https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

インド政府が、中国の王毅外相のカシミールを巡る発言に反発した。王外相は、正式発表されていないが25日にニューデリーを訪問する予定。

中国とインドはカシミール地方の国境画定問題を抱える。2020年にラダック地方の係争地で両国軍が交戦しインド側に死者が出た。王外相のインド訪問は、それ以来初めての高官訪問となる。

インドが問題視したのは、22日にパキスタンで開催されたイスラム協力機構(OIC)の会合での発言。王氏は「カシミールについて中国はOICと同じ望みを共有する」と述べた。

インドは長年、イスラム教徒が多いカシミールの反政府武装組織と戦っている。OICは、カシミールの住民の自決権を支持している。

インド外務省は23日、「王毅中国外相のインドへの不適切な言及を拒否する。ジャム・カシミール州に関連する問題は完全にインドの国内問題である。中国など他国が言及する権利はない。インドは中国などの国内問題に公式見解を示していない」と述べた。

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

#南アジア