https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

https://livedoor.blogimg.jp/joshiananews/imgs/d/7/d7b47aac.jpg


music.apple.com

14 王様の休日(フィナーレA)

15 パレード(王様の休日)

music.apple.com

11 プレスティージュ(1)

12 プレスティージュ(2)

15 パレード(プレスティージュ)

music.apple.com

music.apple.com

3 VIVA! - 美しきものの伝説

music.apple.com

2 アプローズ・タカラヅカ!

5 パレード (永遠のボレロ~アプローズ・タカラヅカ!

music.apple.com

4 ネオ・ダンディズム ! (パレード)

music.apple.com

2 EL CUMBANCHERO

5 ラ・パッション!

music.apple.com

13 そして、今

music.apple.com

9 Dance Romanesque(5)

music.apple.com

6 パレード・タカラヅカ

d1021.hatenadiary.jp

四大大会のジュニアのシングルスでの日本選手の優勝は、1969年の全仏オープンウィンブルドン選手権の女子シングルスで沢松和子さんが優勝して以来2人目で、男子シングルスで日本選手が優勝するのは初めてです。

望月慎太郎選手は「自分の力だけで優勝したわけではないので、コーチや関係者に感謝の気持ちでいっぱいだ。今はそんなに『やったー』という実感はないがここまで努力してやってきてよかったと思う。いつもより観客が多く試合の最初はちょっとかたかったり、緊張したりしたが、徐々に自分に集中できたことがいちばんよかった」と話していました。

優勝を今後にどうつなげたいかという質問に対しては「自信にするが、これで満足したらだめだと思う。まだ先は長いので、この経験を自分に取り入れ今後に生かしたい」と浮かれることなく先を見据えていました。

望月慎太郎選手は16歳。3歳でテニスを始め、錦織圭選手と同じアメリカのテニスアカデミーに12歳から在籍し、13歳から本格的に留学しました。多彩なショットと軽快なフットワークが持ち味で、先月パリで行われた全仏オープンで、四大大会のジュニアの男子シングルスに初挑戦し、ベスト4進出を果たしていました。

「大混戦とはいえ、前回もトップ当選の丸川に加え、組織票が見込める公明の山口那津男、共産の吉良佳子底堅い印象。現職の武見敬三や、勢いのある山本太郎も当選圏内です。立憲民主からは元朝日新聞記者の山岸一生も出馬するため、6議席を争う戦いは最後まで予断を許しません」

 となれば、まずは選挙戦に集中したいところだろうが、都議時代に「早く結婚したほうがいいんじゃないか」などと野次られて知名度を上げた塩村氏には、いまもトラブルのタネが尽きないようだ。

 彼女への憤りを隠さないのは国民民主党の関係者である。

「そもそも、塩村さんはうちの衆院広島3区の候補に内定していた。それなのに、今年1月にいきなり立憲民主党に鞍替えして参院選に出馬すると言い出した。親身になって応援してきた地元の支援者がそれを知ったのは発表の前日ですからね……」

 仁義なき鞍替え劇で不興を買ったかと思えば、参院選を前にこんな騒動も。

「女性議員や弁護士に着払いで下着や健康食品を送りつける嫌がらせが相次ぎ、今年2月に被害女性たちが会見を開きました。被害者のひとりだった塩村さんも彼女たちと関わっていたのですが、意見が対立して距離を置かれてしまった。その後、彼女たちの一部から立憲民主の議員に“塩村は公認候補にふさわしくない”と暗に公認の取り消しを求める圧力が掛かったのです」(政治部デスク)

 塩村氏の「女難」はそれだけに留まらない。

「現在、無所属の柿沢未途代議士は立憲民主に秋波を送っているため、本来は塩村さんを応援する立場。ただ、彼の妻の元都議は、みんなの党で同僚だった頃から塩村さんと犬猿の仲なので、マトモな支援を得られないそうです。また、立憲民主で東京4区の総支部長を務める井戸正枝衆院議員も、彼女に冷淡な態度を見せているとか」(同)

 井戸氏のツイッターを覗けば一目瞭然だ。

 JAXA職員の水野素子氏が国民民主党から東京選挙区への出馬を表明した際には〈党は違えど、JAXA愛を共有する者として頑張ってほしい!〉(5月23日付)と、あろうことか塩村氏の対抗馬を応援。

