https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

法律

ゴーン前会長 30社への個人的投資に日産資金流用か 追起訴へ #nhk_news https://t.co/uvywwzmkbJ— NHKニュース (@nhk_news) 2019年4月19日 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)は、オマーンの販売代理店に日産から支出させた資金の一部を、みず…

能年玲奈さんめぐる記事 文春に660万円賠償命令 #nhk_news https://t.co/rU1sOMwsxR— NHKニュース (@nhk_news) April 19, 2019 NHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で人気を集めた能年さんをめぐり、4年前、週刊文春は当時、所属していた芸能事務所が…

在日コリアン弁護士に懲戒請求 女性に賠償命令 #nhk_news https://t.co/PVohTwrtnm— NHKニュース (@nhk_news) April 19, 2019 東京弁護士会に所属する在日コリアンの金哲敏弁護士は、おととし、ブログ上の呼びかけによって、958件の懲戒請求が出されたのに対…

【2019/04/19の新刊】「行政法2(第6版)行政救済法」(売れています!) https://t.co/XWOBMWGN81— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2019年4月18日 【2019/04/19の新刊】「判例時報 No.2397(平成31年4月21日号) 民事・行政事件への国民参加の検討―日弁連司…

勾留延長に関する特別抗告 (高野隆) https://t.co/Tc43JRuoy5[経済] #カルロス・ゴーン #blogos— BLOGOS編集部 (@ld_blogos) 2019年4月17日 抗告の理由1 最高裁判例違反 最判昭和37年7月3日民集16巻7号1408頁は、「やむを得ない事由があると認めるとき」と…

那覇市が管理する公園に無償で孔子廟 2審も違憲の判決 #nhk_news https://t.co/uxtR5pGq0o— NHKニュース (@nhk_news) April 18, 2019 那覇市の繁華街近くの公園にある中国の孔子などを祭った「孔子廟」は、琉球王国時代に中国から渡ってきた人たちの子孫ら…

重要な証拠となる証拠映像の費用負担 地域によって大きな差 #nhk_news https://t.co/vxyC3wdF3i— NHKニュース (@nhk_news) April 18, 2019 捜査機関による取り調べの録音・録画や、事件現場の防犯カメラの映像は、刑事裁判で重要な証拠として扱われています…

「無罪判決の批判は立憲主義を危うくする」という趣旨のツイートがこの間多くの弁護士から発せられてきましたが、そもそも「立憲主義」の理解として果たして正しいのか。「立憲主義の破壊に反対する 国民安保法制懇」の事務局長としても、気になるところです…

【2019/04/18の新刊】「講義 物権・担保物権法(第3版)」(売れています!) https://t.co/dnBJ07OsIQ— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) April 17, 2019

【ゴーン容疑者側の準抗告を棄却】東京地裁は、東京地検特捜部がゴーン容疑者の住居の監視カメラ映像などを押収したことに対する弁護人の準抗告を棄却しました。https://t.co/DluHN3ynfU— 産経ニュース (@Sankei_news) 2019年4月17日d1021.hatenadiary.jp

大阪地裁 3か月間に24人の勾留取り消し #nhk_news https://t.co/qI8XVQ0cZh— NHKニュース (@nhk_news) April 17, 2019 容疑者や被告の身柄を拘束しておく勾留は、逃亡や証拠隠滅のおそれがあることなど、要件が厳格に定められていますがおととしの全国の統…

【大阪地検】「ナンパ指導塾」講師と受講生、不起訴にhttps://t.co/akyQNRb4EP女性にテキーラを飲ませ、泥酔させた上で乱暴したとして逮捕されていた。地検は不起訴の理由などについて明らかにしていない。— ライブドアニュース (@livedoornews) 2019年4月16…

【2019/04/17の新刊】「国際法(第4版)」 https://t.co/7opsbzMgT3— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) April 16, 2019 浅田正彦・編著

日産副社長、近く辞任へ - 経営戦略に影響も、幹部離脱続くhttps://t.co/3Q6iRp92Fz— 共同通信公式 (@kyodo_official) 2019年4月16日 日産自動車の世界販売戦略を担当するダニエレ・スキラッチ副社長が近く辞任する見通しであることが16日、関係者への取材…

「裁判官に人権教育と性教育を!」。そんなプラカードを掲げた人たちが集まりました。性犯罪をめぐる司法判断に抗議するためです。女性の意思に反した性交だと認めつつも、「抵抗が著しく困難だったとは言えない」などの理由で無罪とする判決が続いているた…

日産・ルノーの統合案、経産省が阻止へ関与か 仏紙報道 https://t.co/hah6xn56Y2— 朝日新聞(asahi shimbun) (@asahi) 2019年4月15日 仏日曜紙「ジュルナル・デュ・ディマンシュ」は14日、日本の経済産業省が2018年春、日産自動車と仏ルノーの間で持ち…

