https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

グロース氏:今年は資産が値下がりへ?「良き時代は終わった - Bloomberg

世界最大の債券ファンド運用者だったビル・グロース氏が、今年は多数の資産で値下がりが起きるとの見通しを示した。記録的な低金利でも経済成長が十分に回復しないとみている。


実質ゼロ金利が数年続いても世界景気は依然として失速気味で、リスク資産に替わる投資先が段々と求められるようになると、グロース氏は6日、米ジャナス・キャピタル・グループの投資見通しに記載した。同氏は昨年9月、最高投資責任者(CIO)を務めていたパシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)からジャナスに移籍した。


グロース氏は「1年が終了する際、多くの資産クラスはリターンの前にマイナス記号がつくだろう。良き時代は終わった」と記した。


同氏は強気相場の終了時期を計るのは困難だとしながらも、向こう12カ月に転機は恐らく訪れると予想。投資家は安定した現金フローを生み出す質の高い資産を持つべきだと説いた。具体的には米国債や格付けの高い社債、低債務で配当が魅力的な企業の株式を挙げた。


流動性が注目される場面はここ数カ月に既にあったが、リスク資産がますます望まれなくなる中、2015年は高品質資産をめぐる椅子取りゲームが続くかもしれない」との見通しを示した。

Bill Gross Says the Good Times Are Over - Bloomberg
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150106#1420540795