https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

ホンダは、荷物の配送などに使われるEV=電気自動車の軽商用車を初めて投入すると発表しました。日本でのEV市場が伸び悩むなか、市街地で短い距離を走る商用車の需要を期待し、各社がこの分野に力を入れています。

ホンダが13日発表したのは、荷物の配送などに使われるEVの軽商用車で、ことし10月、日本の国内市場に投入します。

1回の充電で走ることができる距離は最大245キロですが、市街地で短い距離を走る用途で需要が期待できるとしています。

ホンダは現在、国内で販売するEVはなく、今回の投入を契機に、今後EVの展開を本格化する方針です。

会見で開発責任者の坂元隆樹チーフエンジニアは「働く車はタフな性能が必要になる。航続距離も十分なので、市場が広がっていくと思う」と述べました。

EVの軽商用車では、三菱自動車工業がいったん終えていた生産をおととし再開したほか、トヨタ自動車とスズキ、それにダイハツ工業の3社も共同で開発を進めていて、日本でのEV市場が伸び悩むなか、各社がこの分野に力を入れています。

黄色の車体から「ドクターイエロー」の愛称で親しまれている新幹線の検査専用車両が引退することになりました。老朽化などを理由に2027年をめどに運行を終えるということです。

(※記事の後半に、走行の様子と、車内の様子の動画を掲載しています)

目次

理由は老朽化など
「N700S」に専用機器取り付けの見通し
ドクターイエロー」とは
注目
【動画】NHKに残る「ドクターイエロー」の映像

理由は老朽化など
ドクターイエロー」は、東海道・山陽新幹線の線路を営業車両と同じ速度や条件で走行しながら、線路にゆがみがないかや設備に異常がないかなどを検査する車両です。

これについて、車両を保有するJR東海JR西日本は、老朽化などを理由に運行を終える方針を正式に発表しました。

JR東海の車両は2025年1月、JR西日本の車両は2027年をめどに運行を終えるということで、ドクターイエローは2つの編成いずれも引退することになります。

「N700S」に専用機器取り付けの見通し

引退後の線路などの検査は「のぞみ」などとして運行されている「N700S」という車両に専用の機器を取り付けて行われる見通しで、これまでのように検査の専用車両は投入しないということです。

今のドクターイエローは700系の新幹線をもとに作られた7両編成の車両で、およそ10日に1度の頻度で走行しています。

ただ、イベントなどを除けば一般の客は乗ることができず時刻表も公表されていないため、鉄道ファンなどの間では「見かけると幸せが訪れる」と言われ、人気を集めてきました。

ドクターイエロー」とは

ドクターイエロー」は新幹線の線路などを検査する役割を担っています。

初代は東海道新幹線が開業した1964年から運行を始め、当時から夜間でも目立ちやすいよう車体は黄色でした。

その後、新幹線のダイヤに影響が出ないよう高速化が必要となったことから、1974年に投入された2代目では、日本で最初の新幹線、「0系」をベースにした車両を投入し、当時の営業車両と同じ210キロで走行しながらの検査が可能となりました。
そして、現在は「700系」をベースにした4代目と5代目の2つの編成が運行されていて、東海道・山陽新幹線の東京・博多間、およそ1100キロを2日間かけて往復しています。

走行中は、センサーなどで線路のゆがみや架線の摩耗などの状況を測定しているほか、走行時の揺れや衝撃を記録し、保線作業などを行うための基礎データを集めていることから、「新幹線のお医者さん」などとも呼ばれています。

ただ、JR東海の車両は2001年に、JR西日本の車両は2005年に投入されたもので、老朽化が進んでいました。

注目
【動画】NHKに残る「ドクターイエロー」の映像
NHKアーカイブに残る「ドクターイエロー」の映像です。

走行の様子(33秒)
2015年は福岡市。
2020年は静岡市
2023年は静岡県小田原市を走行している様子を撮影したものです。

車内の様子(30秒)
2015年には「ドクターイエロー」の車内の様子を撮影していました。

大津市の住宅で保護司の男性を殺害したとして保護観察中の35歳の容疑者が逮捕された事件で、現場の男性宅から刃物が持ち出された形跡がないことが警察への取材で分かりました。警察は、容疑者が、保護司との面接の日に、持ち込んだ刃物で事件を起こしたとみて調べています。

5月、大津市の住宅で、飲食店経営者で保護司の新庄博志さん(60)が刃物で刺されて殺害された事件で、警察は、近くに住む無職、飯塚紘平 容疑者(35)を殺人の疑いで逮捕しました。

新庄さんは、2019年7月に飯塚容疑者が強盗事件で保護観察が付いた有罪判決が確定してから、担当の保護司として立ち直りの支援にあたっていて、死亡したとみられる5月24日も午後7時から容疑者と面接する予定でした。

新庄さんは2日後の26日の夕方にリビングで倒れているのが見つかりましたが、新庄さんの自宅から刃物が持ち出された形跡がないことが警察への取材で分かりました。

警察は、容疑者が、新庄さんとの面接の日に、持ち込んだ刃物で事件を起こしたとみて調べています。

警察の調べに対し、飯塚容疑者は「私はやっていません」などと容疑を否認しているということです。

d1021.hatenadiary.jp

d1021.hatenadiary.jp

#アウトドア#交通