https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

政治の刷新なくして豊かな社会は実現しない

日本経済のパイがまったく変わらないなかで、分配の構造が激変した。弱肉強食奨励の経済政策は、ほんの一握りの人々に法外な所得獲得を認める一方、大多数の国民の所得を減少させた。年収が200万円に満たない労働者が3分の1を占めるという新しい貧困問題を日本にもたらしたのである。

社会の構造、経済の構造を変革するためには、まず政治が変わらなければならない。残念ながらこれまでの日本では、国民を幸福にする政治が行われてこなかった。特定勢力が政治を支配し、特定勢力の幸福が追求されてきたのだ。