https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com


アメリカのトランプ大統領がパリ協定からの脱退を決めたと発表したことについて、中国外務省の華春瑩報道官は2日の記者会見で、「アメリカの発表を注視している。各国はともにパリ協定という得がたい成果を大切にし、守らなければならない」と述べ、トランプ大統領の決定を批判しました。


そのうえで、「中国政府は気候変動問題を非常に重視している。これは、中国が発展途上の大国として、国際的な責任を負っているためだけではなく、持続可能な発展を進めるという国内的な必要にもよるものだ。今後も中国は気候変動をめぐるさまざまな対策に取り組み、多国間のプロセスに積極的に参加していく」と述べ、トランプ政権の政策に左右されず、パリ協定を守る姿勢を強調しました。