 さらに、塩村氏の選挙ポスターの束の写真を載せたツイートには、〈毎度のことながら大量の単純作業 瞑想の時間っすな〉(6月30日付)という身も蓋もないコメントが添えられる。


韓国産業通商資源省は14日午後、日本政府が半導体の原材料などの韓国向けの輸出規制を厳しくした措置をめぐり、今月23日からスイス・ジュネーブにあるWTO本部で開かれる「一般理事会」で「問題点と不当性を積極的に説明する」と正式に発表しました。

「一般理事会」は加盟する164の国と地域のすべての大使らが出席して貿易に関する重要なテーマを協議する場で、2年に1度の閣僚会議を除くとWTOの実質的な最高機関です。

韓国産業通商資源省は「理解と共感を得るために力を注ぐ」として、日本の措置が貿易ルールに反し、各国企業にも悪影響を与えるなどと訴えるものとみられます。

「一般理事会」での議論はWTOでの紛争解決の手続きとは別のもので、韓国政府はWTOへの提訴についても検討しています。

日韓両政府は今月12日、都内で事務レベル会合を開きましたが、双方の見解が大きく食い違って歩み寄りは難しい状況で、韓国政府はアメリカに高官を派遣して懸念を伝えるなど国際社会の場で積極的にみずからの立場を説明して支持を呼びかける姿勢を鮮明にしています。

今回の措置について、日本政府は安全保障上の懸念から貿易管理の運用を見直し、韓国を輸出の手続きを簡素化する優遇の対象から通常に戻す措置であり、WTOのルールに違反するものではないと説明しています。

軍事転用も可能な原材料で、貿易管理の面で不適切な事案が複数見つかったことが主な理由であり、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題などへの対抗措置ではないとしています。

韓国への輸出規制をめぐって今月12日に開かれた日韓の事務レベルの会合について、韓国側が「措置の撤回を要請した」と主張しているのに対し、日本側は「撤回を求めたという明確な発言はなかった」と反論し、双方の主張は平行線のままです。

日本側の対応について韓国産業通商資源省のパク・キヨン(朴起永)報道官は15日の記者会見で「日本と韓国の会議録を見れば明らかだが、韓国政府は明確に原状の回復を求めた」と述べ、「原状の回復」という表現で措置の撤回を求めたという認識を示し、日本側の説明に反発しました。

韓国政府は今月24日までに再び当局者どうしの会合を開くよう日本側に求めていますが、日本側はさらに質問があれば電子メールなどでやり取りをするとして、会合を設ける予定はないとしています。

これは、韓国のムン・ジェイン大統領が、15日午後、大統領府で開かれた会議で述べたものです。

この中でムン大統領は、日本政府が今月4日から韓国に対する半導体の原材料などの輸出規制を厳しくしたことについて「過去の問題と経済問題を関連づけたことは関係発展の歴史に逆行する。外交的な努力や協議もなく、一方的な措置を電撃的に取った」と批判しました。

そのうえで、韓国企業は日本への依存から脱却するため、半導体の原材料などの輸入先の多角化国産化を進めるとして「日本経済により大きな被害が及ぶことになる」と警告しました。

さらに、韓国に輸入された、兵器に転用可能な戦略物資が北朝鮮に流出した疑いがあると日本政府が指摘したと韓国政府が主張していることに関連して、ムン大統領は「制裁の枠組みの中で南北関係の発展と朝鮮半島の平和のために全力を挙げているわが政府への重大な挑戦だ」と述べ、不快感をあらわにしました。

日韓の間では、先週行われた事務レベル会合で双方の隔たりが浮き彫りになったばかりで、ムン大統領としては悪化している対日世論も踏まえ日本に厳しく臨む姿勢を印象づけたい思惑があるとみられます。

建議書ではまず、日本が輸出規制を厳しくした品目は半導体やディスプレーの製造に欠かせず、通関の手続きが遅れたり輸出の許可が出なかったりすれば、韓国企業に影響が及ぶことは避けられないとしています。

