https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

ノーベル化学賞に米独の3人 NHKニュース

スウェーデンの王立科学アカデミーは、日本時間の8日午後7時前に記者会見し、ことしのノーベル化学賞アメリカのエリック・ベツヒ氏、ドイツのシュテファン・ヘル氏、アメリカのウィリアム・モーナー氏の3人を選んだと発表しました。
3人は細胞の中の分子など極めて微細な世界の活動を観察できるようにしようと、レーザー光線に注目し、2000年、ヘル氏がある特定の波長を持つ2種類のレーザーを分子に当てると、一部の分子が光って1ミリの100万分の1、ナノの単位までその動きを観察できることを突き止めました。
その後、ベツヒ氏とモーナー氏は、ヘル氏のようにレーザーを使って別の観測技術を開発し、レーザーを分子に当てることで1つ1つの分子の性質や活動を詳しく観察できる新しいタイプの光学顕微鏡を実現しました。
3人を選んだ理由について、王立科学アカデミーは「この顕微鏡によって、アルツハイマー病やパーキンソン病などに関わるたんぱく質の動きを追跡できるようになった。この顕微鏡は人類に日々新たな発見をもたらしている」と評価しています。