https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

大学教育について (岩波文庫)

大学教育について (岩波文庫)

岩波文庫

ミルの主張は明快です。大学は職業教育の場所ではないと明言し、次のように言います。 「大学の目的は、熟練した法律家、医師、または技術者を養成することではなく、有能で教養ある人間を育成することにあります」。つまり、大学は一般教養教育を学ぶところだと言うのです。
 例えば、弁護士について。


「確かに、人間は一般教養教育を受けなくても有能な弁護士となることはできますが、しかし、哲学的な弁護士、つまり、単に詳細な知識を頭に詰め込んで暗記するのではなく、ものごとの原理を追求し把握しようとする哲学的な弁護士となるためには、一般教養教育が必要になります」。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20110811#1313065705
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20110327#1301236717
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20101102#1288677517
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20090217#1234821218
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20071231#1199094527