https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com


 スポーツに関心がある方なら、ゾーンという言葉を耳にしたことがあるかもしれません。ゾーンとは、最高の精神状態を表す言葉のことで、心理学分野ではフロー、スポーツ心理学分野ではピークパフォーマンスと呼ばれています。


 いくつかのビジネス書にも「ゾーンに入って仕事をバリバリこなそう!」という趣旨のものを目にします。しかし、残念ながら意識的にゾーン状態に入るのは極めて困難なことなのです。


 ゾーンは、リラックスと集中が極まった状態であり、ミリ単位でダイヤルがピタッとはまった精神状態です。寸分の狂いも許されません。


 そのような精神状態を、果たして意のままに操れるでしょうか?


 リラックスした安静空間であれば、それに近い状態は訓練によってある程度つくり出すことができます。しかし、プレッシャーのかかる場面で、毎回その状態を意図的につくり出すことは非常に困難です。


 実際、当のアスリートたちでさえ、真のゾーンに入った経験のある人たちはそう多くはいないのです。


 さらに、ゾーンに入った経験のあるアスリートたちに「もう一度その状態をつくれるか?」と質問すれば、きっとできないと答えるでしょう。ゾーンとは、それほど感覚的で、捉えどころのないものなのです。


 一方で、数少ないとはいえ、数名のアスリートは実際にゾーンを体験していますから、少なくとも人間の脳には、そうした未知の能力が存在することは否定できません。ただ、そのスイッチの在処が科学的にまだよくわからないということです。

 メジャーリーガーのイチロー選手の有名な言葉に、「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただ1つの道だと思っています」というものがあります。


 この言葉には、誰しもが共感するところでしょう。イチロー選手は、来る日も来る日も毎日決まったやり方で激しい練習に取り組んでいます。このような生き方ができれば、どの分野でもかなりのレベルにまで到達することが可能です。

圧力が掛かった状態でそれを乗り越えようとした場合、
つまり、肉体を捨て置いて前に踏み出そうとした場合に起こる。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180125#1516877105
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180122#1516618258
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20080118#1200624793(イツシカ聞キ及ビシ正念工夫ノ大事に契当シテ、平生ノ心意識情都ベテ行レズ、金剛圏ニ入ルガ如ク、瑠璃瓶裡ニ坐スルニ似テ、一点ノ計較思想ナク、忽然トシテ大死底ノ人ト異ナル事ナケン。纔カニ蘇息シ来ラバ、覚ヘズ純一無雑、打成一片ノ眞理現前シテ、立チ処ニ法華眞ノ面目ニ撞着シテ、乍チ身心ヲ打失シ、本門寿量久遠實成ノ如来ハ現前ニ分明ニシテ、推セドモ去ラジ。)

山岡鉄舟

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140805#1407235311(両刃鋒を交えて避くるを須(もちい)いず。好手は還って火裏の蓮の如し、宛然(えんぜん)として自ずから衝天の気あり。)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180122#1516618261

明治神宮-明治神宮とは-

鬼神もなかするものは世の中の
人のこころのまことなりけり


めにみえぬ神の心に通ふこそ
人の心のまことなりけれ

107 藭祇 明治天皇(第百二十二代) - 『大日本詔勅謹解』

至誠の人となるには、藭の心を以て自分の心としなければならぬ。その間にぴたりと一致するところがあるべきだ。

国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本詔勅謹解. 第1