https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

山本芳久

近世・近代のカトリック思想についての研究というのは、特に日本では、非常に未開拓な分野ではないだろうか。個別的な研究は散見するが、全体的な見通しを与えてくれる書物は皆無に近い。近代思想の総体的把握のためにも、現代カトリック思想や中世スコラ学の理解のためにも、今後の不可欠な探究分野だ

山本芳久

2月2日(月)19時から東京堂書店にて『トマス・アクィナス 肯定の哲学』出版記念として、「希望を哲学する トマス・アクィナスの感情論に学ぶ」というトークイベント開催します。邦訳が完成した『神学大全』の解読方法を体得して頂ければと思いますhttp://bit.ly/13M7Sv1

hiro hirai

東京堂書店は、イケてる。

hiro hirai

参加費800円、ドリンク付きか。出版トーク・イベントは、やっぱりこのくらいがいいですね。

hiro hirai

むしろ、シャンペンを一杯、皆さまに振舞いたい気分ですよ、いつも。書店が飲食禁止というので、泣く泣くあきらめてますが。

hiro hirai

やはり、日本にレセプションの文化を普及させたい!

hiro hirai

つぎのトーク・イベントでは、ポエトリー・リーディングも組み込みたいですね。もちろん、自由詩人に協力をお願いして!

素晴らしい企画です!

恋愛詩集「アルペジオ」|自由詩人!松尾多聞のブログ
hiro hirai

久しぶりにアダム君と1時間ばかり、いろいろお話ししました。この感覚をラヂヲでお届けすることに。正月にやります!