https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com


アメリカ海軍によりますと、イージス艦の船体は右側に沈むように傾き、艦長室や操だ室などが衝突の衝撃で大きくつぶれるようにして壊れ、船底付近には大きな穴が開いていたということです。


これによって、116人の乗組員が暮らす居住スペースや、機械室などに海水が一気に流れ込んできたということです。


事故当時、艦内は当直態勢になっていて、海水が流れ込んできた際、居住スペースにいた乗組員の多くは寝ていて不意を突かれたと見られるということです。