https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

長嶺新判事は66歳。

定年退官した林景一判事の後任として、8日、最高裁判事に任命されました。

昭和52年に外務省に入り、国際法局の局長やオランダ大使、韓国大使などを歴任し、おととしからイギリス大使を務めていました。

8日夜の就任会見で、長嶺判事は「責任は重いが、負託に応えるべく、誠心誠意、全力で職務に取り組んでいきたい」と述べました。

そのうえで、「社会の価値観は複雑化、多様化し、その変化が日本だけでなく、世界中で起きていることを外交官として身をもって感じてきた。これまでの経験を生かして今、社会で起きている事象に目を見張り、法的な紛争の適切な解決を図るとともに、法秩序の維持に貢献したい」と述べました。

#人事