https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは、悠仁さまの小学校の夏休みに合わせて、3日から新潟県を訪問していて、正午前、津南町の歴史民俗資料館に到着されました。


津南町の周辺は、国内有数の豪雪地帯で、ご夫妻と悠仁さまは、昭和30年頃まで冬山で人や物を運ぶために使われていた木製のそりなど、雪国ならではの生活用具や人々の暮らしについて、担当者から説明を受けられました。続いて縄文時代に、この地域で栄えた文化を紹介する体験型の施設を訪れ、悠仁さまは、町の遺跡から出土した重さ4キロほどの縄文土器を抱えて持ち上げたり、かがんで下からじっくりと観察したりされていました。


また縄文時代の集落を再現した屋外の展示では、ご夫妻と一緒に茅ぶきの竪穴式住居の中に入り、「広いね」などと話されていたということです。ご夫妻と悠仁さまは、3日から数日間、周辺の自然を楽しむなどして過ごされるということです。