https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

【話題書の刊行予定に追加しました】「ジュリスト臨時増刊 平成30年度重要判例解説(2019年4月上旬入荷予定)」 https://t.co/uFlvwq8qjs— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2019年2月21日

春休みにいろいろな本を読みたいけど、図書館の資料ってどうやって探すんだろう..?こんなときに役立つ資料の探し方のコツを、図書館ではまとめて公開しています!また、今年も6,10月頃に参加型ワークショップを開催予定ですので、ぜひご参加ください!https…

ライプニッツ研究者でかつ最近色んなところでバリバリ活躍している稲岡さんより先日刊行されたご著書を贈っていただきました。『ライプニッツの数理哲学 空間・幾何学・実体をめぐって』目を惹く美しい装丁。第1部で幾何学的記号法を論じ、その仕事を第2部で…

井筒俊彦『神秘哲学 ギリシアの部』東洋思想の概念を大きく変えた井筒俊彦(一九一四─九三)の初期の著作。ソクラテス以前の哲人から、プラトン、アリストテレス、プロティノスへと続くギリシア精神史を、絶対的真理「自然神秘主義」の展開として情熱を込めて…

【話題書の刊行予定に追加しました】「民法(全)(第2版)(2019年3月下旬入荷予定)」 https://t.co/GHaiCj0orK— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2019年2月8日 潮見佳男・著 購入していつか読もうと寝かしておいた書籍の改訂情報に接した時の気持ちはいかば…

紙の本が電子書籍よりも優れていることを示す数々の研究報告https://t.co/AWjupMc0K9— GIGAZINE(ギガジン) (@gigazine) 2019年2月7日 スマートフォンやタブレット、あるいは専用リーダーの普及によって、電子書籍に触れる機会はかなり多くなっています。そん…

素材のレシピ 束見本にビニールカバーかけたもの、300レシピだからけっこうな充実の15ミリ厚 今日中の予約なら、初回限定ビニールカバー付きということです。道具として使う辞書的レシピbookなのに、なんぼ言うても今日まで言うてる。 pic.twitter.com/Tzvn0…

【筑摩書房 近刊情報2/9発売】司馬光『資治通鑑』(ちくま学芸文庫)全294巻にもおよぶ膨大な歴史書であり、『貞観政要』と並んで政治家や学者など統治者が読むべき書とされていた『資治通鑑』。その中から侯景の乱、安禄山の乱など名シーンを精選。破滅と欲望…

【2019/02/01の新刊】「伊藤真試験対策講座7 刑法各論(第5版)」 https://t.co/8jCSU8ovJk— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2019年1月31日

【2019/01/30の新刊】「プラクティス刑事裁判(平成30年版)」(売れています!) https://t.co/XCcJYbi7st— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2019年1月29日【2019/01/30の新刊】「プロシーディングス刑事裁判(平成30年版)」(売れています!) https://t.co…

www.clippings.io

【2019/01/22の新刊】「ジュリスト増刊 最高裁 時の判例9(平成27年~平成29年)」 https://t.co/Qme6zBb5jJ— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2019年1月21日

【本日発売】『倫理用語集 第2版』(濱井 修監修 小寺 聡編 山川出版社)【Amazon紹介文】「2018年度から使用されている『倫理』の教科書全7冊の用語を分析し、学習に必要な用語を収載。わかりやすい解説と頻度数を付し、重要人物はコラムで詳しく解説。」【…

【2019/01/15の新刊】「月刊弁護士ドットコムvol.40 特集「働き方改革関連法」とその実務対応 他 フロントランナーの「肖像」No.40 伊藤真氏」 https://t.co/wLV2xQmkZM— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2019年1月14日

blog.goo.ne.jp 今日の昼食は卒業生で職員のユミさん(論系ゼミ1期生)と約束している。彼女が12時に予約をとっておいてくれたフランス料理の「モンテ」という店は私は知らなかった。へぇ、こんな場所(西早稲田のバス亭近く)にこんな店があったとは。 マ…

「赤かぶ検事」シリーズ 作家の和久峻三さん死去 #nhk_news https://t.co/OlG3AKgs7b— NHKニュース (@nhk_news) 2018年12月29日 「赤かぶ検事」や「京都殺人案内」のシリーズなど、刑事や検事などを主人公にしたミステリー小説で知られる作家の和久峻三さん…

