https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com


#仲邑菫













d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

#天皇家

恩赦は、裁判の手続きによらず、有罪判決の効力を失わせたり、いったん喪失した資格を回復させたりするもので、政府は今月18日の閣議で恩赦の実施を決めました。

これを受けて、天皇陛下が即位を内外に宣言される儀式、「即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀」に合わせて、22日、恩赦の対象などを定めた政令や基準が官報に掲載され、恩赦が実施されました。

今回の恩赦について、政府は、犯罪被害者やその遺族の心情などに配慮し、重大な犯罪をした者を対象から外して、社会復帰を一層促進する見地から限定的に実施したとしています。

具体的には、政令によって一律に実施する「政令恩赦」は、有罪判決による資格の制限を取り除く「復権」に限定し、対象については、罰金刑のみで、21日までに罰金の納付から3年以上が経過している人としており、およそ55万人が対象になると見込まれます。

また、個別に審査を行う「特別基準恩赦」は、刑の執行が、病気などで長期間、停止されており、今後も困難な人に対する「刑の執行の免除」と、罰金刑を受けたことにより就職や子どもの養育などで社会生活上の障害となっている人に対する「復権」に限り、原則として、来年1月21日まで出願を受け付けるとしています。

皇室の慶弔時に際し、恩赦が実施されたのは、天皇皇后両陛下が結婚された平成5年以来、26年ぶりです。

韓国のムン・ジェイン大統領は22日午前、国会で施政方針演説を行いました。

この中で、重要課題に掲げる検察改革を進めるため、法相に任命した側近のチョ・グク氏が一連の疑惑を受けて辞任に追い込まれたことを念頭に、「政府は特権や不公正をなくすために努力してきたが、国民の要求はそれよりはるかに高かった。大統領として重い責任を感じる」と述べました。

そのうえで、「検察が絶対的な権力ではなく、国民のための機関という評価を受けられるときまで改革をやめない」と述べ、検察改革の関連法案の処理を急ぐよう呼びかけました。

一方でムン大統領は、日本政府が韓国向けの輸出管理を強化したことを踏まえて、「数十年間できなかった素材や部品の国産化や輸入多角化で、わずか100日にして成果が出ている」と強調しましたが、日韓関係について踏み込んだ言及はありませんでした。

ムン大統領は、来月9日で5年の任期を折り返しますが、経済の減速や南北関係の停滞もあって、就任以来初めて支持率が40%を割り込んでおり、来年4月に総選挙を控えて、厳しい政権運営を迫られています。

また、ムン・ジェイン大統領は、朝鮮半島は今、恒久的な平和に向かう最後の峠を迎えている。私たちは歴史の発展を信じて、平和のためにできる対話の努力を尽くさなければならない」と述べ、対話の重要性を強調しました。

その一方で、「相手があることで、国際社会とも協力しなければならないので、自分たちが思うように対話に向けて速度を出すことができていない」と述べ、朝鮮半島情勢が難しい状況にあるという認識を示しました。

ムン大統領は、経済や人的交流の拡大などを通じて平和経済の基盤構築に努めると表明したうえで、「北の明るい未来も、その土台の上でのみ可能になる」と述べ、北朝鮮に協力を呼びかけました。

韓国のイ・ナギョン首相は22日午前、羽田空港に到着し、天皇陛下が即位を内外に宣言される「即位礼正殿の儀」に参列しました。

その後、平成13年1月に線路に転落した男性を助けようとして亡くなった韓国人留学生、イ・スヒョン(李秀賢)さん(当時26)と、カメラマンの関根史郎さん(当時47)を追悼するため、JR山手線の新大久保駅を訪れました。

イ首相は駅の構内にある2人の慰霊のためのプレートに花束を手向け、手を合わせました。

イ首相は「人間の愛は国境を越えることを、2人の偉人が実践しました。そのような献身の思いを追悼するため、ここに来ました」と述べました。

イ首相は、悪化している日韓関係について、「50年にもならない不幸な歴史のせいで、1500年続いた友好の歴史が損なわれるのは愚かなことだ」と述べ、両国関係の改善が必要だという考えを示しました。

