https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com


「これからは考えられないことを考えることが必要です。これは禅の高僧の道元ハーマン・カーンなども言っている」

と話した。道元鎌倉時代、正伝の仏法を中国から日本に伝え、曹洞宗の礎を築いた人物だ。ハーマン・カーンは1922年、アメリカ生まれの軍事理論家で『考えられないことを考える――現代文明と核兵器の可能性』などの著書を持つ。


さらに小池知事は、「多分国民は、もっと違うことを求めているのではないだろうかと思うんですね」とも話した。

「ここでまた『アウフヘーベン』という言葉を使っちゃうと、何か思い出されるかもしれませんけれども、国民のニーズというのは、メディアの方々がひかれたレールの延長線上にはないように思います。もっと大きな夢を皆描きたいと思っている。それが9条の3項がいいのかどうかとかという議論じゃないんじゃないだろうか。もっと明るく、希望を持てるような政策をきちっとボールを投げるということが必要」

また若狭勝衆院議員や細野豪志衆院議員との関係について問われた際も、「アウフヘーベンするものであります。内容は辞書で調べて下さい」と発言した。


アウフヘーベン」とは一般に、矛盾し合う2つのテーゼとアンチテーゼをいずれも否定することでより高次の「ジンテーゼ」へと導くことを指す。ドイツの哲学者であるヘーゲルが提唱した概念だ。

ネトウヨとリベラルを「いずれも否定することで」、穏健右派と穏健左派による二大政党制を実現し、理想社会「へと導く」。

小池新党大勝、自民大敗、公明健在、民進党壊滅|増田俊男の時事直言!

都民ファーストはどうした?」と非難されるだろうが、もし小池が「国民ファースト」を掲げて「緑のスカーフ」で全国行脚をやったら日本の政治がひっくり返るかも知れない。
確かなことは「最大野党の民進党が壊滅状態になる」と泡沫野党が整理されること。
確かではないが、もし小泉進二郎(自民副幹事長)が親父と仲が良い小池の下に走り、「自民党をぶっ壊す」と言ったら自民党はぶっ壊れる。
これでやっと日本の政治も面白くなってきた。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170925#1506335687
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170923#1506163155
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170923#1506163166

#政界再編#二大政党制