https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

井上あさひ


裏千家ホームページ はじめてのお茶

一座建立(いちざこんりゅう)

禅語「説似一物即不中」: 臨済・黄檗 禅の公式サイト

 六祖が尋ねます。
「甚麼の処より来たる――何処から来た」
「嵩山より来たる――ハイ、嵩山から来ました」
「甚麼物か恁麼に来たる―― 一体何がそのように来たのか」

 かくして八年、ある日忽然として悟る処があり、早速に六祖に参じます。
 「説似一物即不中――説いて一物に似たるも即ち中たらず」、何と説いてもそれはにせものであって、本当の処には的中しません、届きません。それは決してごまかしではありません。懐譲禅師は「物」をしっかりと把握したのですが、それはどんな言葉をもっても表現出来るものではなかったのです。ゆえに「説似一物即不中」と云うよりほかなかったのです。六祖はこの答えを聞いて、「汝徹せり」と許します。
 何と云っても説明出来ない処、そこに至った人のみが知る消息なのです。何事でも「道」という以上、他人に説明しつくす事の出来ない消息はあるものです。そこには自分の努力で納得する以外、会得する方法はないのです。

本来無一物 - 禅語に親しむ
本来無一物 | 禅語を味わう || 黄檗宗 少林山達磨寺
茶席の禅語〈上〉 (タチバナ教養文庫) | 西部 文浄 | 本 | Amazon.co.jp
茶席の禅語〈下〉 (タチバナ教養文庫) | 西部 文浄 | 本 | Amazon.co.jp

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20160222#1456137348
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20090114#1231931170(「朱子の書かれた掛軸」と「カルカン」)


名月堂 - 清水五条/和菓子 [食べログ]

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20160222#1456137342
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20160222#1456137355
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20160220#1455964582
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20160219#1455878469
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20160218#1455791862
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20160217#1455705319