https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

イオンとセブン&アイ いずれも総合スーパー事業で赤字 NHKニュース

両社が発表したことし3月から8月までのグループ全体の中間決算によりますと、本業のもうけを示す営業利益は、コンビニ事業が好調な「セブン&アイ」が去年の同じ時期より3%増えて1724億円と過去最高となったほか、食品スーパーが好調だった「イオン」も66%増えて722億円と、ともに増益となりました。一方で、両社とも衣食住に関わる幅広い商品を扱う「総合スーパー」は衣料品などの販売不振が続き、営業損益は、「セブン&アイ」が90億円の赤字に、「イオン」も87億円の赤字となりました。中間決算で総合スーパーの事業が営業赤字となるのは、セブン&アイが5年ぶり、イオンは2年連続です。
業績の改善に向けて、「セブン&アイ」の総合スーパー「イトーヨーカ堂」は今後5年間で40店舗を閉鎖する一方、「イオン」は店舗の改装を進める方針です。総合スーパーは、専門店やドラッグストアなどとの競争で客離れが進み、流通大手の「ユニー」も数十店舗の閉鎖を検討するなど、厳しい状況が続いています。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151008#1444300881


#経済統計