https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

米の新車販売 10年ぶりの高水準 NHKニュース

民間の調査会社オートデータが1日、発表したところによりますと、アメリカのことし1月から6月までの上半期の新車の販売台数は852万1260台で前の年の同じ期間と比べて4.4%の増加となりました。
これはアメリカの景気が緩やかに回復していることに加えて、自動車ローンの低金利を追い風に、SUV=多目的スポーツ車の販売などが好調だったためで、2005年以来10年ぶりの高い水準となりました。
また、アメリカの先月、6月の新車の販売台数も147万6675台と前の年の同じ月と比べて3.9%の増加となり、1年4か月連続で前年の実績を上回りました。
アメリカの新車の販売は好調を維持していますが、日本の自動車部品メーカー、タカタが製造したエアバッグのリコールが今も続いており、今後の販売への影響を懸念する見方も出ています。