https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

カトパン
めざましテレビ1
めざましテレビ2
倉田・岡副1
宮司・永島
宮司・永島・侑里
高見侑里
倉田・岡副2
宮司・岡副
三宅・加藤
宮司・山崎
曽田麻衣子

ザキオ
夏目三久
佐藤渚
宇垣美里

團・郡司・山本

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151120#1448017017


スッカーーーー( ;´Д`)|曽田茉莉江オフィシャルブログ

トレーナーさんに結構ガッツリやって頂いたので、もう体はプルプルに震えあがりました(笑)

おやすみ前に|にわみきほオフィシャルブログ

今週のZIPは
火曜日、水曜日、金曜日!

<フジテレビ凋落の理由>テレビを見なくなった若者に向けた番組ばかりを作る愚

つまり、業態転換に失敗したのである。フジテレビは30年ほど前に業態転換に成功した。それは笑いを中心としたバラエティ番組をゴールデンに定着させると言う業態転換であった。


30年間、そのモデルは金を生んできた。ところが、今は業態転換ができずに、およそ30年と言われる「業態の寿命」がきてしまったと言うことだ。

民放は「分かっているのに、なぜ業態転換できないのか」。それは、CMと代理店とテレビ局の3者でつくったビジネスモデルが余りにおいしかったので、思い出にすがりついているからである。


フジテレビはもう赤字である。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151122#1448188828
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151105#1446719661


#お笑い

伊豆田莉奈

写真は小嶋さんと❤
小嶋さんがおつずなって言ってくれた!笑

http://lh3.googleusercontent.com/-u7vBr20m20g/VlLvmtaAbUI/AAAAAAABmDE/fN-JuYUyrkc/s0/23+-+1.jpg

アースカラーとは - アパレル用語 Weblio辞書

HOMELAND (テレビドラマ) - Wikipedia

海外ドラマ「HOMELAND/ホームランド シーズン4」オフィシャルサイト| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

Amazon.co.jp: HOMELAND / ホームランド シーズン1 (字幕版): FOX: generic
Amazon.co.jp: HOMELAND / ホームランド シーズン2 (字幕版): FOX: generic
Amazon.co.jp: HOMELAND / ホームランド シーズン3 (字幕版): FOX: generic

プライム・ビデオならシーズン3を
¥ 0
でご覧いただけます

Amazon.co.jp: HOMELAND / ホームランド シーズン4 (字幕版): FOX: generic

Amazon.co.jp: Amazon Prime

お急ぎ便、お届け日時指定便が
いつでも使い放題


さらに、Amazonプライムの特典として、KindleまたはFire端末をお持ちの場合は、対象のKindle本を毎月1冊無料でお読みいただけます。

無料体験終了後は、年会費¥3,900(税込)でAmazonプライムをご利用いただけます。無料体験はいつでもキャンセルできます。

Fire TV Stick(2015年発売モデル)

Fire TV Stick(2015年発売モデル)

お手持ちのMiracast対応スマホタブレットのスクリーンをFire TV Stickを通してテレビに映して楽しむことができます。またiOSでも対応アプリを使ってのミラーリングも可能。

Amazon Fire TV Remoteを App Store で

「Fire TV Stick」でiPhoneの画面をテレビにミラーリングする方法

iPhoneユーザこそFire TVでAirPlay。激安、オススメです - YDブログ

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151121#1448102400


小嶋陽菜 「有吉AKB共和国」のロケ中に峯岸みなみを説教 - ライブドアニュース

スタッフによると峯岸は、同番組で先日放送された「小嶋の夏休み」のロケ中、小嶋に「私ってどうしてダメなんだろう?」と相談を持ちかけていたそう。これに対して、小嶋は「自分でダメって言うから、周りにダメって思われるんだよ」と説教を始めたという。


峯岸はこの噂を認め「いつも(小嶋に)言われます」と、説教が一度きりではなかったことを告白。峯岸は小嶋から「自分で自分を、高く見積もったほうがいいんだよ」とアドバイスをもらっているそうで、峯岸にとって「唯一の理解者」なのだそう。