イ首相は24日までの日本滞在中に安倍総理大臣と会談する見通しで、現状の打開を図りたいとするムン・ジェイン文在寅)大統領のメッセージを伝えることにしています。

韓国国防省の発表によりますと、22日午前、ロシア軍のA50早期警戒管制機1機が、日本海にあるウルルン(鬱陵)島の付近で2度にわたって韓国の防空識別圏に進入したということです。

また、これとは別に午前10時40分すぎには、ロシア軍のスホーイ27戦闘機1機とTU95爆撃機2機が、ウルルン島の近くから韓国の防空識別圏に入ったと説明しています。

3機は、およそ30分後に防空識別圏を出ましたが、このうちの1機は、ウルルン島と韓国が「トクト(独島)」と呼んで領有権を主張する、島根県竹島の間を飛行したということです。

その後もさらに戦闘機2機が加わり、午後3時すぎまで、繰り返し韓国の防空識別圏に入ったということで、韓国軍の戦闘機が追跡や監視飛行などを行いました。

これを受けて韓国は、外交ルートを通じてロシア側に遺憾の意を伝え、再発防止を求めました。

韓国軍はことし7月、竹島付近の空域でロシア軍機が「領空を侵犯した」として警告射撃を行い、日本も抗議した経緯があります。

こうした事態を受けて、韓国は、緊急時の対応などをめぐってロシアと議論を進めていただけに、ロシア側の意図を慎重に分析しているものとみられます。

d1021.hatenadiary.jp

北朝鮮のチェ・リョンヘ最高人民会議常任委員長は、朝鮮人民軍の総政治局長を務め、現在は国家機関を率いる国務委員会の第1副委員長を兼任する、キム・ジョンウン委員長の側近です。

チェ常任委員長は22日昼前、ピョンヤンから空路で北京に到着し、空港でその姿が確認されました。
チェ常任委員長は厳重な警備の中、要人専用の出口から空港を出て、北京市内に向かい、北朝鮮大使館へと入っていきました。

チェ常任委員長は、今月25日と26日にカスピ海沿岸のアゼルバイジャンで開催される非同盟諸国の首脳会議に出席する予定で、非核化をめぐるアメリカとの協議が停滞する中、各国にみずからの立場の正当性を訴えるとみられます。

一方、アメリカは、今月5日の米朝の実務者協議を受けて、今週中の協議再開を目指す考えを示していましたが、北朝鮮側はアメリカの譲歩を求めていて、見通しは立っていないとみられています。

d1021.hatenadiary.jp

海上自衛隊によりますと、親善訓練は今月16日、日本の南の海域で行われ、護衛艦さみだれ中国海軍のミサイル駆逐艦「太原」が並んで航行しながら、無線でのやり取りなど基礎的な連携を確認しました。

今回の訓練は、中国海軍の艦艇が自衛隊観艦式に参加するため10年ぶりに来日したのに合わせて計画されました。

観艦式は台風19号の影響で中止されましたが、訓練は行われ、海上自衛隊と中国海軍の艦艇の親善訓練は平成23年以来8年ぶりです。

日中間の防衛交流は尖閣諸島をめぐり一時停滞していましたが、海上自衛隊がことし4月、中国海軍の国際観艦式に参加するため7年半ぶりに艦艇を派遣するなど交流を再開させる動きが続いています。

海上自衛隊は中国の海洋進出に対して警戒を続ける一方、今後も部隊レベルでの交流を通じて信頼関係を高めていきたいとしています。

#日中友好

アメリ国務省で東アジアを担当するスティルウェル次官補は、台湾外交部ナンバー2でアメリカなどを担当する徐斯倹次長と、21日、ワシントンで会談しました。

徐次長は会談のあとNHKなどの取材に応じ、台湾が外交関係を持つ国との関係や混乱が続く香港の情勢、それに来年の台湾総統選挙などについて意見を交わしたことを明らかにしました。

