https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

#リベラル

米国で反トランプのカラー革命が仕掛けられ、EUの有力誌もトランプを罵倒する支配層の危機感 | 《櫻井ジャーナル》

 アメリカの都市で反トランプの抗議活動が展開され、平和的とは言い難いことも行われていると伝えられている。ドナルド・トランプの主張が気に入らないということが抗議の理由らしいが、そうしたことを承知の上で有権者は投票、トランプが勝利したわけだ。

 選挙結果が気に入らないので示威行動を使い、それをひっくり返すということは繰り返されてきた。例えば、2003年にジョージアグルジア)で引き起こされたバラ革命、04年から05年にかけてウクライナであったオレンジ革命。いずれも背後には投機家のジョージ・ソロスが存在、新自由主義を広めることを目的にしていた。2013年11月から14年2月にかけてウクライナで実行されたネオ・ナチによるクーデターも構造は同じだった。ネオ・ナチを動かしていたのはアメリカのネオコンだ。


 今回の抗議活動を仕掛けたMoveOnなる団体は1998年に創設されて以来、民主党の候補者に対して数百万ドルを寄付してきたという。2004年にはソロスから146万ドルを受け取ったとされている。


 トランプに対する反発はEUからも聞こえてくる。ドイツの有力誌、シュピーゲルではトランプを愚かで危険な大統領だと愚弄する記事が掲載された。未熟で人種差別主義者だとしているが、ロシアとの核戦争を避けようとしていることには触れていない。

 ヒラリー・クリントンがソロスの指示に従って動いていたことはハッキングされた電子メールで明らかにされたが、ソロスの背後に真の黒幕が存在している。そうした勢力はNATOも動かしているはずだ。そうした勢力とトランプは対峙することになる。

トランプ氏、同性婚を容認 大統領職は無給で奉仕 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 米国の次期大統領に選出されたドナルド・トランプDonald Trump)氏は13日放送された米CBSテレビのニュース番組「60ミニッツ(60 Minutes)」で、米国で同性婚が合法化されている状況を覆す考えはないことを明らかにした


 同番組のインタビューで「結婚の平等を支持するか」と問われ、「それは法律だ。最高裁で結論が出ている。決着済みだということだ」と答えた。「それ(同性婚は合法)で構わないと思う」と述べた。


 また、大統領としての給与を受け取らないことなども表明した。

#LGBT

トランプ氏、犯罪歴のある不法移民を強制送還へ メキシコ国境にフェンスも - ライブドアニュース

 トランプ氏はもともと不法移民全員を強制送還すると公約していたが、大統領選の途中から犯罪歴のない不法移民の扱いをあいまいにしていた。


 トランプ氏はインタビューで「数百万人を強制送還する公約は実行するのか」と問われ、「犯罪者、犯罪歴のある人々、ギャングのメンバー、麻薬密売人は国から追放する」と表明。ただ、「素晴らしい人々の扱いは国境を万全にしてから決定する。彼らはすごくいい人々だ」と語った。


 トランプ氏はまた、メキシコ国境に築く壁について、れんがやしっくいだけでなく、フェンスも利用する考えを示した。

トランプ次期大統領 首席補佐官にプリーバス氏 | NHKニュース

トランプ次期大統領は、ペンス次期副大統領を政権移行チームの責任者に指名するなど、来年1月の新政権発足に向けた準備を本格化させています。


トランプ氏は13日、声明を出し、新政権の要となる大統領首席補佐官に共和党全国委員会のプリーバス委員長を、上級顧問に選挙対策本部のトップを務めた保守系ニュースサイトの経営責任者のバノン氏を起用すると発表しました。


トランプ氏は声明で「プリーバス氏とバノン氏は、大統領選挙でわれわれを歴史的な勝利に導いた、非常に有能なリーダーだ」と起用の理由を説明しました。


プリーバス氏は、共和党が多数を占める議会とのパイプ役として期待されていて、トランプ氏としては、選挙戦で生じた党内の亀裂を修復し、新政権の運営を円滑に進めたい狙いがあると見られます。


一方、バノン氏は首席戦略官も兼務するということで、選挙戦で共和党の主流派を強く批判し、トランプ氏の過激な発言を支持してきたことで知られるバノン氏が、どのような役割を担うのか注目されます。