【2018/12/21の新刊】「ライブラリ法学基本講義11 基本講義 手形・小切手法(第2版)」 https://t.co/PViQ01ef2b— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2018年12月20日 早川 徹・著 【2018/12/21の新刊】「破産法・民事再生法(第4版)」(売れています!) https:…

iOSアプリ「六法 by 物書堂」の2019年版コンテンツ「模範六法 2019 平成31年版」をリリースしました。2019年1月9日までの期間限定でアプリ内購入のセールを行います。どうぞよろしくお願いいたします。 https://t.co/eo8nzfGCFs— 物書堂(ものかきどう) (@m…

【2018/12/20の新刊】「法の支配と実践理性の制度化」 https://t.co/ZtDEeZiKU6— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2018年12月19日 田中成明・著

【2018/12/17の新刊】「詳解 相続法」(売れています!) https://t.co/5usar9qXOK— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2018年12月15日【2018/12/17の新刊】「会社法(第2版)」(売れています!) https://t.co/BSCc2FBZdh— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2018…

【新刊】トーマス・S・クーン『科学革命における本質的緊張 新装版』本日配本です。科学を独自の文脈のなかで捉えようとする内的な科学史と、社会や文化との関係で科学を論じようとする外的な科学史を架橋する試み。『科学革命の構造』前後のクーンの論文集…

【2018/12/04の新刊】「残業代請求の理論と実務」(売れています!) https://t.co/wREzyXtl0B— 至誠堂書店 (@ShiseidoShoten) 2018年12月3日地裁地下の本屋でさっそく購入。レジで店主から声をかけられ「この本、何かで話題になってるんですか?あるいは著…

楽しみな本を戴いた。届いたばかりなのでざっと目を通しただけだけど、この巻は意欲的な高校生にも楽しめそうです。 pic.twitter.com/WeCLnyNjYt— 吉田弘幸 (@y__hiroyuki) 2018年11月30日https://d1021.hatenadiary.jp/entry/2018/11/15/200136(物理の見方…

【平成を振り返る】小学館の漫画「日本の歴史」20年ぶり新刊https://t.co/CmiMRGR6uU来年5月1日から新元号に変わることを受け、平成30年をまとめた一冊が出版された。 pic.twitter.com/iQYbRHl38J— ライブドアニュース (@livedoornews) 2018年12月1日 編集作…

今月刊行の書籍で極めて重要なのは『中世思想原典集成 精選』です。全七巻、二万円程度でキリスト教古典の最重要テクストの中核部分を信頼できる翻訳で入手できます。若松英輔・山本芳久『キリスト教講義』においても、原本である『中世思想原典集成』を対談…

知り合いからいただきました。 pic.twitter.com/sXHFx5jCwG— anonymity (@babel0101) 2018年11月23日司法試験論文過去問演習 民法―実務家の事案分析と答案作成法作者: 川?直人出版社/メーカー: 法学書院発売日: 2018/10/19メディア: 単行本この商品を含むブ…

岩波文庫の全点フェアを開催中の高知市の金高堂書店さん(本店)さんから、写真が届きました。インスタの文章とともに紹介します。「岩波文庫のフェアが始まりました!今回は、現在流通しているものすべてを揃えた「全点フェア」。高知県下の書店では初めて…

美濃部達吉『憲法講話』のカバーでは、いつもの美濃部の写真ではなく、あまり見慣れない若い頃の写真を使っています。本書の初版が刊行された1912年、38歳の頃の美濃部です。ドンピシャの写真が見つかって、担当者は思わず小躍りしました。いつもの写真も解…

高校「世界史」もとに一般書: 日本経済新聞 https://t.co/LuYvjxOOjL『歴史を歴史家から取り戻せ!』清水書院『教養のグローバル・ヒストリー』ミネルヴァ書房『歴史学者と読む高校世界史』勁草書房— リブロ (@libro_jp) 2018年11月17日「グローバル化」は決…

【12月刊行予定】田中亘『会社法 第2版』初学者向けの基礎事項から実務家向けの最新トピックまで,会社法のすべてを解き明かした概説書の改訂版.判例を多数追加し,改正民法に合わせて記述を改め,会社法改正の要点も示す.難易度表示など理解を促す工夫を…