性犯罪の無罪判決が続き、抗議する集会が行われたところ、弁護士らが参加者を罵るという事態が発生した。法制度に対する人々の批判に謙虚に耳を傾けるべき法曹が、性犯罪被害経験者を含む人々の集会を口汚く罵るということはあってはならず、厳しく批判され…

新人の頃、日弁連の刑務所関連の委員会の合宿に出た際、懇親会の新人挨拶で「私の夢、理想は、刑罰なんてない社会、刑務所がない社会です。」みたいな超青臭い、夢見る夢男ちゃん的なことを言っちゃうくらいの私なので、初心忘れずに、いつまでも青臭く(×加…

ゴーン前会長の特別抗告を棄却、最高裁 https://t.co/OmDhO34LDX— 朝日新聞(asahi shimbun) (@asahi) 2019年4月13日 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)をめぐる特別背任事件で、最高裁第三小法廷(林景一裁判長)は、14日までの10日間…

そういうゾーンの典型例は、優越的地位を利用した性的行為。法制審議会性犯罪部会第一回の資料で「地位・関係性を利用した性的行為に関する主要国の法制度の概要」というのがある。https://t.co/rEG9awlC5k 相手の同意が無い性交を処罰することと刑法の自由…

ルノー・日産・三菱自のトップが夕食会 https://t.co/XFOrmC3bNY #tbs #tbs_news #japan #news— TBS NEWS (@tbs_news) 2019年4月12日日産・ルノー提携20年 “脱ゴーン”後の結束確認 https://t.co/6FDXuKY98f— テレ朝news (@tv_asahi_news) 2019年4月12日【速…

#カンボジア で日本人によって #タクシー運転手 が殺害された事件。事件にカンボジアの人たちは何と言い、どう反応したか。木村文さんの最新記事でお伝えしています。https://t.co/PIrRwxtFve— Asahi Shimbun GLOBE+ (@asahi_globe) 2019年4月12日 だが、容…

義理の娘に性的虐待か 男起訴 中学時代から9年間の疑いも #nhk_news https://t.co/7wf9a8uTFX— NHKニュース (@nhk_news) 2019年4月12日 起訴状や捜査関係者によりますと、北海道内に住む44歳の会社員の男は、ことし1月、20代の義理の娘の裸をスマートフォ…

ゴーン前会長の妻 日本に戻る 11日に裁判所の尋問 #nhk_news https://t.co/wza9F8fj7P— NHKニュース (@nhk_news) 2019年4月10日 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)はオマーンの販売代理店に日産から支出させた資金の一部をみずからが実質的に…

ノーベル医学・生理学賞 本庶さんが特許料見直し求め会見 #nhk_news https://t.co/cXbAZ3Vipn— NHKニュース (@nhk_news) 2019年4月10日 京都大学特別教授の本庶佑さんは大阪にある製薬会社、小野薬品工業と共同でがんの免疫療法の薬、オプジーボを開発し、こ…

「新しい法学入門」の副題を持つ、碧海純一著『法と社会』の重版が決定しました。55刷となります。法を社会的機能を論じ、法と他の文化領域――言語、神話、宗教、道徳などとの関係を明らかにする一冊。1967年刊行のロングセラーです。 pic.twitter.com/ecT97v…

【今日の名言】「道にきいて,途に説く」ようななまかじりの知識をもつと,すぐに自分こそ「天下第一」とうぬぼれるが,これはその身のほど知らずをよく示すにすぎない.――毛沢東『実践論・矛盾論』「実践論」☞ https://t.co/jusXvZrF1F— 岩波書店 (@Iwanami…

カルロス・ゴーン容疑者の特別背任罪裁判のなかで、日産経営陣の「陰謀」「謀略」が暴かれ業績も振るわず、大きく低下している日産が再び倒産の危機に陥る可能性がある◆〔特別情報1〕 会社法違反(特別背任)の容疑で保釈中に再逮捕された日産自動車前会長…

性犯罪無罪判決。人違いや犯罪事実そのものが認定されなかった事案ではなく、故意が認定されなかったに過ぎない事案は、法益侵害の事実は存在しているのであり、民事責任(過失責任)は認定される余地がある。被告人の人権を理由に判決の事実認定批判を差し…

【2019/04/10の新刊】「ジュリスト臨時増刊 平成30年度重要判例解説」(売れています!) https://t.co/tl5rzZChx9— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2019年4月9日 【2019/04/10の新刊】「季刊刑事弁護98号(2019年夏号) 特集 勾留を争う 全勾留準抗告運動と…