小嶋も噂を認めつつ、周囲の友達にポジティブな人柄が多いことを説明する。そのため、峯岸のネガティブ思考に対しては「信じられない」と感じているようだ。


なお小嶋は、他のメンバーに対して説教や強気のアドバイスをしたい際には、本人に直接言わず峯岸を介すそう。峯岸は「(他の子が)陽菜に言われるとキツい、怖いかなと思う」と理解を示していた。

AKB48の峯岸みなみ 「映画当たれば卒業して女優」に大ブーイング - ライブドアニュース

「どこからこれほどの自信が湧いてくるのか不思議でならない」

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151123#1448274865
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151123#1448274868


http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151123#1448274858

#珍獣

ジョージ・ルーカス監督 「スター・ウォーズ」を手放した真相語る - ライブドアニュース

 ルーカス監督は2012年に自身の映画製作会社「ルーカスフィルム」をディズニーに売却し、本作はディズニーの下で製作されています。かつてのインタビューで、新作の脚本をディズニーから却下されたことを明かしたことがありますが、このほどのインタビューでは自らの意思でスター・ウォーズとは完全に決別をしていたこと告白しました。


 「映画を作っても批判ばかりされ、つまらなくなったから」と監督を辞めた理由を語ったルーカス監督ですが、「自分が決める前に、周囲の人たちがどうすべきなのか決めようとする。何かを試みることができなくなった。決められたやり方でやらなければならなくなり、それが嫌だった」と、自らが作りたい作品がもはや作れなくなってしまったことが原因であると説明。さらに、「彼ら(ディズニー)がストーリーを見て、“我々はファンのために何を作りたいのか考えなければいけない”といわれた。でも、これは家族の物語で、宇宙船についての話ではなくメロドラマであることを分かっていない」と一歩突っ込んで発言。「彼らは自分たちがやりたいようにすることを決め、私には関わって欲しくなかった。もし私が関わろうとすると、私は彼らがして欲しいようにはしないから問題を起こすだけだから、“OK。私は自分の道を行くから、勝手にすればいいよ”と言ったんだ」と激白。その後は完全に一線を引き、関わることをやめたとも語っています。


 同シリーズを作ったルーカス監督に敬意を払っていると語っているエイブラムス監督がどこまでルーカス監督の想いを受け継いでいるのかは、本作の公開を待つしかありません。「フォースの覚醒」は12月18日に公開されますが、そこでファン自身が過去から引き継がれてきたスター・ウォーズの未来を確かめることになりそうです。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151117#1447756613

黄色の絨毯♡|気象予報士 菊池真以オフィシャルブログ
小春日和(だったなぁ…。)|気象予報士 菊池真以オフィシャルブログ

タモリ:万年筆が似合う著名人に選出 「手紙で気持ちを伝えたい」 - 毎日新聞

 音声メッセージでタモリさんは、「筆不精」で、60歳を過ぎてから手紙を書き始めるようになったと明かし、「そのときに万年筆で書こうと思って、2、3(の万年筆を)試している。ここ10年くらい万年筆に興味がある」とコメント。「長年書いていないので、誤字脱字が多くて、1枚書くのに2時間くらい要する。また筆不精になってきていますが、なるべく万年筆で手紙を書いて相手に気持ちを伝えたいと思っております。遅まきながら」と話していた。

#文房具

矢と心|伊藤友里 オフィシャルブログ

離さなければいいじゃん!という単純なことなのに、本当に不思議なもので、どうしても離したくなるのです(°_°)
(ちなみに、なかなか離せずにベストな状態から逆に遠ざかってしまう「遅気(もたれ)」の方もいます💡)

