https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

米共和党討論会 ルビオ候補けん制する発言相次ぐ NHKニュース

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、初戦のアイオワ州の党員集会が今月1日に行われ、野党・共和党では1位がクルーズ上院議員、2位が不動産王のトランプ氏、3位がルビオ上院議員、という結果になりました。
第2戦となるニューハンプシャー州予備選挙を前に6日、アメリカABCテレビが主催した共和党のテレビ討論会が行われ、初戦でトランプ氏に迫る躍進を見せたルビオ上院議員をけん制する発言が相次ぎました。
ルビオ氏はオバマ大統領が当選したときと同じ上院議員1期目で、ブッシュ元フロリダ州知事が「ルビオ氏を選べば、オバマ大統領と同じ過ちを犯すことになる」と述べたほか、ニュージャージー州のクリスティー知事が「大統領として決断を行うのに必要な経験が、ルビオ氏には足りない」と述べました。
今月9日に行われるニューハンプシャー州予備選挙では、トランプ氏に対抗する保守本流の候補として誰が抜け出すかが焦点となっていて、各候補には予備選挙を前にルビオ氏の勢いを止めたいという思惑があったとみられます。

#米大統領選 #トランプ