https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

笑いながら荒野にいる 自由党代表記者会見(2018年7月10日)

憲政記念会館かな、で、あれしましたね(2015年4月5日、「緊急鼎談 樋口陽一小林節小沢一郎 憲法を語る」が憲政記念会館で行われた)。どっちかというと、樋口さんや「左」と言われている人たち、憲法学者明治憲法っちゅうのは、「そんなにおかしな憲法じゃない」と。「実質的に日本国憲法の基本の理念と共通するところをきちっと持っている」と。まあ、「ただ、軍閥、官僚が悪用しただけだ」というような話をしておりましたが。「当時の憲法としても、冠たるものだった」という話をされておりました。これも単にね、「天皇主権だ」ということで葬り去ろうとしている人があるし。戦後になるとね、「これはアメリカが作った憲法だ」と言って葬り去ろうとしている。両方ともね、よく勉強していない、よく理解していない人たちの議論だね。

小選挙区制だから派閥がなくなって、ものを言える人がいなくなった」と。今のイギリスのメイ内閣か。見てごらんなさいよ。閣僚二人目辞めたじゃない。それから、反対の奴は「反対」って保守党の中でも言ってるじゃない。だから、イギリスは日本以上に小さな選挙区ですよ。しかも、事実上、公認権は党が握ってんですよ。だけども、国民の意識が、レベルが高いんですよ。だから、党が実質上握ってはいるんだけれども、選挙区できちっと候補者を決めるときにみんなの意見も反映させるようになってんですよ。うん。事実上は党が2〜3人候補者を選んで。そこから党員が選ぶんだけどもね。だけど、そういう仕組みがあるんですよ、きちんと。だから、そういう意味でね、選挙制度とかね、何とかかんとかの問題じゃないんですよ。それはね、自分の弱さと非力と無能力の言い訳だよ。うん。だから、私はそういう意味で野党ももちろんそうだけど、政権を取っている与党でね、もう少しね、自分の主張をする人が出てきてもよさそうだと思うんだけれども。そこは出てこないのが問題であって。それはそれぞれの政治家と、政治家を選ぶ国民の意識レベルの問題だ。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180711#1531305924

#大陸法#英米

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180711#1531305923
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180706#1530874212

https://pbs.twimg.com/media/Dh5O0IOU0AALqFO.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Dh5O0H_VQAAG97i.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Dh5O0IBVAAA2iS6.jpg

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180710#1531219632
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20180622#1529663945