トランプ次期米大統領 首席補佐官指名で共和党主流派と連携へ | NHKニュース

トランプ次期大統領は、13日、ホワイトハウスで補佐官の統括や議会との調整など幅広く実務を取りしきる大統領首席補佐官に、共和党全国委員会のプリーバス委員長を指名しました。
これを受けて、プリーバス氏は声明で、「経済や国境の警備強化、医療保険制度の見直し、それに、テロの撲滅に取り組むため、この国に仕える機会を得られ、トランプ氏に感謝する」と述べました。


アメリカメディアは、「プリーバス氏はホワイトハウスと、共和党が多数を占める議会との橋渡し役になる」と指摘するとともに、「トランプ氏が選挙戦で非難してきた党主流派と協力する意思があることを示す人選だ」と伝えていて、トランプ氏としては、党主流派と連携して安定した政権運営を行いたい考えと見られます。


一方、トランプ氏は政権運営全般にわたって大統領に助言を行う上級顧問に、選挙対策本部のトップを務めた保守系ニュースサイトの経営責任者、バノン氏を指名しました。バノン氏は、首席補佐官にも名前が挙がっていましたが、選挙戦で党主流派を強く批判し、トランプ氏の過激な発言を支持してきたことで知られるため、別のポストに指名されたものと見られ、バノン氏が今後、どのような役割を担うのか注目されています。

トランプ次期大統領 新政権人事加速 ソフト路線強調も | NHKニュース

トランプ次期大統領は、ホワイトハウスで実務を取りしきる大統領首席補佐官に、共和党全国委員会のプリーバス委員長を、政権運営全般にわたって大統領に助言を行う上級顧問に、選挙対策本部のトップを務めた保守系ニュースサイトの経営責任者、バノン氏を、それぞれ指名しました。
トランプ氏としてはプリーバス氏を起用することで、党主流派と連携して安定した政権運営を行いたい考えと見られる一方、トランプ氏の過激な発言を支持してきたバノン氏の起用には党内外から反発も出ています。


トランプ氏は声明で、「この2人がペンス次期副大統領とともに、来年1月の就任に向けて政権移行の手続きを率いる」としていて、今後、閣僚の人事も急ぐなど体制作りを進める方針です。


一方、トランプ氏はCBSテレビのインタビューで、大統領就任後、およそ40万ドル(4000万円余り)に上る年収を受け取らない考えを表明しました。また、みずからの支持者に対し、移民への嫌がらせをやめるよう呼びかけたほか、同性婚については、共和党内で反対意見が根強いものの、「連邦最高裁判所で決着済みだ。それでかまわない」と述べ、容認する姿勢を示しました。


トランプ氏としては、全米各地で抗議デモが続く中、みずからへの反発を和らげたい狙いもあると見られます。

Trump Names Steve Bannon as White House Chief Strategist and Reince Priebus as Chief of Staff - Breitbart

トランプ次期大統領 日本などの核保有容認発言を撤回か | NHKニュース

トランプ次期大統領は、共和党の候補者選びが行われていたことし3月、アメリカの有力紙ニューヨーク・タイムズのインタビューなどで日本や韓国が北朝鮮に対抗するため核兵器保有することを容認する考えを示しました。


これについて、トランプ氏は13日、自身のツイッターに「ニューヨーク・タイムズは私がもっと多くの国が核兵器保有すべきだと確信していると報じているが、全く不誠実だ。私はそんなことを一切言っていない」というコメントを書き込み、否定しました。


トランプ氏の発言は、選挙期間中も「アメリカの従来の政策に反するもので、地域を不安定にする」などと批判され、トランプ氏はこれまでも否定したことがありましたが、大統領への就任を前に発言を撤回した可能性もあります。このほか、トランプ氏は選挙戦で日本に対し在日アメリカ軍の駐留経費の負担増額を求める考えを示していて、今回のコメントの真意を含め、トランプ氏の対日政策が実際にどのようなものになるのかに関心が集まっています。

marの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20161112#1478946851

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20161025#1477391627

#メルケル-ラガルド体制

ハリー・S・トルーマン - Wikipedia