https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

https://pbs.twimg.com/media/DK0JUfaUQAADed3.jpg

#パーカー

https://pbs.twimg.com/media/DKx5T5OUIAAo3iU.jpg

りんごとあやかのトーク | 755

月光
ゆいりー、おはよう♪☺ ゆいりーはダイエットいらないでしょ🙅 身長に合った適度な体重なら全く問題ないし、痩せてるメンバーを目標にしてるならヤメた方がいいよ、体質は人それぞれだから! 栄養をちゃんと摂って優子ちゃんみたいにフルパワー💪でパフォーマンス出来るようにね♪😉 今日も楽しく頑張ろうね♪ 行って来まーす🚗💨

久保怜音 - エケペディア

「第2回AKB48グループ ドラフト会議」において、AKB48チームKに第2巡目で指名される(西仲七海の抽選外れによる指名)。


2017.09.29 金 05:57 神志那 結衣(HKT48 チームH

AKB48選抜総選挙1位の指原莉乃と田中角栄元首相の意外な共通点 - NAVER まとめ

「福岡や大分の方たちの応援があったから1位になることができたと思う」と感謝の言葉を述べ、「ぜひ大分でコンサートをしたい」と抱負を語った

最後は大分駅前のアーケード商店街「セントポルタ中央町」を歩き、商店街の店員や通行人との交流を楽しんでいた

釘宮氏が国会議員時代から「政治の師」と仰ぐ羽田孜元首相サイドも釘宮氏の要請を受けて指原を全面支援した

指原さんに代わって羽田氏サイドはこの1カ月間以上、知人はじめ会う人、会う人に『何とかAKB総選挙で指原さんをよろしくお願いします』と頭を下げ続けた

フェースブックでも支持を呼びかけた。これが効いた。波及効果で、ざっと最低2万人に声をかけた計算。『どぶ板』と言われるような地道な運動だ

羽田氏の「師匠」である田中角栄氏は、地元・新潟で山奥の一軒家まで訪ね、辻立ちをし、握手をしたことで知られる

「地道な選挙運動を行なえ。手を抜くな。徹底的に有権者と接しろ」「流した汗と振り絞った知恵の分だけ結果が出る。選挙に僥倖(ぎょうこう)はない」いずれも角栄氏の選挙にまつわる語録だ

角栄学校」の門下生、羽田氏もこれを可能な限り実践してきたが、その手法がAKB総選挙でも生かされた

有権者(ファン)の心をつかみ、支持を得るために日々活動している面では共通している。

「どぶ板」選挙も共通している。AKBのメンバーにとって日常の公演やテレビ出演、雑誌やブログなどでのアピールはもちろん大切だが、定期的に開催している握手会もファンの心をつかむ重要な場だ

自民党石破茂幹事長は選挙の要諦について口癖のように「握った手の数しか票は出ない」と語る。田中角栄元首相から直接教わった話だという

このエピソードを持ち出して当選1回の衆院議員ら若手に厳しく「どぶ板」を指導し、煙たがられてもいるが、よほどAKBメンバーの方が石破氏の教えを実践している

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20130616#1371383138(「たとえAKB総選挙といっても、長年“本物”の選挙をこなしてきたプロが真剣に取り組めば負けない。羽田氏サイドと釘宮氏が信奉してきた田中角栄流選挙手法で指原さんが、大島さんを寄せ付けない相当規模の票を乗せできたのではないか。指原さんは決して組織票で勝ったわけではない」)

白隠(はくいん)がさとりを開いた瞬間――松原泰道禅師 - 電脳筆写 『 心 超 臨 界 』

正受は、白隠を将来性のある青年修行者と見こんだので、彼を大成させるためには、彼がそれまでに得た分別知を取り上げて、頭の中を空(から)っぽにさせるのが先決だと考えました。そこで正受は明けても暮れても白隠を“たわけ者(おろか者)”とののしり、あげくの果ては、打ったり蹴ったりして分別知を奪おうとします。


白隠も、はじめは「侮辱(ぶじょく)」だと憤慨もしましたが、正受の愛情がだんだんとわかってくると「ここが辛抱だ」と思い、歯をくいしばって耐えるのです。「今日という日は二度とない。いま努力しなかったら、いつの日にかこの機会があるか?」と、泣きながら修行をつづけるのです。

白隠和尚の「南無地獄大菩薩」とはどういう意味が込められているので... - Yahoo!知恵袋

居士林だより | 円覚寺

「南無地獄大菩薩」という魂の居場所で、挫折を克服する方法 | MEN人(メンジン)

地獄を嫌うのは人の情です。でも、避けようとすればするほど覆いかぶさってくるのが、地獄というものの現実です。ならば、この忌まわしい地獄に立ち向かって、いっそそのまま「南無」を帰命(きみょう)してみよう。この恐ろしげな大菩薩を合掌礼拝してみたら、一体どうなるのだろうか?そう思った氏は、心の断崖から地獄の淵に飛び降りたのです。


突然、一条の光が射しました。「逃げられるような地獄は地獄ではない」という声が聞こえました。「南無地獄……まことにありがたいご縁である。とことん一緒に地獄しましょう。地獄の中でも自分らしく精一杯力を尽くしてから死にましょう」という自分の声でした。


この世はもとより地獄必定、浮世の栄耀栄華に何の永遠があろうものか――白隠の文字がそう語りかけても来ました。地獄が、逆に、人間に勇気をくれたのです。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170928#1506595472(虎穴問答)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170927#1506508546地獄の門


こういう批判があることを理解しつつこちょこちょTwitterでメンバーとからんで批判かわそうとする薄っぺらいあざとさな
呆れてしまうわ

見捨てるも何も、何時までも指原が留まっていられるわけでもないし、もうHKTが指原から卒業すべき段階に来ている。

HKTメンバーに自立できるぐらい危機感を持って活動してほしいとの願いもあるのでは。
少し距離をとって自立を願う もう何年活動しているの という話です。
それはHKT運営に向けてもそうだと思いますよ。

福岡のアイドルがどんだけいても、全国にアイドルがたくさんいても、結局全て興味があるのはファンだけで一般人は全く興味なし。


だからアイドルそのものの需要もなくなり、メディアの仕事も減ってしまう。


アイドルブームは全国的にもう過ぎ去ってしまい、完全終了を迎えてるのだよ。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170928#1506595467(「まずは目の前の人をファンにすることからはじめようと、できることからコツコツと積み重ねていきました」)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170921#1505990475(AKBが廃れた原因は古株がいつまでも居座るから)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170923#1506163150(HKTのつまらなさは異常)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170531#1496227220(ハスが消えたのは「ぎゅうぎゅう詰め」による自滅?)
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170514#1494758821帝国大学卒業生が指導層に入ると、日本の国策に蹉跌(さてつ)が生ずる。)