https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

ASEM首脳 紛争解決の重要性を確認 NHKニュース

イタリアのミラノで開かれていたASEM首脳会議は17日、2日間の協議を終え、会議の成果を盛り込んだ議長声明を発表しました。
声明では「各国首脳は、紛争を解決する際、国連憲章をはじめとする国際法に従うことの重要性を確認した」と述べて、ウクライナ情勢などの紛争を平和的に解決する必要があるとの考えで一致しました。
また「武力や威嚇を用いることを避け、対立は国連海洋法条約などの原則に沿って解消することが極めて重要だ」と表明し、南シナ海東シナ海で海洋進出の動きを強める中国を念頭に置いたものと受け止められています。
また、エボラ出血熱の感染拡大について「世界の保健と安全に対する深刻な脅威だ」と強い懸念を示し、各国がノウハウを共有し、一層連携して対応するよう求めました。
終了後の記者会見で議長を務めたEU=ヨーロッパ連合のファンロンパイ大統領は「首脳会議を通して、アジアとヨーロッパが協力を深めることはこれまで以上に重要であることが示された」と述べて成果を強調しました。