徐次長は国務省のほか国防総省ホワイトハウスの担当者とも意見を交換した。台湾に対するアメリカ政府と議会の支持に感謝する」と述べました。

アメリカは台湾と外交関係がない「1つの中国」政策をとっているため、これまで台湾の高官がワシントンを訪問しても、会談を公にするのは控えてきました。

しかし、トランプ政権は米台の高官どうしの相互往来を促進する「台湾旅行法」を成立させたほか、今回はアメリ国務省が会談を事前に発表する異例の対応をとっていて、中国をけん制するねらいがあるとみられます。

アメリ国務省はNHKに対し、「中国との建設的な関係を追求しながら、台湾との非公式の関係も維持していく」とコメントしています。

d1021.hatenadiary.jp

タイでは、ことし5月に現在の王妃と結婚したワチラロンコン国王が、その2か月余りあとに、王妃とは別の、元看護師のシニーナートさんに国王の「高貴な配偶者」を意味する称号を与えていました。

しかし21日、ワチラロンコン国王はシニーナートさんに与えていた「配偶者」の称号を剥奪すると発表しました。

その理由について「現在の地位に満足せず、王妃のようにふるまった。国王や王妃に従わず、国王の命令だと偽って周囲に指示を出していた」などと説明しています。

そのうえで「無礼で恩知らずだ。人々の誤解を招き、国や王室を傷つけるものだ」としています。

発表を受けて、タイの王室のウェブサイトからはシニーナートさんの経歴や写真が削除されています。

タイで、国王の「高貴な配偶者」の称号が与えられたのはおよそ100年ぶりで、ことし8月には仲むつまじい2人の写真も公開されていただけに、わずか3か月足らずでの称号剥奪に驚きが広がっています。

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

#タイ

日本を訪れているアフガニスタンのガニ大統領は22日、都内でNHKの単独インタビューに応じました。

アフガニスタンでは、現地で軍事作戦を続けるアメリカが去年、タリバンとの和平交渉に乗り出し、アメリカ軍の一部撤退などについて合意間近となりましたが、タリバンによるテロを受けて先月、交渉が中止されています。

こうした現状について、ガニ大統領はアメリカ軍の撤退はアフガニスタン政府との間で議論されるべきだ」と指摘し、これまでの和平交渉に政府が加えられなかったことへの不満を示しました。

タリバンは、アフガニスタン政府について「アメリカのかいらいだ」として直接対話を拒否していますが、ガニ大統領はアフガニスタン政府とタリバンとの直接対話なくして平和は訪れない」と述べ、直接対話によって和平に向けた事態の打開を図る考えを示しました。

さらに和平が実現した場合、タリバンが政治に参加する可能性についてタリバンが政党に転身するのなら喜ばしい」と述べたうえで、タリバンもテロなどの暴力に訴えるのではなく、選挙などを通じて政治的な主張をすべきだと強調しました。

先月行われたアフガニスタンの大統領選挙は、再選を目指す現職のガニ大統領と、政権ナンバー2の首相にあたるアブドラ行政長官の事実上、2人の争いとなりました。

仮に再選した場合、アブドラ氏を再び登用するかどうかについて、ガニ氏は「アブドラ氏は多くのネガティブキャンペーンを行ったため、あとには引き返せない状況を生み出した。新しい政府に役目はない」と批判し、登用するつもりはないという考えを示しました。

大統領選挙の暫定結果は、今月19日に発表される予定でしたが、不正な投票を防ぐシステムで不具合が生じた可能性があるとして、発表が延期されています。

ガニ氏とアブドラ氏の関係をめぐっては、5年前の前回選挙でも両者による決選投票となり混乱を招いたことから、アメリカが仲介に乗り出して、ガニ氏が大統領に当選した経緯があります。

