https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

統帥権干犯問題

この事変に政府は、不拡大方針をとったが、軍部はこれを無視して戦線を拡大、1931年末には全満州を占領してしまう(満州事変)。新聞は連日、日本軍の快進撃を報じ、国民はこれに歓喜の声をあげるのであった。

以後の軍国主義時代には、軍のすることを少しでも批判しようとすると、下級士官までが、「統帥権の独立を干犯(侵犯)するのか」と軍刀を振り回すことがいたるところで見られた。

しかして、統帥権干犯問題を取り上げた犬養は、後の1932年5月15日の事件(5・15〔ごういちごう〕事件)で暗殺されて政党政治が終わりを告げたのである

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20091215#1260843032頭山満@右翼の巨頭)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20091215#1260834624安岡正篤@戦後保守政治の精神的支柱)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20091215#1260843030(「統帥権干犯」を叫ぶ自民党@保守反動)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20091215#1260885213ネトウヨ・戦後も変わらぬメディア)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20091215#1260856727(メディアの実態)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20091216#1260944004(戦前からずっと)
反動政治家@“Patriotism is the last refuge of a scoundrel.
         ↓
「君、国売りたまうことなかれ」 安倍元首相が小沢氏批判
石破氏、普天間先送りは「無責任、無定見」