https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

おくあき まさお

国会のやり取りがニュース映像で流されるが、それだけではわからないものはある。議論というのは相手が喋っている時にどういう態度をとっているかでも本心はわかる。ネットで見ることもできるが、発言場面を中心にしたもので⇒<安保特別委> http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00000025-mai-pol

聞いている首相の態度などは写されない。その態度をみれば首相の本心が透けて見える。
国民の知る欲求に応えるというより、いやいや最低限の公開をしているようにしか見えない。衆議院参議院で方法が違うのも見る側の立場に立っているとはいえない。

NHK中継は十分とはいえないが、ネットよりはマシで、安倍首相の熱意のなさが写しだされることもある。同じ場にいてもどこに注目するかで見方は変わる。ジャーナリスト的視点で中継してこそ本当の公開といえるのだが、そうなるとなにが中立かというややこしい話になり、本質に迫った中継から離れる。

確かに国会は秘匿されてはいないが、公開されている情報から真相を読み取るのにはスキルが必要。限定的公開と考えたほうがいい。テレビニュースで国会のやり取りを見て、知った気にならないで、NHK中継を見ることは有益。
テレビニュースはどこをつまむかにジャーナリストセンスが問われる。