このためガニ氏の発言は、選挙の結果次第では今後のアフガニスタンの政局にも影響を与えそうです。

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

ことしのノーベル平和賞では、紛争が絶えないアフリカで、アフリカの政治家がみずから、対話によって平和を構築した功績が高く評価されました。

カナダでは21日、4年ぶりとなる総選挙の投票が行われ、カナダの公共放送CBCは、これまでの開票状況などから、トルドー首相率いる中道左派の与党、自由党が、第1党の座を維持するものの、議席を大幅に減らすことが確実な情勢だと伝えました。

今回の選挙では、トルドー首相が大手建設会社の汚職事件で会社を訴追しないよう当時の司法相に圧力をかけたスキャンダルなどで急速に支持率を下げる中、政権を維持できるかどうかが最大の焦点になっていました。

また地球温暖化対策も大きな争点になり、トルドー首相が温室効果ガスの排出量に応じて課税する「炭素税」の必要性を訴える一方、経済への影響が大きいとして反発も出ていました。

総選挙の結果、トルドー首相率いる自由党は単独で過半数を確保できず、ほかの党との協力が不可欠となる見通しで、トルドー首相にとって今後の政権運営は厳しさを増しそうです。

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

ペンス副大統領は21日午後(日本時間22日朝早く)、東部ペンシルベニア州で製造業団体の幹部らを前に演説しました。

この中でペンス副大統領は、景気は好調だと指摘したうえで、「私たちには魔法のつえなど必要ない。トランプ大統領ホワイトハウスにいればよい。この3年間で50万人、この州だけでもおよそ2000人、製造業の雇用が増加した」と主張して、トランプ政権の実績を強調しました。

そのうえで「バイデン氏が副大統領だったときには、この州の製造業の雇用は減っている」と主張し、大統領選挙の野党・民主党の有力候補、バイデン前副大統領を非難しました。

ペンシルベニア州は、労働者層の多いラストベルト=さびついた工業地帯と呼ばれる地域の一角にあり、来年の大統領選挙の鍵を握る州の1つに位置づけられています。

ペンス副大統領は、23日には同じラストベルトの一角、中西部ウィスコンシン州でも演説する予定で、トランプ大統領とともに大統領選挙に向けた活動を活発化させています。

トランプ政権は、当初、ペンス副大統領を、天皇陛下が即位を内外に宣言される儀式に参列させることも検討していましたが、これを見送り、アメリカからはチャオ運輸長官が参列します。




EU離脱の期限が今月末に迫る中、イギリスのジョンソン首相はEUと合意した離脱の条件について19日に議会の承認を得ようとしましたが、離脱に関連する国内法の整備を優先させることが決まり、採決は先送りされました。

21日にも改めて承認を求めましたが、議長がすでに審議済みだなどとしてこれを認めず、またも採決は行われませんでした。

このため、今月末の離脱を実現させたいジョンソン首相は離脱に関連する法案を議会に提出し、22日から始まる本格的な審議を経て速やかに成立を目指す考えです。

ただ、野党の中にはEUとの合意の内容そのものに反発する議員も多いうえ、国民投票の実施などを求める動議によって抵抗を示す動きもあります。

今後、与野党の激しい攻防が見込まれ、10日後に迫った離脱がどうなるのか、審議の行方が焦点です。

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

#brexit

トルコは今月17日、シリア北部のクルド人勢力に対する軍事作戦を5日間停止し、この間にクルド人勢力を国境沿いから撤退させることでアメリカと合意しました。

しかし、撤退の範囲をめぐり国境沿いの東西およそ440キロとするトルコ側と、およそ120キロとするクルド人勢力とで主張が食い違っていて、トルコのエルドアン大統領は、現地時間の22日夜までにすべての戦闘員が撤退しなければ軍事作戦を再開すると警告しています。

こうしたん中、クルド人勢力主体の部隊「シリア民主軍」のマズルム司令官が20日アメリカのFOXテレビのインタビューに応じ、シリア北部からアメリカ軍を撤退させるというトランプ大統領の決定には失望したとしたうえでアメリカにはまだクルド人を助ける時間がある」と述べ、アメリカの介入を求めました。

