https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

ご祈祷、、、!!! | 小林悠の悠草子(はるかのそうし) | TBSブログ
愛宕山 (東京都港区) - Wikipedia

現在でも「男坂」の急な石段は「出世の石段」と呼ばれている。これは、江戸時代の1634年2月25日(寛永11年1月28日)、徳川秀忠の三回忌として増上寺参拝の帰り、徳川家光が山上にある梅が咲いているのを見て、「梅の枝を馬で取ってくる者はいないか」と言ったところ、讃岐丸亀藩の家臣(曲垣平九郎)が見事馬で石段を駆け上がって枝を取ってくることに成功し、その者は馬術の名人として全国にその名を轟かせた、という逸話から来ている(講談や浪曲の定番、「寛永馬術」で今も伝わる)。

Amazon.co.jp: 寛永三馬術 曲垣平九郎 愛宕山梅花の誉れ/宝井琴調: 講談協会・講談師: デジタルミュージック