https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

Twitter / RT_com: #Putin meets with #Obama at

#Putin meets with #Obama at #DDay 70th anniversary http://on.rt.com/63itqi https://vine.co/v/MD5Lu5LKvrT #DDay70

Putin hails Poroshenko's 'positive thinking' on settling crisis after D-Day meeting ― RT News

ロシア・ウクライナ首脳が会談、関係改善へ前進 米ロも接触 | Reuters

会談は数週間に及ぶ水面下の調整を経て、オランド仏大統領とメルケル独首相の仲介で実現した。


仏大統領府によると、プーチン氏とポロシェンコ氏は互いに握手を交わし、ウクライナ東部の政府軍と親ロシア派による戦闘停止に関する協議を向こう数日中に開始することで合意した。


経済関係に加え、ロシアがウクライナ大統領選の結果を認めるための方策についても協議されたとしている。


ロシア政府の報道官は、プーチン、ポロシェンコの両首脳は「ウクライナ南東部における流血の事態、および双方の戦闘を即時停止するよう」求めたと指摘。「平和的な政治解決しか方法はないとの認識が確認された」としている。

プーチン大統領はまた、その後オバマ米大統領とも非公式に会談した。


ベン・ローズ米大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)は「正式な2カ国協議ではなく、非公式の会話」とし、会談は10─15分程度だったと説明した。

オバマ大統領:米国とロシアは一連の問題で良好な協力を確立した - The Voice of Russia

米国のオバマ大統領は6日、米国とロシアの間では、一連の問題で良好な協力が確立されたが、ウクライナ情勢に関しては、大きな意見の相違があるとの考えを表した。


オバマ大統領は6日、フランスのノルマンディーで開かれた、ノルマンディー上陸作戦70周年記念式典に出席した。オバマ大統領は、各国首脳による朝食会の後、プーチン大統領と非公式会談を行った。


オバマ大統領は、「米国とロシアは、一連の問題については良好な協力を確立した。我々は、ロシア抜きにはイランを核問題に関する協議の席に戻らせることはできなかっただろう。ロシアはアフガニスタンで米軍のために機器や装備を輸送することでも手助けした」と語った。


またオバマ大統領は、「ロシアが基本的な国際原則に従って行動を始めれば」、米ロ関係は改善されるだろうとの考えを表した。