現在、シリア北部からは1000人規模のアメリカ軍の撤退が進められていて、トルコがクルド人勢力の撤退を要求する期限が迫るなか、軍事作戦の再開を回避できるか、予断を許さない情勢が続いています。

トルコは、シリア北部でクルド人勢力に対する軍事作戦に乗り出しましたが、アメリカの要請を受けて、クルド人勢力に撤退する時間を与えるため作戦を停止しています。

しかし、クルド人勢力はトルコの要求より狭い範囲でしか戦闘員らを撤退させておらず、トルコは作戦の再開を警告しています。

21日には、クルド人勢力が支援を要請したシリアのアサド政権の軍が北部に展開する様子を、シリア国営テレビが伝えました。

映像では、戦車を乗せたトレーラーなど多くの軍用車両が移動し、シリア国営通信は「トルコ軍と対決する準備は整っている」などと報じています。

クルド人勢力は、後ろ盾のアメリカ軍がシリア北部から撤退したことで、これまで距離を置いていたアサド政権との協力に踏み切りました。

トルコが軍事作戦を再開すればアサド政権の軍と衝突する可能性もあり、緊張が高まっています。

アメリカのトランプ大統領は21日、ホワイトハウスで記者団に対し「停戦は完全に維持されている。小規模な戦闘はあるが、非常に小さなものだ」と述べ、アメリカの働きかけで軍事作戦が停止し、順調に推移しているという認識を示しました。

そして、シリア国内の油田を守る目的のほか、イスラエルやヨルダンからの要請を受けて、当面、小規模のアメリカ軍の部隊をシリア国内にとどめる考えを示しました。

そのうえで、トランプ大統領がトルコによるシリアへの侵攻を黙認し、テロとの戦いで協力してきたクルド人勢力を裏切ったという批判が高まっていることについて「われわれはクルド人勢力をずっと守り続けると合意したわけではない。なぜ長年戦い続けている2つの大きな勢力の間にわれわれの兵士を配置する必要があるのか」と述べ、反論しました。

トルコのシリア北部でのクルド人勢力に対する軍事作戦をめぐっては、トルコがクルド人勢力に撤退の時間を与えるとして、作戦を一時停止しています。

こうした中、トランプ政権は対テロ作戦のため、シリア北部でクルド人勢力と連携してきた1000人規模のアメリカ軍部隊の撤退を決めました。

部隊はすでに撤退を始めたもようですが、AP通信は、クルド系メディアの現地からの映像として、住民らがアメリカ軍の車列にジャガイモを投げつける様子を伝えました。

住民は「うそつき」とか「ねずみのように逃げていく」と叫んで抗議したとしていて、AP通信は「見捨てられたと感じるクルド人の怒りの矛先がアメリカ軍に向けられている」と伝えています。

トルコの軍事作戦をめぐって、トランプ大統領クルド人勢力を裏切る形で作戦を黙認したと批判されていますが、21日、記者団にクルドとは良好な関係だが、一生守るとは約束していない」と述べて、撤退の決定の正当性を強調しました。

アメリカ軍が撤退する中、クルド人勢力はシリアのアサド政権との協力に踏み切っていて、情勢は混乱の度合いを増しています。

ネタニヤフ首相はアメリカのトランプ大統領との緊密な関係を築き、隣国シリアに駐留するイランへの越境攻撃を繰り返すなど強硬な姿勢をとり続けています。

ネタニヤフ首相は先月行われた総選挙の結果、続投を目指し各党との連立交渉を進めてきましたが、議会の多数派工作に失敗し、21日夜、組閣を断念すると発表しました。

ネタニヤフ首相はみずからの汚職事件についても年内に収賄罪などで起訴される可能性があり、窮地に立たされた形です。

一方、イスラエル大統領府は声明を出し、議会でネタニヤフ首相に次いで多くの支持を集める、最大野党の中道会派「青と白」を率いるガンツ代表に、近く組閣を要請する見通しを明らかにしました。

