https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

米住宅着工が9カ月ぶりの低水準、市場回復鈍く | Reuters

米商務省が17日発表した6月の米住宅着工件数は、年率89万3000件で、前月比9.3%減少した。水準としては昨年9月以降で最低となり、住宅市場の回復の鈍りが浮き彫りとなった。


市場は102万件を見込んでいた。


内訳では、一戸建て住宅が9%減の57万5000件と、2012年11月以来の低水準。集合住宅は9.9%減の31万8000件だった。


住宅着工許可件数は、全体で4.2%減の96万3000件。市場予想は104万件。内訳では、一戸建て住宅が2.6%増の63万1000件と、昨年11月以来の高水準。集合住宅は14.9%減の33万2000件だった。