弓道に限らず、的があってもなくても、本番でも本番でなくても、状況に左右されずベストを出すことのできる

最近、ドラマ「偽装の夫婦」で、細かい言葉は違うかもしれないんですが、
「私たちには違いよりも共通点の方がたくさんある、そこを愛そう」
というようなことを言っていて、泣いちゃいました( ・ᴗ・̥̥̥ )

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151123#1448274865
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151123#1448274868
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151123#1448274873
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151122#1448188820
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151122#1448188821
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151122#1448188822
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151121#1448102404
2015年11月20日放送分
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140805#1407235311
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20111214#1323873190

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151122#1448188828
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151121#1448102409
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151121#1448102410
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151120#1448017025
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151119#1447929333
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151117#1447756620
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151116#1447670109

#勉強法


http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151123#1448274866

#哲学部


I agree that we must be very careful about who is permitted to enter the United States, but I object to the president’s plan for a very different reason. I think it is a sign of Washington’s moral and intellectual bankruptcy that US citizens are being forced to pay for those fleeing Washington’s foreign policy.


For the past ten years the US government has been planning and executing a regime change operation against the Syrian government. It is this policy that has produced the chaos in Syria, including the rise of ISIS and al-Qaeda in the country. After a decade of US destabilization efforts, we are now told that Syria is totally destabilized and we therefore must take in thousands of Syrians fleeing the destabilization that Washington caused.


Has there ever been a more foolish and wrong-headed foreign policy than this?


The American people have been forced to pay untold millions for a ten-year CIA and Pentagon program to undermine and overthrow the Syrian government, and now we are supposed to pay millions more to provide welfare for the refugees Obama created.


Who should pay for the millions fleeing the chaos that Washington helped create? How about the military-industrial complex, which makes a killing promoting killing? How about the Beltway neocon think-tanks that continue to churn out pro-war propaganda while receiving huge grants from defense contractors? How about President Obama’s national security advisors, who push him into one regime change disaster after another? How about Hillary Clinton, who came up with the bright idea that “Assad must go”? How about President Obama himself, a president elected to end wars, but who has ended up starting more wars than his predecessor? It’s time those who start the wars start paying for the disasters they create. Then perhaps we might have some relief from an interventionist foreign policy that is destroying our financial and national security.


If Obama wants to take in refugees from the chaos in Syria, there are probably plenty of vacant rooms in the White House.

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151122#1448188826

#ロン・ポール

There are thousands of jihadists in EU, our spy agencies are unable to watch them – Intelligence vet RT — SophieCo

The terrorist attacks in Paris, just months after the Charlie Hebdo bloodshed, may have finally woken the West up to the reality of terror. Despite all the technological advances, all the new surveillance methods that the Western governments so eagerly took up under the pretext of “security” and safety of their people, have proved useless against extremists. But why all these prized intelligence agencies fail to stop the jihadists? And how should Europe tackle the incoming refugee waves – will the politicians of the EU open the doors for those in need, or shut them out, wary of the possible Islamist infiltration through the borders? Finally, what is the goal that ISIS pursues when launching these attacks? We ask these questions to a former French intelligence officer. Alain Rodier is on Sophie&Co today.

コラム:「イスラム国」の術中にはまる西側の政治家たち | Reuters

今年9月、トルコの浜辺に漂着した幼いアイラン・クルディちゃんの遺体写真は、自国の国境に到着する難民に対する欧州の人々の見解を変えた。敵意は、人道的な義務感に変わった。


ところが今、別の写真が、ぼろぼろになった(そして恐らく偽物の)シリア国籍のパスポートの写真がそうした風潮を覆す危険をはらんでいる。


「アハマド・モハマド」名義のこのパスポートは、10月初めにギリシャのレロス島で滞在申請されていた。そこはアイラン君の遺体が漂着したトルコの港湾都市ボドルムから船で70キロメートルほどに位置する。このパスポートはその後セルビアに渡り、持ち主はそこで難民申請を行った。そして最終的には、129人の犠牲者を出した13日のパリ同時多発攻撃において自爆死した犯人の1人の遺体近くで発見された。


