https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

〔焦点〕賃金上昇弱く構造失業率低下を示唆、2%達成へハードル上昇も | Reuters

日本国内の失業率が3.4%まで低下しているものの、賃金は「教科書通り」に明確な上昇トレンドを描いていない。エコノミストの一部では、完全雇用の目安である「構造失業率」が従来想定の3.5%から低下しているとの分析も浮上。この問題では、日銀内でも温度差が感じられる。仮に目立った低下が現実に存在するなら、日銀が掲げる2%の物価目標達成に時間がかかり、この先に追加緩和の議論が浮上する可能性も出てきた。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150508#1431081557
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150508#1431081559
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150508#1431081564
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150507#1430995684
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150423#1429785542