https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

やすす・たかみな
秋元康1
高橋みなみ1
高橋みなみ2
秋元康2
秋元康3
秋元康4
秋元康5
秋元康6
小嶋陽菜(17)
久野静香


久野静香 | アナウンスルーム | 日本テレビ

『為せば成る、為さねば成らぬ、何事も』


http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151127#1448620453


諸君は必ず失敗する。ずいぶん失敗する。成功があるかも知れませぬけれども、成功より失敗が多い。失敗に落胆しなさるな。失敗に打ち勝たなければならぬ。たびたび失敗すると、そこで大切な経験を得る。この経験によって、もって成功を期さなければならぬのである。(大隈重信の名言) | 幕末ガイド

大隈重信〜「勇気」こそ成功の秘訣〜 | 鳥居正洋の日本史to長崎

「爆弾を投げつけたヤツを、俺は憎いとは少しも思っていない。いやしくも外務大臣である俺に爆弾を投げつけようとするその勇気は、蛮勇であろうと何であろうと感心する。若い者はこそこそせず、天下を丸のみにするほどの元気がなければだめだ。」

「学問は脳、仕事は腕、身を動かすのは足である。しかし、成功を納めるためには、まずこれらすべてを行う意志の大いなる力がいる、これは勇気である。」

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151205#1449311764


【Reader Store】侍ジャイアンツ1(井上コオ,梶原一騎) : グループ・ゼロ - 電子書籍
侍ジャイアンツ 1話 Samurai Giants episode1 - YouTube


http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140729#1406630495
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140709#1404903037
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140528#1401274120



――スピーチを上達させるために練習し、名言集などもよく読んだそうですが、書き留めたネタ帳のようなものはあるんですか。


【高橋】もとから『ワンピース』や『NARUTO』といった少年漫画が好きなんです。主人公は読者を惹きつける太文字になるような言葉を言う。だから次のページ、次の巻を読みたくなる。太文字がないと聞いていてもだらけるので、基本、太文字になる言葉を意識してしゃべっています。書き留めてはいませんが、漫画だったり、スティーブ・ジョブズさんのスピーチ、いろんな人の名言集などを読んで、頭に入れておきます。そうすればいつか自分の言葉になって出てくる時があるんです。漫画はすごく緻密に計算されているので、個人的にはすごく勉強になると思います。私はしゃべっているとき、マンガのコマ割りのように見えているので、ここは間を作ろうとか、頭の中で構成を考えています。


――過去に高橋さんが総監督、篠田麻里子さんがチームAのキャプテンのとき、若手メンバーの育成方針をめぐってケンカをしたというエピソードがありましたが、それ以外にメンバーとぶつかった経験は?


【高橋】そのときくらいです。2人ともチームを良くしたいという意味では一緒だったけど、やり方が真逆だった。強く言って伸ばすか、ほめて伸ばすか。今の若いメンバーは、強く言いすぎると本当に潰れちゃう。そこを這い上がってこないとダメだろうという麻里子様の強い気持ちもすごくわかる。昔の私たちはそうで、怒られて怒られて、這い上がってきた世代でしたけど、今の子は叩かれ弱いから、その部分で食い違ったことはありました。


――後輩に反発されたことは?


【高橋】本にも書いてあるんですけど、コミュニケーションの基本は「やまびこ」。こっちが「このやろう!」と怒ってしまったら、相手も「このやろう!」と血がのぼってしまう。冷静にゆるやかに言うタイプなので、意見があったとしてもゆるく返ってきますね。

――『リーダー論』を読んでほしいメンバーは?


【高橋】本当にみんなに読んでほしいんです。リーダーとかキャプテン向けの本だと思ってしまうかもしれませんが、私が女の子だけのグループの中でどういうふうにコミュニケーションを取ってきたかとか、それって多分誰しもが悩むことだと思います。何か一つでもヒントになることがあれば、うれしいです。私が話したことをまとめてもらった本ですが、今年の総選挙のスピーチ全文を掲載している部分は、編集の方が解説をしてくれています。それは人から観た評価なので、自分でも新鮮でした。でも、改めてそのスピーチを見て思ったのは、私、すごくたくさんしゃべってたんだなって(笑)。本当にもう言いたいことを言い切ってしまったので、卒業のスピーチはもう一回そのまま流してほしいです(笑)。


――卒業発表後の「755」では、『卒業した後もグループに今足りない大人達とのコミュニケーションや意思を伝える事は私もやっていきたい』と書いてありましたが、運営入りの可能性は?


【高橋】それは全然ないですね。それをやっちゃうと本当にファンの方を悲しませるので。ソロ活動をするために卒業するので、自分のために力を使いたいし、新しい時代を作る子たちに任せます。ただ、横山由依が誰に言えばいいかわからないことがあれば、それはつないでいかなきゃいけないし、外に出てからじゃないとわからないこともたくさんあると思う。卒業生として、メンバーに迷惑にならない程度に、ぼそぼそっとアドバイスをしたいと思います(笑)。