https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

企業の物価見通し 日銀の目標下回る NHKニュース

日銀は短観=企業短期経済観測調査で、ことし8月下旬から先月末にかけて、全国のおよそ1万社を対象に、消費税率引き上げの影響を除いた今後の物価の見通しを尋ねました。
その結果、1年後の物価の見通しは3か月前の前回の調査結果と同じ、平均で1.5%の上昇となりました。
内訳は「プラス1%程度」の回答が全体の28%と最も多く、次いで「プラス2%程度」が21%でした。
一方、「0%程度」が18%、現在より物価が下がる「マイナス1%程度」が1%となっています。
また、3年後の物価の見通しは平均で1.6%の上昇、5年後は平均で1.7%の上昇となり、いずれも前回の調査結果と変わっていません。
今回の調査では、多くの企業が今後も物価の上昇傾向が続くと予想しているものの、上昇率の見通しは日銀が目標とする2%を依然として下回っています。