そのうえで、韓国の半導体とディスプレーは製品によっては世界市場の89.5%を占め、結果として、韓国だけではなくアメリカや中国、ヨーロッパにも影響を及ぼすおそれがあると訴えています。

また韓国製の半導体を輸入する日本企業にも損失を与えかねないうえ、年間700万人以上に上る韓国の訪日観光客も減少するおそれがあるとしています。

さらに、影響は経済面にとどまらず、日米韓の安全保障の協力にも悪影響を与えかねないほか、「自由貿易の先導者」としての日本のイメージと信頼が損なわれるとしています。

韓国では、半導体が輸出額の2割近くを占めるなど日本の措置による影響が懸念されていて、経済団体みずからが、韓国政府だけではなく日本政府にまで働きかけた形です。

韓国への輸出規制をめぐって先週開かれた日韓の課長どうしによる事務レベル会合について、両国の見解が大きく食い違う中、韓国産業通商資源省のチョン・スンイル次官は15日、日本に対して「局長級協議を提案した」と述べました。

韓国側は、日本の経済産業省が、安全保障上の友好国として輸出管理の優遇措置を与える「ホワイト国」から韓国を外すことについて、一般から意見を募る期限としている今月24日までに両国の当局者間の会合を再び開きたいとしていますが、会合が実現するかどうかは不透明な情勢です。

d1021.hatenadiary.jp

容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せるようにする条例の改正案に対する抗議活動は14日は香港郊外にある新界地区の沙田で行われ、主催者の発表で、11万5000人が参加しました。

条例案について香港政府は、事実上廃案となるという認識を示していますが、抗議活動に参加した人たちは不十分だとして、政府に「完全な撤回」を求めています。

抗議活動ではデモ行進のあと、一部の若者たちが現場の道路などを占拠したため、警官隊が強制排除に乗り出し、双方が衝突しました。

さらに近くのショッピングモールに入り込んだ若者たちを警官隊が排除しようとして激しく衝突し、店内は一時騒然となり、けが人も出ました。

香港ではこの1か月余り、抗議活動が断続的に続いていて今後も各地で呼びかけられています。抗議活動に参加する若者たちの間では、警察に対する反発も強く、混乱の収束は見通せていません。

抗議活動が続く香港では14日も住宅街で条例改正案に反対するデモが行われ、主催者の発表で11万人余りが参加しました。

デモのあと、その場にとどまった若者と警察がショッピングモール内で激しく衝突する事態となり、香港政府によりますと、双方で合わせて28人がけがをして病院で手当てを受け、このうち2人が重傷だということです。

香港政府トップの林鄭月娥行政長官は15日午後、けがをした警察官を見舞ったあと会見し、「理性的なデモのあと、警察を攻撃する計画的な暴力行為が行われており、断じて許せない。彼らは暴徒だ」と述べて暴力行為には厳正に対処する姿勢を強調しました。

また、市民団体や民主派の議員などが、抗議活動に対する警察の強硬な対応が妥当かどうか、独立した機関で調べるよう求めていることについては、警察の調査機関で対応するとして応じない考えを示しました。

これに対して若者の間で反発が強まっており、抗議活動はさらにエスカレートする可能性があります。

関西経済連合会大阪商工会議所がまとめた関西の経済動向調査。会員企業を対象に4月から6月の3か月間の経営状況を尋ねました。

その結果、前の期、1ー3月期と比べて上昇と答えた企業の割合から下降と答えた企業の割合を差し引いた値はマイナス8.8と、2016年7月ー9月期以来11期ぶりにマイナスに転じました。

また、中国経済の減速が自社に及ぼす影響について尋ねたところ「多少、悪影響がある」が46.8%と最も多く、「多大な悪影響がある」の5.4%と合わせて半数以上の企業が何らかの悪影響があると答えています。

関西の企業が大きく影響を受けるのは輸出の減少です。

大阪税関がまとめた貿易統計によりますと関西から中国向けの輸出は去年9月以降ことし5月まで連続してマイナスが続いています。特に半導体関連や液晶デバイスなどの減少が目立っています。