今後、ガンツ代表がおよそ1か月の期限内に各党との連立交渉をまとめることができた場合、イスラエルで10年ぶりの政権交代となりますが、現状ではガンツ代表が、議会で過半数を占める連立を組むのは難しい情勢です。

政治の混乱が深まる中、複数の地元メディアはガンツ代表も組閣に失敗した場合、この1年で3度目となる議会の解散総選挙が行われる可能性が高いと伝えています。

d1021.hatenadiary.jp

d1021.hatenadiary.jp

#日露#領土問題

d1021.hatenadiary.jp

blog.goo.ne.jp

1時に蒲田駅で卒業生のリョウコさんとホナミさん(論系ゼミ2期生)と待ち合わせ、歩いて(20分ほど)「HITONAMI」へ行く。

「HITONAMI」は和定食の食べられるカフェである。

次は「スリック」に行きましょう。

30分ほどかけて歩いて行く。

3人とも紅茶はアールグレーを注文したが、それぞれ別のメーカーのものをチョイスした。同じくアールグレーといっても、かなり違うものである。

ここの支払いは二人がしてくれた。

蒲田駅に向かう途中の呑川の橋の上で本日最後の一枚。

夕食は春雨とネギと白菜とベーコンの炒め、トマトサラダ、味噌汁、ご飯。

blog.goo.ne.jp

昼食は「吉岡家」に食べに行く。

そば(せいろ)、目玉焼き、アジフライ、ご飯(少なめ)で注文。

目玉焼きは単品だと350円で、アジフライ(1つ)は220円である。

夕食は鶏団子汁、アスパラのベーコン巻、明太子入り玉子焼き、サラダ、ご飯。

食後にミカン。

#たかはし

www.youtube.com

【音あり版m(__)m】世界観が「深化」 レクサス オールラインナップ試乗会でLC/RX/LSを試す!

www.youtube.com

tvk「クルマでいこう!」公式 レンジローバー イヴォーク 2019/9/22放送(#598)


「即位礼当日祭」は22日午前、伊勢神宮の外宮(げくう)と内宮(ないくう)でそれぞれ行われました。

このうち内宮では午前10時ごろから始まり、小松揮世久大宮司ら25人の神職が1列に並んで参道を進み、祓所(はらえど)でおはらいを受けて身を清めました。

そして神職たちは正宮(しょうぐう)に移動して祝詞(のりと)を奏上し、天皇陛下の即位を祝うとともに国家と国民の繁栄を祈ったということです。

一連の儀式は参拝に訪れた人たちが見守る中、およそ1時間で終わりました。

春日大社では午前10時から神事が行われ、雅楽が奏でられる中、白い装束を身に着けた神職10人が、神前に米や酒を供え、皇室の安泰と国の平安を祈りました。

このあと、正装した2人のみこが、古くから春日大社に伝わる「祭らるる(まつらるる)」と「君が代(きみがよ)」という、特別なときにだけ舞う神楽を奉納しました。

参拝した人たちは神事の様子を静かに見守り、奈良市の80代の男性は「皇室とゆかりのある春日大社でこうした神事が行われ、晴れ晴れとした気持ちです。日本が災害のない国であってほしいです」と話していました。

奈良県内では、いずれも皇室にゆかりの深い桜井市大神神社橿原市橿原神宮などでも、即位礼正殿の儀に合わせ神事などが行われています。

「即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀」に合わせて、皇室とゆかりが深い京都の御霊神社では即位を報告する神事が行われました。

