https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

ゴールドマン・サックス・グループは、鉄鉱石から金に至る商品価格の反発は失速し、銅とアルミの価格は今後1年間に最大20%下落すると予測した。


ゴールドマンのジェフリー・カリー氏らアナリストは7日付のリポートで、価格が上昇すれば供給が増加するため、高値を維持することは難しいと指摘。同行は金の弱気見通しを維持したほか、鉄鉱石相場の上昇は短命に終わり、原油価格はバレル当たり20?40ドルの推移を続けるだろうとの見方を繰り返した。銅とアルミについては、下落に賭ける好機だとも述べた。


原題:Goldman Says Commodity Rally a False Start That’s Set to Fizzle(抜粋)

#gold #oil