https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

長谷部誠:崖っ縁 試合勘不足深刻でミス連発

 劇的勝利にわくチームとは対照的に、さえない表情だったのが主将の長谷部誠だった。開始直後からパスミスからピンチを招く光景が多く、ボールを奪うどころかパスを後ろに戻すプレーが目立った。

 前半34分にはメネズのスピードに置き去りにされ、上半身をつかんで警告をもらった。試合勘がない不安から、ボールを受けることを恐れているかのようで、後半17分に細貝萌と交代。

代わった細貝が奮闘したこともあり厳しい立場に立たされた。