「奉告祭(ほうこくさい)」と呼ばれるこの神事は天皇の即位を神に報告するもので、皇室とゆかりが深い京都市上京区の御霊神社で行われました。

はじめに宮司が神前で祝詞をあげ、即位を報告するとともに皇室の安泰と国の平安を祈りました。

拝殿では明治天皇の和歌が読まれる中、宮司が舞を納めました。

続いて、平安時代からの和歌の文化を受け継ぐ冷泉家(れいぜいけ)和歌会の7人が王朝装束に身を包み、令和の出典となった万葉集から四季の和歌、5首を披露しました。

訪れた人たちは、拝殿のまわりで写真を撮るなどしながら華やかな装束を見つめ、独特の抑揚に聞き入っていました。

京都市の70代の女性は「お歌を聞いて心が豊かになりました。天皇さまのご即位の記念の日にこのように寄せていただけたことが何よりうれしい」と話していました。

京都市の10歳の男の子は「昔から続いている伝統的な行事を見ることができてよかった。戦争のない平和な未来になってほしい」と話していました。

#善悪二元論

d1021.hatenadiary.jp


 2006年から09年までの3年間、駐サウジ大使を務めた中村滋しげる)氏は、在任中、日本からの要人がアブドラ国王に謁見するとき、必ず陪席した。こうした際、国王の最初の発言は決まって「天皇陛下はお元気でおられるか」だったという。

 アブドラ国王は皇太子時代の1998年10月に、公賓として来日し、徳仁皇太子夫妻から夕食のもてなしをうけた。翌日には天皇陛下(当時)とも昼食会をもった。こうした経験が、アブドラ国王の心に深く残ったのだろう。これだけではない。

「長年、サウジの駐米大使を務めたバンダル・ビン・スルタン王子は帰国後、国家安全保障会議の事務局長という重要ポストに就いた。面会が極めて難しいことで知られたが、中村氏とは2度私邸で会い、イランとの水面下の交渉などを明かしてくれたという」

 そしてこの時、王子は

「自分は通常、外国の大使には会わないが日本は例外である。なぜなら日本の皇室を尊敬しているからだ」

 と述べたという。

 皇室への尊敬の念はサウジ以外のアラブの王室でも同様だ、というのはアラブに通じた人の共通認識なのだという。

「70年代の石油危機のとき、大協石油(いまのコスモ石油)の中山善郎社長は、アラブ諸国から石油の安定供給を受けるには『皇室外交があれば最高』『菊の御紋の威光はアラブの王様に絶大』と語っている」







さきに、日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより皇位を継承いたしました。

ここに「即位礼正殿の儀」を行い、即位を内外に宣明いたします。

上皇陛下が三十年以上にわたる御在位の間、常に国民の幸せと世界の平和を願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その御心を御自身のお姿でお示しになってきたことに、改めて深く思いを致し、ここに、国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います。

国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。

kotobank.jp

 中国の皇帝には常に敵がいる。だからこそ、皇帝の住まいである紫禁城は軍事的要塞であり、紫禁城のある首都・北京自体も高くて分厚い城壁に囲まれている。そして皇帝は親衛隊だけでなく国の軍隊そのものを直轄下において自らの権力基盤にしている。しかし、それでも中国の皇帝は「万世一系」にはならない。一つの王朝が立つと長くて数百年、短くて十数年、必ずやどこかの地方勢力や民衆の反乱が起きて王朝と皇室が潰されてきた。

 それはすなわち中国史上有名な「易姓革命」だが、皇帝の支配下で地方勢力や民衆の反乱が必ず起きる理由は、皇帝と皇室による天下国家の私物化であり、皇帝一族による民衆への抑圧と搾取である。

 皇帝と皇室が天下国家を私物化してうまい汁を吸っていると、「次は俺たちの番だ」と取って代わろうとする勢力が必ず生まれ、天下の万民を長く抑圧して搾取していれば、我慢の限界を超え、民衆の反乱が必ず起きてくるのであろう。

