https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

日経平均株価 15年ぶりの高値 NHKニュース

8日の東京株式市場は、午後に入って買い注文が一段と増えて、日経平均株価は一時、ことしの最高値となる1万9800円台を回復しました。
その後はいくぶん売り注文も出たものの、▽日経平均株価終値は、7日より149円27銭高い1万9789円81銭と、終値として平成12年4月以来15年ぶりの高値となりました。
東証株価指数=トピックスは、9.92上がって1588.47でした。
▽1日の出来高は、22億9108万株でした。株価が上昇したのは、外国為替市場で円安傾向が続き、日本企業の業績拡大に対する期待感が根強いことなどによるものです。
市場関係者は、「投資家の先行きへの強い期待が株価の上昇につながった」と話しています。