https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com


 まず、両親は最初に卵からかえったヒナだけをかわいがります。上のヒナがえさをひとり占めして大きくなるため、あとからかえった下のヒナのほとんどは飢え死にします。

 オオバンの子育てのひねくれっぷりは、ここからが本番。子育て開始から1週間ほどたつと、両親はとつぜん、生き残った一番下のヒナをかわいがりはじめるのです。上のヒナが食べ物をねだっても、かみついたり、頭をくわえてふり回したりして拒否。下のヒナはえさをたくさんもらい、そのうち上のヒナより大きくなります。


 まあ、いちばん上の子がそれまで無事なら、の話ですが……。