 だから、中国の皇帝と皇室はいくら防備を固めていてもいずれ反乱によって滅ぼされてしまい、皇帝の一族はたいていの場合、皆殺しにされるのだ。

 結局、天下国家を私物化して民衆を抑圧・搾取の対象にしているからこそ、中国の歴代王朝と皇室は常に国内の敵によって滅ぼされる運命にあるが、これこそ、日本の天皇と中国皇帝との大いなる違いの一つだろう。

blogs.yahoo.co.jp

天地(あめつち)も うごかすばかり 言の葉の
まことの道を きはめてしがな

#世界連邦政府




「即位礼正殿の儀における内閣総理大臣の寿詞」

謹んで申し上げます。

天皇陛下におかれましては、本日ここにめでたく「即位礼正殿の儀」を挙行され、即位を内外に宣明されました。一同こぞって心からお慶び申し上げます。

ただいま、天皇陛下から、上皇陛下の歩みに深く思いを致され、国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、日本国憲法にのっとり、象徴としての責務を果たされるとのお考えと、我が国が一層発展し、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを願われるお気持ちを伺い、深く感銘を受けるとともに、敬愛の念を今一度新たにいたしました。

私たち国民一同は、天皇陛下を日本国及び日本国民統合の象徴と仰ぎ、心を新たに、平和で、希望に満ちあふれ、誇りある日本の輝かしい未来、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ時代を創り上げていくため、最善の努力を尽くしてまいります。

ここに、令和の代の平安と天皇陛下の弥栄をお祈り申し上げ、お祝いの言葉といたします。

令和元年十月二十二日 内閣総理大臣 安倍晋三














ウクライナのゼレンスキー大統領はツイッターに投稿し、「参列はとても光栄でした。近代化された日本において、伝統的な儀式が行われたことは伝統とハイテクの融合のよい例で、人生を豊かにするものだ」と独特の見方を示しました。





d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

#天皇家

天皇陛下が即位を国の内外に宣言されたことに関連して中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は記者会見で、「中国は天皇陛下について当然期待しており、未来の両国関係がさらに良くなっていくことを望む」と述べました。

#日中友好

「即位礼正殿の儀」に合わせて、安倍総理大臣は各国の要人らと連日相次いで会談していて、22日はカンボジアなど4か国の国王と会談しました。

22日の「即位礼正殿の儀」には、191の国や地域、国際機関の代表らが参列し、安倍総理大臣は儀式に合わせて、21日から各国の要人らと個別に会談しています。

22日は儀式が終了したあと、午後3時半ごろからベルギー、マレーシア、カンボジアブータンの4か国の国王と、それぞれ10分から30分ほど会談しました。

このうち、カンボジアのシハモニ国王との会談では、カンボジアの和平や民主化に、日本が長年協力してきたことを踏まえ、安倍総理大臣が「さらに力強く国の開発を進めていく支援を今後も惜しまない」と、両国関係の強化に努める考えを伝えました。

安倍総理大臣は23日、中国の王岐山国家副主席やドイツのシュタインマイヤー大統領、24日は韓国のイ・ナギョン首相など、今週25日までの間に合わせておよそ60の国や地域の要人らと会談する見通しです。

一方、麻生副総理兼財務大臣は22日夕方、中国の王岐山国家副主席とおよそ40分間会談し、金融分野を含む日中両国の経済協力を進展させていくことで一致しました。

昭恵夫人が選んだのは、“ひざ丈”のワンピースのドレスだった。ひじの位置から、袖がラッパのように大きく開いた淡黄蘗(うすきはだ)の個性的なドレスに、真珠のネックレスと高めのヒールという出で立ち。

通常、このような儀式であれば、女性は和装か、アフタヌーンドレスなどひざが完全に隠れるドレスで参加するのが一般的。実際に「即位礼正殿の儀」に参加した女性のほとんどが、着物かひざが完全に隠れたドレスだった。

歴代総理と同じ最前列で、儀式を見守った昭恵夫人。椅子に座ると、完全にひざが露出。その姿は衛星の電波にのって、日本中、世界中に拡散されていく。昭恵夫人の姿がテレビに映るやいなや、ツイッター上ではドレスコード違反を指摘する声が……。

自然は神の領域。
神行の前には雨が降るのが普通。
嵐になることもある。