このパスポートには、移民を敵視する欧州の政治家や政治評論家の多くが飛び付いた。一部の東欧諸国政府は、欧州連合(EU)が進めているシリア難民の受け入れ分担計画から離脱する可能性をほのめかし、仏極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首は移民流入の「即時停止」を求めた。


だが意外なことに、難民を未来のテロリスト候補とみなすという最も辛辣(しんらつ)な攻撃は、欧州の右派政党からではなく、米共和党の大物政治家たちから繰り出された。共和党に所属する州知事や大統領候補者の何人かは、国家の安全という名目の元に、シリア難民の受け入れ停止を要求した。共和党ポール・ライアン下院議長にとって、シリア難民として渡米してくる人々の大半が「独身男性であり、女性や子供ではない」という事実は、彼らが良からぬことを企てているに違いないという十分な証拠であるようだった。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151118#1447842992(攻撃者たちの正体を特定するのに、一体なぜ偽造パスポートが使用されたのだろう?)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151123#1448274873
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151122#1448188826

#米大統領選 #ヒラリー

イランのハメネイ師、ロシア大統領に連携強化呼び掛け | Reuters

ハメネイ師のウェブサイトによると、ガス輸出国フォーラム首脳会議に出席するためテヘランを訪れたプーチン大統領の会談でハメネイ師は「米国は長期的な目論見を持ち、シリアやこの地域全体を支配しようとしている。これはすべの国々、とりわけロシアとイランにとって脅威だ」と述べた。


その上で米国の和平案について「シリアで軍事的な目的が達成できなかったため、政治的な手段に訴えようとしている」と付け加えた。


両首脳は貿易関係の強化でも合意した。

Medvedev: US Mideast policy contributed to rise of Islamic State — RT Russian politics

Russian PM Dmitry Medvedev has blamed the strengthening of terrorist group Islamic State on “irresponsible” US policies in the Middle East, calling for all nations to stop attempting to destabilize the situation in sovereign countries for their own purposes.
“Instead of concentrating their common efforts on fighting terrorism, the United States and their allies have started to oppose Syria’s legally-elected president, Bashar Assad,” Dmitry Medvedev was quoted as saying by TASS. “A reasonable policy in Mideast countries is supporting legitimate regimes that are capable of securing the territorial integrity of local countries, not in trying to destabilize the situation,” he said.


The Russian PM recalled that some time ago the US contributed to the strengthening of the Al-Qaeda terrorist organization, leading to the 9/11 attacks. He also noted that the lessons of the past confirm that the terrorist threat can only be fought by a joint effort, without division into competing alliances.


The comments came shortly after US President Barak Obama vowed to destroy Islamic State (IS, formerly ISIS/ISIL), in statements made to the press during a visit to Kuala-Lumpur, Malaysia. Obama also urged President Vladimir Putin to "go after the people who killed Russia's citizens," referring to the downing of the Russian A231 airliner over Sinai, Egypt, on October 31.


Last week, Russia’s Lower House of Parliament approved a declaration expressing solidarity with all nations that have suffered from terrorist attacks, calling on them to form a major coalition to fight terrorism and put an end to attacks on civilians.


“The Deputies of the State Duma urge lawmakers from Europe, North America, the Middle East and Central Asia, and other regions of the world to do all in their power to create an international anti-terror coalition. The necessity to protect human lives and the moral duty to terror victims make this an obligation for us all,” reads the resolution. “Only the joint efforts of the whole international community would be able to stop the terrorism that is expanding now right before our eyes,” it says.


This document also mentions the United States’ role in destabilizing the Middle East, as well as Russia’s past warnings about a potential crisis in the region.


“Apparently, the irresponsible and faulty policies of Western countries launched under the slogan of ‘exporting democracy’ have already led to an emerging and strengthening of the so-called Islamic State. Attempts to use radical groups as a battering ram for the displacement of disagreeable regimes can cause further negative developments. Now France and other European nations are actually paying for Washington’s shortsighted and selfish policies,” the resolution says.

