https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

ギリシャ混迷 株価一時500円超値下がり NHKニュース

6日の東京株式市場は、午後に入って売り注文が広がって全面安の展開となり、日経平均株価は一時、530円近くの大幅な値下がりとなりました。
その後いくぶん買い戻す動きも出ましたが、日経平均株価、6日の終値は、先週末より427円67銭安い2万112円12銭、東証株価指数=トピックスは31.73下がって1620.36でした。1日の出来高は24億1772万株でした。
株価が急落したのは、ギリシャで行われた国民投票で財政緊縮策への反対が賛成を大きく上回った結果、ギリシャ情勢の混迷がどこまで深まるのか不透明になったことに加え、中国の上海市場で株価を下支えする対策が打ち出されたにもかかわらず株価が伸び悩むなど、アジアの各市場で株価が軒並み下落したことなどが要因です。
市場関係者は「今後のギリシャ情勢について、市場では6日に行われるドイツとフランスの首脳会談など、ユーロ圏各国の協議でどのような方針が打ち出されることになるのか強い関心が寄せられている」と話しています。