従業員は20人の大阪の中小メーカー「電子技販」も中国の景気減速の影響を受けています。

このメーカーは工場で使われる電源システムを制御する際に使われるプリント基板を製造しています。日本の機械メーカーに基板を納入し中国企業の工場向けに販売しています。
これまで取引先の日本の機械メーカーは中国からの受注を増やし、この大阪の中小メーカーも業績を伸ばしてきました。しかし、去年の冬ごろから中国向けの大型の受注が減り始めたといいます。

さらにことしに入ると日本の機械メーカーから中国との契約の延期やキャンセルが出始めたと伝えられ、プリント基板の生産を減らす事態となりました。

北山寛樹社長は「徐々に中国向けの案件自体が減ってきている。中国国内での設備投資が減っているんだなという実感がある」と話しています。

この会社では医療機器などに使われる精度の高い基板も生産していて今後、日本企業向けにこうした生産を強化していく考えです。

d1021.hatenadiary.jp

ワシントン駐在のイギリスのダロック前大使は、本国に送った公電の中でトランプ政権を「無能だ」などと酷評していたことが報じられ、先週、辞任に追い込まれました。

この公電を暴露した「メール・オン・サンデー」は14日、アメリカがイラン核合意からの離脱を表明する直前の去年5月、当時のジョンソン外相が訪米した際に書かれたとする公電の内容を再び報じました。

この中で前大使は、トランプ政権による核合意からの離脱について、「外交的な破壊行為で、理由は、オバマ前大統領が取りまとめた合意だ、という個人的な思いにすぎない」と分析したとしています。さらに、「離脱後の戦略や代案がなく、ヨーロッパ各国に相談する気もない」とトランプ政権を批判しています。

公電の漏えいについて、イギリスでは懸念が広がり、ロンドン警視庁が捜査に乗り出すとともに、漏えいされた情報を報道すれば処罰を受けるおそれがあると警告しています。

一方で、こうした動きは「報道の自由」に反するという批判もあり、メイ首相の後任を選ぶ党首選を戦っているハント外相とジョンソン前外相がともに「報道の自由」を守ると約束するなど、波紋が広がっています。

フランスのマクロン大統領は13日、国防省で演説し、「宇宙空間での開発と能力の強化を目指す」と述べ、ことし9月に、空軍内に宇宙戦略を統括する司令部を創設する方針を示しました。

そのうえで「宇宙空間に関する知識を深め、積極的な手段も含めて、われわれの人工衛星をよりよく守ることができるようにする」と述べ、今後、攻撃的な手段も含めて防衛能力を強化する考えを示しました。

宇宙空間では軍事的に重要な衛星を攻撃する兵器の開発を進めるロシアや中国に対抗するため、アメリカのトランプ政権が来年までに「宇宙軍」の創設を目指すなど、軍拡競争が加速しています。

マクロン大統領はヨーロッパの安全保障をアメリカに頼るべきではないとして、ヨーロッパ独自の軍の必要性を繰り返し主張していて、宇宙戦略を統括する司令部の創設によって、宇宙空間でのヨーロッパの防衛戦略をけん引するねらいがあるとみられます。

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

ソビエトジョージアでは先月20日、首都トビリシにある議会で、現地を訪れたロシアの下院議員がロシア語で演説したことをきっかけに大規模な抗議デモに発展し、200人以上がけがをしました。

デモの規模は縮小しているものの、1か月近くたったいまも毎日続いています。

14日は、トビリシの議会前で野党勢力や支持者の若者などおよそ200人が参加する集会が開かれ、NATO北大西洋条約機構への加盟などを訴えました。

また議会前では抗議活動の資金を集めるためのフリーマーケットも開かれ、若者たちが手作りのアクセサリーやかばんなどを販売していました。

集会に参加した30代の男性は「私たちにとってNATOは安全保障の傘です。NATOに加盟することは西側の文明と一緒になることも保障してくれるのです」と話していました。