シオニズム - Wikipedia
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151123#1448274875
http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151122#1448188826


Uprising against Assad was Engineered in Washington > Strategic-Culture.org - Strategic Culture Foundation

反アサド反乱は、ワシントンで画策されていた: マスコミに載らない海外記事

アサドがシリアの平和的抗議行動に過ぎないものに“樽爆弾”を(アメリカのバラク・オバマ大統領が好んで主張しいるように)投下して始まったわけではないのだ。実際は何年も前に、ワシントンで始まったのだ。オバマ政権そのものが、アラブ世界の多くの国おにける“アラブの春”抗議行動のみならず、具体的に、反アサド抗議デモが始まる5年前に始まって、シリアで継続している経済的大惨事に付け込んでいたのだ。長期間の干ばつ。マーシャルがリンクを貼った元記事は、“アラブの春”が始まる二年前のことを、こう説明している。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151122#1448188826


仏大統領 対ISで各国首脳と相次ぎ会談 NHKニュース

同時テロ事件を受けてISへの空爆を強化しているフランス軍は23日、シリア沖に展開した空母からもシリアとイラクにあるISの拠点への空爆を始め、このうち、シリアでは北部ラッカにある司令部や車両基地などを破壊したとしています。
こうしたなか、フランスのオランド大統領は23日にパリでイギリスのキャメロン首相と会談したのに続いて、24日にはアメリカを訪れ、オバマ大統領と会談します。
さらにパリに戻って25日にはドイツのメルケル首相と、26日にはイタリアのレンツィ首相と会談します。
また、26日はロシアを訪れてプーチン大統領との会談に臨むことにしていて、オランド大統領は一連の会談の目的について「ISを壊滅させるためには各国が協働するしかない。われわれは、より広範な連合を築かなければならない」と述べています。
シリアのアサド大統領の処遇を巡って対立してきたアメリカとロシアが、ISによるテロの脅威に直面したフランスの呼びかけに応じて歩み寄る姿勢を見せるのかが注目されます。

トルコの戦闘機が軍用機を撃墜 ロシア機か NHKニュース

トルコのメディアによりますと、現地時間の24日午前9時(日本時間の午後4時)すぎ、トルコ軍の戦闘機が、シリアとの国境付近で領空を侵犯したとして軍用機を撃墜し、軍用機はシリア北西部ラタキアの近郊に墜落したということです。
トルコのメディアが伝えた現地からの映像では、軍用機とみられる機体が空中で激しく炎上しながら急速に降下していて、墜落したとみられる山岳地帯の場所からは黒煙が上がっています。また、パラシュートが落下する様子も映っており、トルコのメディアはパイロットが脱出したもようだと伝えています。
ロシア国防省は24日、ロシアのメディアに対し、シリア上空で撃墜されたのはロシアの爆撃機スホイ24だと明らかにしました。
トルコ政府による公式の発表はありませんが、ダウトオール首相は外務省に対して国連やNATO北大西洋条約機構、シリア問題の関係国とシリアとの国境で起きた問題について協議をするよう命じたということです。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151118#1447842986

FRB議長「利上げペース慎重姿勢必要」、R・ネーダー氏宛て書簡 | Reuters

イエレン議長は米消費者運動ラルフ・ネーダー氏に宛てた異例の書簡で、「過度に積極的な利上げにより景気拡大が阻害され、長期にわたり低金利状態に戻る必要性が生じる」と述べた。


ネーダー氏は10月30日、FRBの低金利政策にいら立つ預金者らに目を向けるよう求める公開書簡を公表していた。


イエレン議長は「このほど送られたあなたの書簡に感謝します」と返信。自身やその他のFRB当局者は預金者のいら立ちを「痛切に感じている」とした上で、この問題に対する根本的な解決策はより強固な経済を促進することだと付け加えた。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20151112#1447324870

#FRB #イエレン #利上げ