https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

防衛計画大綱に「統合機動防衛力」 NHKニュース

政府は、防衛力整備の指針となる「防衛計画の大綱」や外交と防衛の基本方針「国家安全保障戦略」などの来週17日の閣議決定を目指しており、自民・公明両党の安全保障に関する作業チームは、主な論点で合意しました。
それによりますと、「防衛計画の大綱」の基本的な考え方として、民主党政権が3年前の改定で示した、機動的に部隊を派遣する「動的防衛力」について、中国の海洋進出の活発化などを踏まえ、陸海空の自衛隊の統合運用と部隊の機動性をより重視し、新たに「統合機動防衛力」を掲げるとしています。
一方、「国家安全保障戦略」では、「愛国心」の取り扱いについて、教育基本法の規定などを参考に、「わが国と郷土を愛する心を養う」必要性を明記するとしています。
また、武器の輸出を原則として禁じてきた、いわゆる「武器輸出三原則」を巡っては、厳格な審査と適切な管理を行うことで輸出を認める新たな原則を、今後、定める方針を盛り込むなどとしています。