https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

俳句

きょうは俳句の日。俳聖・松尾芭蕉をはじめとして多くの名人がいますが、時代が下るにつれて小手先のテクニックを競う方向に。字数が少なく制約が多いと、クリアするのが目的化されて、満足感はあっても感動は少なくなるという。#竹槍巫女のおえりゃあせんの…

芭蕉は・・・兜太さんが句作で屡そうであるように・・・大嘘つきである。庭に青鮫が来るわけがないし、荒海も佐渡も天の川も土砂降りの雨で何も見ていない。イマジナリーなそれらの先を幻視するのが創作者の身勝手な特権、これが基本。富士川に実際に捨て子…

いろいろとご心配をお掛けしております。この10日間くらいの政治の動きはあまりにも酷いですね。一筆啓上しました。https://t.co/8UgwAX10dk— 白川 勝彦 (@Lbrl_Shirakawa) 2017年4月30日 今回体調不良で入院して以来、芭蕉のこの俳句が私の心から離れない。…

「古池や 蛙飛び込む 水の音」。さて、この句を英語に訳すとどうなるのでしょう。今、海外で俳句が静かなブームになっているとか。くらしの良品研究所から「俳句とHAIKU」、お送りします。https://t.co/pPVQb5pr76— 無印良品 (@muji_net) 2015, 11月 4http:/…

芭蕉入門 (講談社文芸文庫)作者: 幸田露伴出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/04/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る

明治書院 おかげさまで、『諸注評釈 新芭蕉俳句大成』予約版(本体価格22,000円)はすべて完売いたしました!ありがとうございましたーーーーー! http://www.meijishoin.co.jp/book/b184952.html

『新編 漢詩読本』 P43 作品としての詩の第一の要件は、 いかに統一生動しているか という点にある。言い換えれば、能く内面的造化的であって、くだくだしい事件的外面的でないことである。 広瀬淡窓詩話に、父は生前俳句が好きであったが、こんな話を聞かさ…

Twitter SeiichiMizuno 「荒海や佐渡に横 「荒海や佐渡に横たふ天の川」(松尾芭蕉)は名句だ、17文字の中に、海、島(陸)、空という大自然を詠み込むという神業だろう。それにしても、それだけの大自然観を大半の現代人は失っていることが悲しい。大自然の前…

俳句ハンドブック作者: 『俳句』編集部出版社/メーカー: 角川学芸出版発売日: 2012/03/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る

麗らかな春。

俳句とはどんなものか (角川ソフィア文庫)作者: 高浜虚子出版社/メーカー: 角川学芸出版発売日: 2009/11/25メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見る

小池 昌代 編者は時代を代表する感性であり、その感性のフィルターを通して収集された詩は、同時代で読めば、ばらばらの宝でも、後の時代から見れば、ある時代の人間が共有していた感受性を、全体として体現することになる。 <中略> 河井酔茗の「ゆづり葉…

「奧の細道」たどり大地芸術 カイディン・モニク・ウエラー 本当に優れた文化は国や時代の違いを軽々と飛び越える。・・・彼の創作姿勢と生き方に感銘を受けた。・・・彼の俳句が旅先で出合った自然を題材に、短い詩の中に瞬間を閉じこめていることを知って…

『俳句への道』 P119 言うまでもなく和歌は叙情に適し、俳句は叙景に適する。 俳句は目に見た景色を写すのである。しかしながらその景色を写す動機は、作者の感動である。唯その感動を歌には言葉に現わすが俳句には言葉に現わさない。例えば、 古池や蛙とび…