今回の事態を受けてロシアではジョージアに制裁を科すべきだという声も上がる中、プーチン大統領はさらなる関係悪化は避けたいとして、制裁は行わない方針を示しました。

しかしジョージアでは若者を中心に、ロシアをめぐる反発や不満がおさまらない状態が続いています。

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

d1021.hatenadiary.jp

blog.goo.ne.jp

昨日、ナツが死んでいたのはこの場所。玄関脇のフラワースタンドの下(右側の鉢との間の狭い空間)。

*昨日のブログをお読みになって弔意のメールを下さった読者の方々にこの場を借りてお礼申し上げます。ナツのいた14年間の日々は、自分の50代と60代前半にあたりますが、ナツの無邪気さ、可愛らしさにはいつも癒されておりました。別れは悲しいですが、別れのある人生は出会いのある人生でもあり、持続した楽しさは束の間の悲しみを補って余りあるものでした。

「カフェ・スリック」へ行く。

駅ビル東口の「くまざわ書店」で本と雑誌を購入。

『文学界』8月号。もちろん村上春樹の2本の短編を読むためである。

夕食は麻婆茄子、温泉玉子、冷奴、ゴボウのサラダ、味噌汁、ご飯。小鉢が多い。

デザートは葛切り。

『文学界』8月号の村上春樹「ウィズ・ザ・ビートルズ」を読む。語り手の「僕」は老人である。しかし、語られる物語は「僕」が高校生だったときと、それから18年後の35歳のときの話だ。つまり物語領域は青年期の両端で(ぎりぎり)収まっている。私は彼のデビュー作『風の歌を聴け』以来、リアルタイムで彼の作品を読んできたが、著者が中年になっても、そして老年になっても、物語の主役はおじさんや老人にはならない。せいぜい若いおじさんでとどまっている。語り手としての「僕」はこう言っている。

「歳をとって奇妙に感じるのは、自分が歳をとったということではない。かつては少年であった自分が、いつの間にか老齢といわれる年代になってしまったことではない。驚かされるのはむしろ、自分と同年代であった人々が、もうすっかり老人になってしまっている・・・とりわけ、僕の回りにいた美しく溌剌とした女の子たちが、今ではおそらく孫の二、三人もいるであろう年齢になっているという事実だ。そのことを考えると、ずいぶん不思議な気がするし、ときとして悲しい気持にもなる。自分自身が歳をとったことについて、悲しい気持ちになるようなことはまずないのだけれど。」

これはちょと変わった感覚ではなかろうか。普通の人は、そして普通の小説家も、自分自身が歳をとったということに敏感である。そしてそのことを嘆いてみたり、強がってみせたりする。あるいは努めて淡々と自身の加齢を受容しているように振る舞ったりする。

村上春樹の、正確には、この物語の語り手の「僕」のちょっと変わった感覚について、「僕」自身はこんなふうに説明している。

「かつての少女たちが年老いてしまったことで悲しい気持ちになるのはたぶん、僕が少年の頃に抱いていた夢のようなものが、既に効力を失ってしまったことをあらためて認めなくてはならないからだろう。夢が死ぬというのは、ある意味では実際の生命が死を迎えるよりも、もっと悲しいことなのかもしれない。ときとしてそれは、ずいぶん公正ではないことのようにさえ僕には感じられる。」

d1021.hatenadiary.jp


www.youtube.com

世界初! 究極のエンジン、スカイアクティブX搭載マツダ3に一番乗り!

www.youtube.com

マツダの新型SUV、CX-30の内外装を世界初チェック!

www.youtube.com

tvk「クルマでいこう!」公式 シトロエン C4 2015/11/15(#397)

#5人乗り#レナックスカー

最高の顧客が集まるブランド戦略 ボルボはいかにして「無骨な外車」から プレミアムカーへ進化したのか

最高の顧客が集まるブランド戦略 ボルボはいかにして「無骨な外車」から プレミアムカーへ進化したのか

www.youtube.com

tvk「クルマでいこう!」公式 ボルボ V60 2018/10/14放送(#549)

www.youtube.com

ボルボ V60 試乗

www.volvocars.com

5人分が用意されたシートはいずれもサポート性に優れ、全員が安全かつ快適に過ごすことができます。リアシートの60:40分割可倒式シートバックには、電動ワンタッチ可倒式を採用しました。

#レナックスファミリー

www.tbsradio.jp

d1021.hatenadiary.jp

日本初!キッズ用シートベルト

d1021.hatenadiary.jp

https://pbs.twimg.com/media/D_fjCwEUYAA7k0D.jpg