https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

これは、ヘンリベンデルを運営する親会社が発表したもので、来年1月いっぱいで全米にある23の店舗すべてと通販サイトを閉鎖するということです。

ヘンリベンデルは、主に女性用の衣料品や小物などを販売する創業100年以上の老舗のブランドで、茶色と白の縦じまの特徴的なデザインは、若い女性を中心に人気があり、ニューヨーク5番街にある店には多くの日本人観光客も訪れています。

しかし、先月、業績を下方修正するなど、ネット通販の普及もあって売り上げの伸び悩みが続いていました。

運営する親会社は、女性下着ブランド「ビクトリアズシークレット」のほか、化粧品ブランドなどを傘下に持っており、発表の中で「株主の利益を考慮し、今後はさらに成長する分野に資源を集中する」とコメントしています。