https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

Twitter / USNATO: At start of #NATO-Georgia

At start of #NATO-Georgia Commission this AM, #SecDef Hagel talks w @AndersFoghR, UK, Lithuania & Georgia. #DefMin pic.twitter.com/gc4trp29ix

Twitter / USNATO: The US is working to bolster

The US is working to bolster #Ukraine’s ability to secure its borders & preserve sovereignty: http://goo.gl/9IwXcn pic.twitter.com/tlvqkMCXee

Twitter / RT_com: BREAKING: Obama discusses with

BREAKING: Obama discusses with #Ukraine president-elect how US can help train #Kiev's military http://on.rt.com/1q9y34

米大統領が次期ウクライナ大統領と会談、軍事支援強化を約束 | Reuters

オバマ米大統領は4日、ウクライナの新しい大統領にペトロ・ポロシェンコ氏が当選したことは「賢明な選択」だと述べ、軍事支援を強化すると約束した。


オバマ大統領はワルシャワでポロシェンコ氏と会談した後、記者団に対し、ウクライナの平和回復や経済成長促進、エネルギーのロシア依存低下に向けたプランについて話し合ったと明らかにした。


また、ウクライナの法執行機関や兵士の育成支援についても協議した。


オバマ大統領は「きょうの会談で、彼(ポロシェンコ氏)がウクライナ国民の希望や願望を理解していることが明確になった」と述べた。


ホワイトハウスは会談後に声明を公表し、オバマ大統領が3月初旬以降、対ウクライナの安全保障支援で追加拠出2300万ドルを承認したと明らかにした。この中には「防弾チョッキや暗視ゴーグルおよび追加の通信機器の提供」が含まれている。また、その他の支援にはインスタント食品30万個や、医薬品など向けの資金供給も含まれる。

米大統領 ウクライナ次期大統領と初会談 NHKニュース

アメリカのオバマ大統領は4日、ポーランドで、ウクライナの新しい大統領に当選したポロシェンコ次期大統領と1時間余りにわたって初めて会談しました。
このあと、オバマ大統領は記者団に対し「ポロシェンコ氏はウクライナ国民が選ぶ未来を象徴しており、国民の希望を理解している」と述べました。
そして国の統一に向けて最大の懸案となっている治安の回復に向けて、500万ドルかけて軍の装備の強化などを援助する方針を明らかにしました。
ホワイトハウスによりますと、両国は軍どうしの協力関係について協議するため、今月上旬に会合を開くことになったということです。
また、混乱が続く経済の再生やロシアへのエネルギー依存度を減らすために、エネルギー関連施設などの近代化のために支援していくことも決まったということです。
これに対し、ポロシェンコ氏は「アメリカの支援は極めて重要で感謝する。ロシアによるクリミア編入は、偽の国民投票によって行われたもので受け入れられず、法と秩序を取り戻したい」と述べました。
今回の会談を受けて、オバマ大統領としては、まもなく始まるG7=先進7か国の首脳会議で、結束してウクライナを支援する方針を確認し、外交的な解決に向けてロシアに協力を求めていきたい考えです。