNRWAから支援を受ける難民が急激かつ際限なく増えていて、持続可能ではないと断定し「アメリカは、この救いがたいほど欠陥のある活動にこれ以上関与しない」としています。


パレスチナへの支援をめぐり、トランプ政権は、直接提供する予定だった2億ドル(220億円)を超える経済援助についても先月、事実上停止すると明らかにしています。


11月に中間選挙を控えているトランプ大統領としては、イスラエル寄りの姿勢を支持者たちにアピールする狙いがあると見られますが、UNRWAにとってアメリカは最大の資金拠出国なだけに、難民の生活が一層厳しい状況に追い込まれ、トランプ大統領に対する批判が各国で高まることも予想されます。

パレスチナの国際的な代表機関、PLO=パレスチナ解放機構のアリカット事務局長は声明を出し「トランプ政権の対応はパレスチナ難民の問題が解決するまでUNRWAが難民支援を続けることを定めた1949年の国連決議に違反している。聖地エルサレムの問題を含めてトランプ政権の一連の対応は国際秩序を破壊している」と述べて激しく非難しました。


そのうえで「UNRWAは国連決議に基づいて設置されている。それゆえ国際社会は一丸となってトランプ政権の対応に反対するとともに、UNRWAが支援活動を継続できるよう最大限の支援に乗り出してほしい」として緊急支援を訴えました。


EUではすべての加盟国が3月から10月まで時計を1時間早めるサマータイムを実施していますが、健康への悪影響などを懸念する声も多く、ことし1月、フィンランドがEUに廃止を提案しました。


EUの執行機関にあたるヨーロッパ委員会は先月中旬まで1か月余りにわたって域内の市民から意見を公募し、EUによりますと、460万人が回答し、このうち84%がサマータイムの廃止を支持したということです。


EUのユンケル委員長は31日、ドイツの公共放送ZDFに対し、「市民に意見を聞いたのなら市民が望むことをせねばならないとヨーロッパ委員会に提案する」と述べ、公募で集まった意見を尊重し、サマータイムの廃止を目指す方針を示しました。


このあと加盟各国やヨーロッパ議会で議論されることになりますが、加盟国の間で考え方に違いがあり、今後の議論が注目されます。


ロシアの通信社などによりますと、ウクライナ東部の中心都市ドネツクにある飲食店で31日、爆発が起き、ドネツク周辺を支配下に置く親ロシア派の指導者アレクサンドル・ザハルチェンコ氏が死亡しました。


ザハルチェンコ氏はドネツク出身の実業家で、4年前、ロシアがウクライナ南部のクリミアを併合したあと、ウクライナ東部の親ロシア派が組織した武装集団に加わりました。


そして一方的にウクライナからの独立を宣言した「ドネツク民共和国」の指導者となりました。


親ロシア派は今回の爆発はテロと見て容疑者の行方を追っています。


またロシアのプーチン大統領は声明を出し「紛争の平和的な解決を望まない者がいる証拠だ」と述べ、暗にウクライナ側を非難しました。


一方、ウクライナ政府側は、ザハルチェンコ氏が親ロシア派の内部抗争によって殺害された可能性や、ロシアの治安機関に暗殺された可能性に言及し、ロシアとウクライナはともに、相手側への非難を強めています。


小倉名物のぬか炊きこと「鰯のじんだ煮」は、日本酒にピッタリ。

酒房 武蔵 - 平和通/居酒屋[食べログ]

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180820#1534762758


 JR西日本は31日、1909年開業の奈良市の老舗ホテル、奈良ホテルを完全子会社化すると発表した。JR西は既に運営会社の株式を50%保有しており、残り50%を現在保有する近鉄グループホールディングスから取得する。完全子会社にすることで、経営判断のスピード化を図り、PRにJR西のセールス網を生かす。

那珂川 - Wikipedia

那須疏水 - Wikipedia

水無川 - Wikipedia

https://pbs.twimg.com/media/Dl_mVOyW4AAkunU.jpg

阿弥陀ケ滝 - Wikipedia

723年(養老6年)、白山を開山した泰澄により発見され、長滝と名づけられる。


戦国時代の天文年間、白山中宮長滝寺の道雅法師が長滝の近くの洞窟で護摩修業を行なっていたところ、目の前に阿弥陀如来が現れたという。このことから、阿弥陀ヶ滝と呼ばれるようになったという。

阿弥陀ケ滝に隣接する飲食店は駐車場から先の徒歩ルートに2店ある。下流から見
て左側の店舗には「元祖流しそうめん発祥の地 阿弥陀ケ滝」と記された石碑が建てられている。店内には同店の先代店主が滝壷で流しそうめんを行っていた記録の写真等が掲げられている。